ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154554件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > リメンバー・ミー > 感想・評価 > 坊主憎けりゃ袈裟まで?

坊主憎けりゃ袈裟まで?

60点 2018/4/7 1:20 by ハナミズ

リメンバー・ミー

事前に劇場で予告編を見た時に日本ではソフトスルーだった『ブック・オブ・ライフ 〜マノロの数奇な冒険〜』がタイトルを変えて劇場公開するのかと思った。
それくらいビジュアルの印象が似通っていた。

メキシコの「死者の日」が描かれるのは『007 スペクター』のアバンタイトルにも登場していたが、アニメーションという点と音楽家になることを夢見る主人公の存在やメキシコのカラフルな映像がどうしても上記の作品につながってしまう。
真似ているとは言わないが、『ブック・オブ・ライフ』が2014年作と近いこともあり新鮮味という意味で少々損をしているのではないか。

実際のストーリーは違うが展開に意外性が乏しいのであまり引き込まれなかった。
子供が持つ夢を家族に反対されて…というのはありがちだし、祖先の秘密の意外性も途中で大半は気が付くのではないか。
職業として選ぶのに音楽家を禁じるならともかく、日常的に接することも禁じるには無理がある。いくらなんでも<坊主憎けりゃ袈裟まで…>が過ぎるのではないか。

ラテンのお国柄はよく出ていたと思うし、初めて<死者の日>を知った観客にはためになったとは思うが、日本にはお盆という似たような風習があるので取り立てて珍しくもないかな?
映像自体はとてもよく作りこまれていて、光の微妙なタッチまで良く描き出されていたと思う。
オスカーで主題歌賞を受賞したのは納得できる。
曲の良さもさることながら、使いどころが絶妙だったから。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

リメンバー・ミー
100点
166人(42%) 
90点
132人(33%) 
80点
60人(15%) 
70点
20人(5%) 
60点
9人(2%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
389人
レビュー者数
314
満足度平均
91
レビュー者満足度平均
92
ファン
32人
観たい人
92人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

高田馬場 

 

この映画のファン

  • santana
  • じぇろにも三世
  • miumy
  • 佳辰
  • Stella
  • 鶯谷畳一畳
  • cinerama
  • マルミ
  • マリナハート
  • マーヤケイコ
  • サナ2018
  • sfc07
  • エテ吉
  • tammy78
  • ルン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!