ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149225件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー > 感想・評価 > 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

80点 2018/6/30 17:21 by みかずき

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

面白かった。本作は、若き日のハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)を主人公にした躍動感溢れる冒険活劇だった。前評判が気になるので、事前情報収集は極力控えて公開初日に鑑賞した。青春期らしいラブストーリー。インディジョーンズシリーズを彷彿とさせる、お宝を巡る攻防戦など、様々な要素を小気味よく注ぎ込んだ目まぐるしい展開に画面から目が離せなかった。

本作の最大のポイントは主人公ハン・ソロ像である。過去を踏襲するか否かである。結果は、過去シリーズでのハリソン・フォードが演じたチョイ悪で個性的なハン・ソロの面影はなく、若々しく、野心家、自信家で、何事も前向きな青年ハン・ソロになっていた。1977年に本流シリーズが公開されて30年以上が過ぎ去った。時代も変わった。我々も年を重ねて変わったことを考えれば、過去を払拭したハン・ソロ像のイメージチェンジは意外ではあったが潔さを感じた。過去のイメージに依存しない作り手の覚悟を感じた。観終わって、これでいいんだと心の中で叫んでしまった。

前半は、若き日のハン・ソロにフォーカスした物語。既に帝国に支配されていた時代に、恋人(エミリア・クラーク)と夢を語り合い、それを実行するための逃避行はスリリングでハラハラさせられる。僅かな光で薄暗い画面が、当時の時代の雰囲気と、その時代が夜明けを迎えようとしていることを暗示している。後半は、誰が味方で誰が敵か分からない虚々実々の攻防戦、騙し合いが始まり、サスペンス作品のような雰囲気となる。画面も明るくなり、漸く、本作が本流シリーズの序章であり、悪対正義の構図が鮮明になる。

リアルでほろ苦いラストだったが、“希望をつなぐ”という作品コンセプトは不変だった。心地良いエンディングだった。続編も製作可能だろうが、ファンとしては、早く、エピソード9を観たい。1977年から始まった長編シリーズの最後を見届けなければ、成仏できそうにない。

 

5人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/6/30 17:45 by Stella

    みかずきさん(^^)/

    ご覧になられたのですね☆彡
    レビュー 参考にさせて下さいね。

    仕事 繁忙期やら予定が入っていて
    バタバタしています(^^ゞ
    来週中には 観たいと思います。(笑)

    関東は、梅雨明けで、真夏日の暑さに
    参っています(^^ゞ
    みかずきさん、水分補給して
    熱中症には お気をつけて下さいね。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/6/30 18:27 by みかずき

    こんにちは。Stellaさん。
    みかずきです。

    業務多忙中のところ、
    レスありがとうございます。

    今日の静岡は真夏のような暑さです。
    水分補給には気を付けています。

    Stellaさんのレビュー、お待ちしています。

    では、熱さに負けず、頑張って下さい。

    失礼しました。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/6/30 23:51 by 青島等

    >若き日のハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)

    男優名を噛まずに言えます?
    私はまだダメ、長すぎて シュワちゃんをアーノルド・デクノボーと(笑)

    >インディジョーンズシリーズを彷彿とさせる…

    嗚呼ヤッパリ!

    >1977年から始まった長編シリーズの最後を見届けなければ、成仏…

    お互いボケジジイや引き籠りガキに殺されないように願いましょう!

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/1 17:17 by みかずき

    こんにちは。青島さん。


    らしいレスありがとうございます。

    本作、単独作としては、面白い冒険活劇ですが、
    本流シリーズのスピンオフ作品という位置付けなので、色々考えてしまいます。

    早く、エピソード9を作って欲しいですね。
    本流シリーズの決着を付けて欲しいですね。

    では、また色んな作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/1 20:20 by 猫ぴょん

    遅くなりました〜
    力の入ったレビューですね!
    みかずきさん^^

    なるほど〜
    新しいハンソロ像として楽しまれたのですね。

    これはこれで嫌いじゃないんですよ
    チューイとの出会いもイイし
    ランドも好きだし。
    Xでの再会に繋がってクスッとするし。

    でも足りないんです
    きゅんが(笑)

