ただいまの掲載件数は タイトル56577件 口コミ 1115739件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 僕と世界の方程式 > 感想・評価 > 重ねた手

重ねた手

90点 2017/3/21 12:39 by 小波

僕と世界の方程式

見逃さないでよかった〜というのが一番の感想。

父親を事故で喪い、心を閉ざしてしまった自閉症スペクトラムの少年ネイサンが、得意な数学を通して、様々な出会いを経験し、新しい世界へと心を開いていく。と言えば、凡庸なストーリーに聞こえるかもしれないが、主人公のネイサンだけでなく、周囲の人間の葛藤も丁寧に描いていて、とても心に沁みた。「シングストリート」のように、青春ストーリーでありながら、時に閉塞感に押し潰されそうに感じてしまう大人をも励ましてくれる映画。

「国際数学オリンピック」の英国代表選抜チームに選ばれたネイサンは、同じチームの少女から、「これまで『変わってる』って言われてきたでしょうけど、ここは変人ばかりだから、あなたは痛々しいほど普通よ」という言葉を浴びせられる。「痛々しいほど普通」という言葉が面白い。「普通」も「変人」も、角度を変えればいかようにも定義できるのだから、どうでもいいじゃんと思えて嬉しかった。

ネイサンは、選抜チームの合宿中に、音楽の秩序正しき美しさに気づき、突然に世界が広がったように感じる。その開放感が伝わってきて、とても清々しかった。

何よりこの映画に惹かれるのは、自尊感情をテーマにしていること。数学だけが心の拠り所だったネイサンが、初恋を通して変わっていく。ネイサンに心を閉ざされて孤独を感じていた母親が、ネイサンの初恋を応援することを通じてネイサンと心を通わす。進行性の病気を抱え、人生に怯えていた数学教師がネイサンや母親に必要とされることに支えられる。それぞれが自分の価値を見出だしてくれる存在と出会い、そのかけがえのない存在を慈しむ姿に胸を打たれた。

私にとっては「縞模様のパジャマの少年」と「ヒューゴの不思議な発明」のエイサくん。お顔は変わらないけど、大きくなったなぁ。母親を演じたサリー・ホーキンスや、「おみおくりの作法」とは全く異なるキャラクターを演じたエディ・マーサンもとてもよかった。

遅ればせながら、ハナミズさんと皇帝ペンギンさんの高評価に釣られて観て、本当によかったです。感謝。この映画では評価が違ったけれど、エージさんの高評価作品もいつも気にしてます。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

僕と世界の方程式
100点
0人(0%) 
90点
5人(41%) 
80点
1人(8%) 
70点
3人(25%) 
60点
3人(25%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
12人
レビュー者数
5
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
78
ファン
2人
観たい人
12人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 小波
  • 皇帝ペンギン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