ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160011件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 不能犯 > 感想・評価 > この路線を

この路線を

60点 2018/1/23 22:16 by 猫ぴょん

不能犯

極めて欲しい松坂桃季

☆試写会☆

悪魔な感じが似合ってる
善人の役よりこっち系が断然イイ

が。
しか〜し
原作ありきのこの作品
邦画はこれが限界なのか〜

若手の役者を全面に出してるのと
女性刑事の設定を変えてある分
重みに欠けるというか
マイルドというか。

新人君にそのセリフを言わせると説得力に欠けちゃうような。
そこは渋い刑事登場させようよ〜とか。

あと演技がイマイチな方がいたりして
「怖さ」が半減してるような。


純粋にこの映画だけの感想は
「人を呪わば穴二つ」

つくづく思う(^^;

そりゃあね
それなりの長い期間人間やってると呪いたくなる人いるし(笑)
でもねぇ
実際に殺したいかと言うのと別
そうゆうことするとこうなるんだよ〜のお手本としてはイイかも(^^;)


短絡的な考えはダメだよ〜
ダークサイドに落ちるなよ〜

ってw
ハイ(^^;
それは私にも言えることですぅw

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: この路線を

    2018/2/5 23:43 by ぱおう

    猫ぴょんさん、こんばんは。
    寒い季節ですが、映画生活はずんずん前進中でいらっしゃるようで、何よりです。
    本作、気になっていましたが、週末に観て参りました。

    > 極めて欲しい松坂桃季

    『彼女がその名を知らない鳥たち』では、ありゃりゃのクズぶりでしたが、こっちの方が似合っていると思いました。

    > 悪魔な感じが似合ってる
    > 善人の役よりこっち系が断然イイ

    「悪魔な感じ」とは、言い得て妙ですね。意味不明なサイコ野郎ではなく、人と契約して望みを叶えるところや、「愚かだねえ」と見下す辺りが特に。

    > 邦画はこれが限界なのか〜
    > 若手の役者を全面に出してるのと
    > 女性刑事の設定を変えてある分
    > 重みに欠けるというか
    > マイルドというか。

    おっしゃる通りです。私の印象はレビューに書きましたが、悪役が極端にキャラ立ちしているのに、対抗すべき女性刑事の方は、濃い仲間に埋もれて目立たず、バランスが悪いのではないでしょうか。

    > 新人君にそのセリフを言わせると説得力に欠けちゃうような。
    > そこは渋い刑事登場させようよ〜とか。

    原作を知らないのでよく分からないのですが、セリフとかも原作通りなのでしょうかねえ。

    > 純粋にこの映画だけの感想は
    > 「人を呪わば穴二つ」

    呪いには悪魔しか協力するはずがないし、悪魔に魂を売ると地獄行きですものねえ。

    > 短絡的な考えはダメだよ〜
    > ダークサイドに落ちるなよ〜

    仮想空間の映画で鬱憤晴らしてスッキリとすれば、憎たらしい△△や××に実際に危害を加えなくて良いという効果がありそうです。
    本作はPG12ですが、ストレスフルな青少年も観て、ガス抜きになれば良いですね。

    > ってw
    > ハイ(^^;
    > それは私にも言えることですぅw

    あはは〜、いつもご冗談がきついですね(笑)
    でも、娯楽作品で教訓も得られれば、一石二鳥です。面白いことは面白い作品でしたね。
    それでは、また〜!

  • Re: この路線を

    2018/2/6 19:54 by 猫ぴょん

    レスありがとうございます
    ぱおうさん^^

    意外!!
    ぱおうさんの観たいリストには入らない映画かとw

    松坂桃季さん
    いろんな役に挑戦してますね^^
    (イメージ壊さないように同じような役ばかりする人ってなんかイヤで(^^;)

    しかもただの悪役じゃなくってクズも演じちゃう潔さが◎です〜

    ストーリーはかなりマイルドになってます。
    しかも絡む刑事は原作では男性なので。
    ダークサイドに落ちる女性刑事はいるんですけどね。

    無理にヒロイン役を作る必要ないと思います。
    しかも今回の沢尻エリカさんイマイチだし。

    クセのある俳優さんをズラリと揃えて欲しかったな。

    若者の集客を狙ったんでしょうけどそこが残念でした。

満足度データ

不能犯
100点
2人(4%) 
90点
7人(14%) 
80点
9人(18%) 
70点
14人(28%) 
60点
4人(8%) 
50点
5人(10%) 
40点
5人(10%) 
30点
0人(0%) 
20点
2人(4%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
49人
レビュー者数
29
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
71
ファン
9人
観たい人
66人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 映画監督かい
  • Miran
  • 高城剣
  • まるみまめ
  • ラッキーココア
  • 英菜
  • uちゃん。
  • RIMA
  • ボラボラ-go

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

「不能犯」BD豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

「不能犯」DVD通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3104円(税込)
  • OFF:1000円(24%)

「不能犯」DVD豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

 

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”