    > リアルでほろ苦いラストだったが、“希望をつなぐ”という作品コンセプトは不変だった。心地良いエンディングだった。続編も製作可能だろうが、ファンとしては、早く、エピソード9を観たい。1977年から始まった長編シリーズの最後を見届けなければ、成仏できそうにない。

    ↑これは超同感(笑)
    いま死んだら成仏出来そうもありません(爆)

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/1 21:13 by ぱおう

    みかずきさん、私の方にもレスありがとうございました。
    皆様、お邪魔します。

    > インディジョーンズシリーズを彷彿とさせる、お宝を巡る攻防戦など、様々な要素を小気味よく注ぎ込んだ目まぐるしい展開に画面から目が離せなかった。

    いかにもスペオペ。手に汗握る冒険活劇でした。
    楽しくて良かったです。

    > 本作の最大のポイントは主人公ハン・ソロ像である。過去を踏襲するか否かである。
    > 過去のイメージに依存しない作り手の覚悟を感じた。観終わって、これでいいんだと心の中で叫んでしまった。

    時間軸では、ep4を遡ること10年のようですので、まだ未熟で怖いもの知らずな感じが良かったです。
    それでも、悲惨な経歴の割には、不器用でも芯の通った正義感が伺え、後に帝国打倒で中心的活躍をする素地を感じさせてくれました。
    人物像としてうまく接続したのではないでしょうか。

    > リアルでほろ苦いラストだったが、“希望をつなぐ”という作品コンセプトは不変だった。心地良いエンディングだった。

    あの終わり方は「切なハッピー」ノミネートも考えたくらいです。アクション重視でしたので、人間ドラマとしての深みがもう一歩という印象なのはやむをえませんね。
    帝国圧政下で生き延びる人たちという視点では、途上国の方が観たら一層リアルな話なのかもしれません。

    > ファンとしては、早く、エピソード9を観たい。1977年から始まった長編シリーズの最後を見届けなければ、成仏できそうにない。

    私はファンを名乗るつもりはありませんが、半生を共にしてきたこのシリーズが、美しい思い出になるような大団円を願っています。
    ep7・8が迷走気味なので不安ですが(笑)

    それでは、また共感作でお会い出来ますように。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/2 22:33 by みかずき

    こんばんは。ぱおうさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。


    物語の序章というよりは、若き日のハンソロをメインにした作品でした。

    ハンソロというとどうしてもハリソンフォードを連想していまいますが、本作のハンソロは、ハリソンフォードのコピーではありませんでした。ハリソンフォードに依存しないところが潔かったです。新鮮でした。

    なにか続編を予感させるようなラストでしたね。
    続編も面白いかもしれませんが、やはり、本流のエピソード9を観たいです。

    40年以上、観続けてきたシリーズなので、どうなるか心配な面はありますが、エピソード9を見届けたいです。

    では、また面白い作品で盛り上がりましょう。

    失礼しました。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/3 0:25 by 青島等

    ヤング・ハン・ソロの年齢は何歳だと思いますか?

    「SW EPW」はハリソン34〜35歳だが多分30歳前後
    だとすると丸10年で9pも背が伸びるかなぁー(笑)

    私は満15歳で172p→17歳で174p→30歳で178p

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/3 22:29 by みかずき

    こんばんは。猫ぴょんさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    ハン・ソロの個人史的な作品でしたので、
    冒険活劇としてはGoodでした。

    ハリソン・フォードのイメージに依存しない
    小柄な若きハン・ソロもありだと思いました。

    帝国軍に立向う群像劇っぽい物語になったのは、
    終盤になってからでしたのでしたので、
    盛り上がりが弱かったかもしれませんね。

    エピソード9がどうなるか分かりませんが、
    40年間観続けた集大成的な作品になることを
    願っています。

    では、また、色々な作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/3 22:40 by みかずき

    こんばんは。青島さん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    仰る様に、若きハン・ソロは、ハリソンフォードとはかなり背の高さが違っていましたね。
    ルックスも。

    ハリソンフォードのイメージを払拭したかったんでしょうね。

    40年以上続いているシリーズですので、
    世代交代も、イメージチェンジも必要だと思います。オールドファンとしては、いつまでも、変わって欲しくはありませんが、歳月人を待たずですから。

