ただいまの掲載件数は タイトル59015件 口コミ 1146614件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 夜は短し歩けよ乙女 > 感想・評価 > 面の顔の厚い蕾

面の顔の厚い蕾

80点 2017/4/18 18:52 by くりふ

夜は短し歩けよ乙女

中村佑介のキャラクターを『マインド・ゲーム』の監督が動かす、という興味から行きました。本作をみても原作には惹かれませんでしたが、同じ世界観を持つ別作品があるのですね。TVアニメ化もされ、その時の同スタッフが本作も展開したという。フレンドリーなつくりはそういうことかと納得しました。

ぶつ切りでリズムの悪い導入あたりは、ああ、小説として文章で読む面白さなのだろうなコレ、と思い、ミュージカルが始まった辺りでコレ、実写でやった方が面白いだろ、という気分になった。

その想いは終わってからも残り続けており、ヒロインを誰が演じると嵌るだろう?なんて考えるのも面白いとは思うのですが、終盤に向けてアニメ的カオスが煮立ってゆく感じは買い、でした。あの辺は確かに、アニメにしてよかったね、と納得。だから満足度はけっこう高いです。やっぱりアニメは文字通り「飛躍」があった方がいいですね。

中村佑介のイラストは女子に好まれそうですが、日本女子のエロティシズムを何気に担保しているところが好きです。インタビューで女の子を描くポイントを聞かれ、すばり、尻!と答えていたのを覚えていますが、確かに尻が重心になる絵が多い気がします。

本作ではキャラクター原案ということで、完成映像では動きやすいキャラクターに加工され、尻が軽くなっているのは残念ですが、中村女子の魅力は消えていません。また、これは原作がそうなのでしょうが、ヒロインである乙女の、人物的な「重さ」が面白さのポイントになっている。本人自覚ないでしょうが、かなり頑迷な女ですよね。面の皮も厚いし。が、妙に素直な心の目抜き通りをもっていて、そこからコミュニケーションするから周囲は困らない。可愛いしね。そんなヒロインの魅力をきっちり抑えてあるところがいい映画なのだと思います。

原作は四季を巡る話だそうですが、それを一夜の出来事に変えた脚色は巧いと思う。青春開花前夜の堂々巡りを追う、心地よい小品に仕上がっています。

因みに、以前MOVIXで流れていた「映画の中へ」ポリシーシネマは、中村女子的には傑作映像だと思います。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

夜は短し歩けよ乙女
100点
2人(5%) 
90点
3人(7%) 
80点
14人(35%) 
70点
9人(23%) 
60点
5人(12%) 
50点
3人(7%) 
40点
2人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
39人
レビュー者数
12
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
73
ファン
4人
観たい人
34人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • チャイルドロック
  • Do little
  • こゆなみ。
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