ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154535件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 不能犯 > 感想・評価 > 魔術はささやく(笑)

魔術はささやく(笑)

70点 2018/2/5 23:16 by ぱおう

不能犯

予告編から、松坂桃李さんのミステリアスな悪役ぶりを楽しむ作品を期待して劇場に行きましたが、期待は外れませんでした。
松坂さんが演じる黒服の怪人宇相吹(うそぶき)が事実上の主役。にやあっと気味の悪い笑みを浮かべる姿が、実にはまっていました。

宇相吹は悪人ではあるのでしょうが、依頼人の恨みを買った人間を独自の基準で裁き、「愚かだねえ、人間は」と「うそぶく」姿には、曲がった正義のような信念も感じられ、ヒロインの女刑事(沢尻エリカさん)と裏表のように描かれています。
彼に殺させる人・殺される人の物語が、オムニバス的に描かれていきますが、つぎはぎ感はなく、滑らかに盛り上がっていく緊迫感は好ましいと思いました。

惜しむべきは、松坂さん以外のキャスティングでしょうか。ヒロインの沢尻エリカさんも悪くないのですが、同僚刑事役の矢田亜希子さんは、同じ「おめめパッチリ系」で何やら姉妹のようにかぶっているし、一脇役のはずの芦名星さんが美しく強烈過ぎてヒロインを食ってしまうし、部下の新田真剣佑さんも、昔更生させた板前の間宮祥太朗さんも、役柄には必要ないイケメンぶりだし・・・・・・と、いくつか挙げるだけでも、ヒロインを取り巻くキャストが、相乗効果ではなく飽和させる方に行ってしまった印象を受けます。
助演には助演らしいキャストを充てて欲しいですね。群像劇ではないのですから。

設定には、既視感を感じましたが、おそらく昔読んだ小説にどこか似ていたからかと思います。
それでも、最後までオチの読めないストーリー展開を、ハラハラドキドキ楽しめましたので、サスペンス作品としてはまずまずでした。

※2/4 18:02に初回投稿しましたが、芦名星さんを芦名聖さんと誤記していましたので訂正しました。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 魔術はささやく(笑)

    2018/2/6 20:11 by 猫ぴょん

    こんばんわ
    ぱおうさん^^

    ホント!!
    美男美女ばかりでしたね
    しかも部署でイチバン偉い刑事までチャラくてオイオイ(^^;でした(苦笑)

    板前の先輩役みたいに登場するだけで濃いキャラもっと出せばいいのに〜w

    ストーリーは面白いから勿体なくて。

    もっと汚くてドロドロにして欲しいな〜
    「彼女がその名を〜」のようなスゴイのを。
    監督の力量の差なのかな〜(と偉そうに言ってみましたwww)

    ぱおうさんの次の鑑賞作品な何かな〜♪
    楽しみにしています☆彡

  • Re: 魔術はささやく(笑)

    2018/2/6 22:55 by ぱおう

    猫ぴょんさん、さっそくにレス下さってありがとうございます。
    私がこの作品を観たのは意外でしたでしょうか?
    確かに、爽やかな青春ものにひたすらドンパチなアクション、荒唐無稽なSFといった直球棒球系が一番好みですが、本作のようなダークな味わいも結構好きですよ。

    > 美男美女ばかりでしたね
    しかも部署でイチバン偉い刑事までチャラくてオイオイ(^^;でした(苦笑)

    確かに〜! 美男美女揃いの警察署って、一体……。これが裏目に出て、何やらバラエティー番組の警察コントみたいに見えました。

    > 板前の先輩役みたいに登場するだけで濃いキャラもっと出せばいいのに〜w

    そうそう! 同感です。ああいうキャラ立ちなら、脇役らしくて歓迎です。
    (やっぱり、ベテラン刑事は、角刈りのオヤジがしっくりくると思いませんか?)

    > ストーリーは面白いから勿体なくて。

    面白いですよねえ。私も、観た日に☆4つだったのですが、翌日レビューを書くと、違和感が膨らんで、☆半分減らしました。

    > もっと汚くてドロドロにして欲しいな〜
    「彼女がその名を〜」のようなスゴイのを。
    監督の力量の差なのかな〜(と偉そうに言ってみましたwww)

    クスリのエピソードなんか、きれいすぎて絵空事っぽく見えました。ここも、別に美女はいらんし。欲しいのは、ドロドロした迫真の演技だったのですが。
    いやらしいダークヒーローものなのに、意外にきれいな作り方で。せっかくPG12にして子供を遠ざけているのに勿体ない(笑)

    > ぱおうさんの次の鑑賞作品な何かな〜♪
    楽しみにしています☆彡

    これは光栄に存じます。
    『スリー・ビルボード』とか『羊の木』とか、評判が良いようなので気になっているのですが、近所ではやっていません〜。
    おそらく、次は『今夜、ロマンス劇場で』でしょうか。
    猫ぴょんさんとは、『空海』辺りで遭遇出来るかな?
    私の方も楽しみにしております。
    それでは、また!

満足度データ

不能犯
100点
2人(4%) 
90点
7人(14%) 
80点
9人(19%) 
70点
13人(27%) 
60点
4人(8%) 
50点
5人(10%) 
40点
5人(10%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
47人
レビュー者数
29
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
71
ファン
9人
観たい人
66人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ボラボラ-go
  • RIMA
  • uちゃん。
  • 高城剣
  • ラッキーココア
  • 映画監督かい
  • まるみまめ
  • 英菜
  • Miran

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

「不能犯」BD豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

「不能犯」DVD通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3104円(税込)
  • OFF:1000円(24%)

「不能犯」DVD豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!