    では、また、楽しい作品でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/13 9:01 by 悶mon

    こんにちは。みかずきさん。
    悶monです。
    レスありがとうございました。

    やはり、ハン・ソロといえば、ハリソン・フォードですよね。どんな俳優が演じたとしても、彼を超えることはできないでしょう。
    でも、今回は、「若き日の」という限定であったので、私も違和感を覚えながらも、ありの設定かな、と感じています。

    しかし、今後の展望としては、みかずきさん同様、エピソード9です。
    こちらの本流が早く観たいです。
    ただ、エピソード8の流れからすると、一抹の不安もあるのですが…。

    それでは、また、共感する作品でお会いしましょう。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/15 7:38 by 赤ヒゲ

    みかずき様

    こんにちは。みかずきさんの投稿欄、いつもながらにぎやかでいいですね(笑)。ようやく、昨夜、観てきました!「ぴあ映画生活」での評価は低めで、それもそうだなって思いますが、個人的には楽しめました。

    > 過去を払拭したハン・ソロ像のイメージチェンジは意外ではあったが潔さを感じた。過去のイメージに依存しない作り手の覚悟を感じた。観終わって、これでいいんだと心の中で叫んでしまった。

    たとえば寅さんを渥美清以外の役者がやるようなものでしょうか?(笑)とてもチャレンジングだったと思います。役者が歳をとる以上、こういう形で創作していくしかないですよね。賛否はつきものだと思いました。

    > 僅かな光で薄暗い画面が、当時の時代の雰囲気と、その時代が夜明けを迎えようとしていることを暗示している。後半は、誰が味方で誰が敵か分からない虚々実々の攻防戦、騙し合いが始まり、サスペンス作品のような雰囲気となる。画面も明るくなり、漸く、本作が本流シリーズの序章であり、悪対正義の構図が鮮明になる。

    なるほど〜。光の使い方は全く意識してませんでしたが、ご指摘のとおり、そういう雰囲気がありました。製作陣はこのシリーズを愛し、敬意を表して最大限トライしたのだろうと思います。

    > リアルでほろ苦いラストだったが、“希望をつなぐ”という作品コンセプトは不変だった。心地良いエンディングだった。続編も製作可能だろうが、ファンとしては、早く、エピソード9を観たい。1977年から始まった長編シリーズの最後を見届けなければ、成仏できそうにない。

    本当に続編ができたらいいなって思ってしまいました!エピソード9も楽しみなのですが、観てしまうと終わってしまうので、観たいけどまだ観ないでおきたいと思ってます(笑)。

    赤ヒゲでした。

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/18 9:09 by Stella

    みかずきさん(#^.^#)
    暑中お見舞い申し上げます。
    おはようございます☆彡

    実は、まだ観てなくて( ;∀;)
    時間がつくれない感じでいます。
    DVD鑑賞になるかもですが(^^ゞ
    すみません・・・
    共感押していきますね。
    同感と思いますので(≧▽≦)
    いつも ステキなレビューありがとうございます。

    猛暑にご注意下さいね(^^)/

  • Re: 新ハン・ソロが挑む虚々実々の冒険

    2018/7/19 21:30 by みかずき

    こんばんは。Stellaさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    スターウォーズには熱心なStellaさんが、
    どうしたのかなって思っていました。

    猛暑の中、業務多忙中とのこと。
    仕事は大事ですからね。
    健康にはくれぐれも留意して下さい。

    では、また本作レビューで再会しましょう。

    失礼しました。

満足度データ

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
100点
6人(6%) 
90点
10人(11%) 
80点
23人(26%) 
70点
29人(33%) 
60点
11人(12%) 
50点
4人(4%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
86人
レビュー者数
46
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
73
満足度ランキング
79位
ファン
10人
観たい人
64人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  池袋  錦糸町  新宿三丁目  立川  日本橋  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • 高城剣
  • FOXHEADS
  • mikikar
  • YKA
  • みかずき
  • チキ
  • Yousuke  Takuma
  • のんべののん太
  • KERO
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!