ただいまの掲載件数は タイトル59928件 口コミ 1156736件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎 > 感想・評価 > もったいない&わからない〜角川の伝統宣伝だけ〜

もったいない&わからない〜角川の伝統宣伝だけ〜

40点 2018/3/12 9:34 by PAPAS

空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎

「空海」44点。

総製作費150億、6年もの歳月を費やし東京ドーム8個分の広大なセットを再現、日中共同製作で日中を代表する豪華キャスト、吹替キャストも夢の豪華共演が実現、監督は「カンヌ パルム・ドール」の世界的巨匠「チェン・カイコー」、花木や装飾・人々の衣装にも・きらびやかな色彩豊かな美術にも一流アートのように隅々にまでこだわり、VFX・CGでスペクタクル感を増幅し変幻自在な妖術を描く、そのスケール感に「染谷将太」は胸躍らせ「夢枕獏」は感涙、何もかもが規格外で空前絶後、おまけに主題歌は「RADWIMPS」、「東京映画祭」にも出品し全世界に発信。
はあー、疲れてきました。まだまだ。
史上最大の本格ビッグプロジェクトに世界が震撼、今世紀最大のスケールで描く百花繚乱の極上のエンターテインメント。もうないやろ。
そう言えば新聞の1面カラーの宣伝も久しぶりに見かけました。

で、中国版タイトルが「妖猫伝」。ちゃんちゃん。

もったいない!もったいない!
客層は高齢の方が多く、3W目で空いています。
恐らく「大コケ」では?
少なくても前述の元は取れずに「大赤字」では?
「KADOKAWA」は「角川書店」の頃の「角川春樹(「薬師丸ひろ子」や「原田知世」や「人間の証明」で時代は作りましたが、後には罪を犯して…)」の影響で、(私が思うには)どこかずれているような。あの「ニコニコ動画」の買収とか?
「伝統芸の宣伝過多・宣伝だけ」です。

「東宝」も二度と「KADOKAWA」とは組まないのでは?
中国での注目度がわかりませんので、断言できません。
ただ少しも話題にはなっていません。

内容は「陰陽師」+「ダ・ヴィンチ・コード」+「チャイニーズゴーストストーリー」=「中国の鉄板ネタ」です。
(日本の「忠臣蔵」や「水戸黄門」的な庶民的定番で「NHK
大河ドラマ」的でもあります。中国の歴史上の超有名な話で、「京劇」などでもお馴染みで、何度も作品化されています。
最近では「オリエント急行殺人事件」のように誰もがストーリーを知っていて、どのスターがどの役をどう演じるかに注目されます。またいろいろな有名監督のアレンジにも注目が集まります)

中国の歴史や文学に詳しい人ならわかりやすいのですが。
「傾国の美女・楊貴妃」にうつつを抜かした、「唐」の全盛期の「玄宗皇帝」が政治を疎かにし、「楊貴妃一族」や「宦官(生殖器を切り取られた役人)」の「高力士」などに付け込まれ、デブでヒゲの無礼な「安禄山」に反乱を起こされます。
当時の世界一の大都市である「長安」を捨て去って逃げていき、途中で邪魔になる「楊貴妃」を泣く泣く切るんですが。
「楊貴妃」は生き延びて、「阿倍仲麻呂」の陰謀で「日本」逃げ延びたとも言われます。実際に祀った寺が日本に実在します。
「義経伝説」と似た「庶民の願い」でしょうか。

また、「大詩人 李白」や「白楽天」も「楊貴妃」への「詩(歌)」を本当に詠んでいます。「阿倍仲麻呂」と「李白」は本当に友人です。「阿倍仲麻呂」と「楊貴妃」も交流はあったでしょう。ただ想いを寄せていたかは?
「遣唐使」の「空海」と「白楽天」はちょっと無理のような。そんな学説もあるんでしょうか。時代は見事に一致しますが。
「幻術(妖術)」も流行っています。「猫」がどんな存在であったかはわかりません。
「李白」が酔って高慢な「高力士」に靴を脱がせるシーンなどは観客が沸き返るシーンです。
その辺を「中国の歴史」に詳しい「夢枕獏」がアレンジしています。以上、詳し過ぎました。

だから詳しい人にはたまらないんですが。
キャストの女性たちが、アメリカ人が東洋人を区別できないように、日本人にはわかりにくいです。誰が誰?どういう関係?
また「幻術」を使い過ぎて・CGを使い過ぎて何でもアリになってしまいついていけません(笑)。
ラストも何故?となります。
つまり、わからないとなっても仕方がないような。

楽しければいいのです。美しければいいのです。
でも、賭けたお金(特に宣伝費)の分の
「値打ち」や「評価」がないとなると…∞∞∞

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎
100点
1人(1%) 
90点
1人(1%) 
80点
7人(13%) 
70点
11人(20%) 
60点
15人(28%) 
50点
6人(11%) 
40点
3人(5%) 
30点
3人(5%) 
20点
5人(9%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
53人
レビュー者数
24
満足度平均
57
レビュー者満足度平均
57
ファン
2人
観たい人
32人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • megu_ori
  • yoshimi964

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

空海―KU-KAI―美しき王妃の謎 [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3738円(税込)
  • OFF:1338円(26%)

空海―KU-KAI―美しき王妃の謎 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集