ただいまの掲載件数は タイトル63480件 口コミ 1167987件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 君の膵臓をたべたい〈2017年〉 > 感想・評価 > 桜は散ったあとも咲いていた

桜は散ったあとも咲いていた

80点 2017/8/12 14:28 by 赤ヒゲ

君の膵臓をたべたい〈2017年〉

「世界の中心で、愛をさけぶ」に似てますよ!ってことで本を貸してくれた人がいたので、先に原作を読みました。「世界の…」を含め、愛と死にまつわる話は結構好きですが、余りに数多く作られていて、似たり寄ったりにならざるを得ないと思うので、時々、選んで観るようにしています。今作が興味深かったのは、天真爛漫、明朗快活な桜良の思わせぶりな言動と「目立たないクラスメイト」くんの素っ気ない態度のコントラストですね。しかも、本気の恋愛なのか、単なる恋愛ゲームなのかよくわからないまま進行し、「膵臓をたべたい」の真意が明らかになるであろうラストまで、見えざる引力でグイグイ読ませられました。映画は原作のダイジェスト版のような印象でしたが、主演の二人ともイメージぴったりでよかったです。特に、浜辺美波さんの可憐な美しさには完全にやられました!映画独自の工夫もあって、脚本家・吉田智子さんの力量を改めて感じました。「これはラブストーリーではない」と原作編集者の荒田氏も断言していますが、それほど惹かれあう二人がどうしてそうならないのか、映画を観てようやく少し理解できました。それはやはり余命に関係しているのだろう…。余命1年の宣告を受けてあんなに元気ハツラツって不自然だろうと思う一面もありましたが、そんなわけはないわけで、桜良が独りで抱えていた恐怖、それゆえに「僕」が与えてくれる日常の大切さがしみじみと伝わってきます。「桜は散ったあとも咲き続けるんだよ」と桜良が言っていたことに重なるエンディングに泣けました!

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 桜は散ったあとも咲いていた

    2017/8/12 15:19 by みかずき

    こんにちは。赤ヒゲさん。
    みかずきです。

    私は原作未読でしたが、刺激的なタイトルに惹かれて鑑賞しました。レビューも書きましたので、読んで頂ければ幸いです。

    本作、典型的な余命お涙頂戴系作品だと思っていたのですが、全く違ってしました。

    >映画は原作のダイジェスト版のような印象でしたが、主演の二人ともイメージぴったりでよかったです。特に、浜辺美波さんの可憐な美しさには完全にやられました!

    私も完全にやられました。浜辺美波の明るさ、美しさ、思わせ振りな態度、小悪魔振り、どれもGoodでした。明るさの中に憂いを秘めた表情がたまりませんでした。

    >それはやはり余命に関係しているのだろう…。余命1年の宣告を受けてあんなに元気ハツラツって不自然だろうと思う一面もありましたが、そんなわけはないわけで、桜良が独りで抱えていた恐怖、それゆえに「僕」が与えてくれる日常の大切さがしみじみと伝わってきます。

    前半は、病気のことは無かったようなストーリー展開でしたね。二人の何気ない会話に色んな意味が感じられ、クオリティの高い作品でした。前半は、”僕”視点で描かれていたので、”僕”が桜良に惹かれたように、我々観客も彼女に惹かれました。
    後半、桜良視点になって初めて、彼女の本当の想いが明かされ、前半の”僕”視点との対比で、切なさが倍増して、泣けました。

    >「桜は散ったあとも咲き続けるんだよ」と桜良が言っていたことに重なるエンディングに泣けました!

    名セリフでしたね。私も泣けました。

    本作は、愛と死に真面目に向き合った青春ドラマであり、青春真っ只中の人達より、青春時代を過ごしてきた人達の方が、心に響く作品だと思います。

    では、また、共感作でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: 桜は散ったあとも咲いていた

    2017/8/15 21:17 by 赤ヒゲ

    みかずき様

    いつも小まめなレス、ありがとうございます。

    >私も完全にやられました。浜辺美波の明るさ、美しさ、思わせ振りな態度、小悪魔振り、どれもGoodでした。明るさの中に憂いを秘めた表情がたまりませんでした。

    一緒ですね!最近(?)、日本の女性は一段と美しくなってるなぁと、時々、驚かされます。一体、どんなオジサンから、こんな美女が生まれるんだろうと考えこんでしまいます(笑)。

    >後半、桜良視点になって初めて、彼女の本当の想いが明かされ、前半の”僕”視点との対比で、切なさが倍増して、泣けました。

    この構図は、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」と同じですよね。脚本家が同じせいかわかりませんが、このパターンは結構、グッときますよね。毎度毎度では、飽きてしまうかもしれませんけど…。

    >本作は、愛と死に真面目に向き合った青春ドラマであり、青春真っ只中の人達より、青春時代を過ごしてきた人達の方が、心に響く作品だと思います。

    同感です。みかずきさんと私がほぼ同年代かはわかりませんが、渦中にいると気付かないことってあるような気がします。かつて自分もそうでしたが、若さがもつ有限の価値に気付くのは、まず無理でしょうね…。

    また、いい映画で語り合いましょう。
    ありがとうございました。

満足度データ

君の膵臓をたべたい〈2017年〉
100点
19人(13%) 
90点
23人(16%) 
80点
35人(25%) 
70点
30人(21%) 
60点
17人(12%) 
50点
5人(3%) 
40点
5人(3%) 
30点
1人(0%) 
20点
2人(1%) 
10点
1人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
138人
レビュー者数
57
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
75
ファン
18人
観たい人
79人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 赤ヒゲ
  • しゅうや
  • ☆HIRO☆
  • ★ハイジ★
  • アーバン・ブルー
  • みかずき
  • よっchan
  • la_familia
  • メッシ
  • ネオネオニャー
  • qp
  • クラゲ
  • じぇんこ
  • takappesan
  • クッキーV

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

君の膵臓をたべたい DVD 豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4836円(税込)
  • OFF:1428円(22%)

君の膵臓をたべたい DVD通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3163円(税込)
  • OFF:941円(22%)

君の膵臓をたべたい Blu-ray 通常版

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3918円(税込)
  • OFF:1158円(22%)
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】