ただいまの掲載件数は タイトル57075件 口コミ 1121606件 劇場 592件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 君の膵臓をたべたい > 感想・評価 > この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

90点 2017/7/10 12:28 by あらぼ〜

君の膵臓をたべたい

この刺激的なタイトルに惹かれた。
どんなストーリーなのか。
感動なんて、できるのか。
原作を読まずに鑑賞した私。
…結果、ごめんなさい。
初めから終わりまで泣きっぱなしの115分間。

『ミュージアム』の監禁シーンを撮影中に原作を読んだ小栗さんが、監禁部屋で泣いたというエピソードを読んだ。
その原作は住野よるさんのベストセラー小説。
2016年本屋大賞第2位。
タイトルに惹かれ、書店で手に取ったことがある。
原作の良さが出ているのか、ストーリーや台詞が心に残る。
高校時代と12年後の現在をうまく交錯させ、行ったり来たりする展開。
もうすぐ解体される古い図書館に桜良が現れて笑い声が響くあたりから、もう涙腺を刺激されていた。

…というより、ヒロイン桜良を演じる浜辺美波ちゃんが良い。
ドラマ「あの花」でも感じたけれど、雰囲気や声に透明感がある。
この桜良の役にぴったり。笑顔がいい。
ほとんどが会話劇。
特に、桜良の台詞が長くて多いから苦労も多かったはず。

高校時代の“僕”を演じる北村匠海くん。
感情を表に出さない、不器用な青年の役がよく似合う。
そういう彼だからこそ、涙を流すシーンに心を揺さぶられるのだろう。

“僕”が偶然知ってしまった彼女の秘密。
他人に興味がないという、一人ぼっちが平気な僕。
クラスの人気者、人と関わることが好きな桜良。
真逆な2人が次第に心を通わせていく姿が純粋で、
一緒に過ごす数か月のきらめきが眩しくて…
少しでも長く見ていたいと、思わず願ってしまう。

原作にはないという12年後の“現在”…
“一発撮り”をしたという桜良の親友・恭子役の北川景子さんの演技。
号泣する花嫁姿に魅了されて、もらい泣きしてしまった。
大人になった“僕”小栗さんの静かな演技が印象に残る。
声を震わせながら言う台詞と表情が切ない。
そして助演の矢本くん、花恋さん、桜田くん、森下くん、上地さん…それぞれの持ち味を生かした演技。

満開の桜。古い図書館。校舎など…月川監督らしい美しい映像が感動を彩る。
そして、エンディングを飾るMr.Childrenの
主題歌「himawari」が感動を盛り上げる。

12年の時を超えて…桜良から届けられる大切な人への想いに胸を締め付けられて、たくさん泣いた。
…それは、それは、儚くも美しい青春映画だった。

もうすぐ夏休み。
ぜひ中高生に観てほしい。
“君の膵臓がたべたい”…タイトルの本当の意味が分かる時、これからの生き方が変わるかもしれない。

そうだね。鬱陶しくても、まどろっこしくても…
たくさんの人と心を通わせて、私も生きていこう。

 

6人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/7/11 23:23 by みかずき

    こんばんは。あらぼ〜さん。
    みかずきです。

    あらぼ〜さんのいつもながらの流麗なレビューによれば中々の良作のようですね。

    原作本、書店でよく見ますね。
    読んでみたいという衝動に駆られますが、小心者の私には刺激的すぎる題名がブレーキになっています。

    ここ最近は、
    美女と野獣、パトリオット・デイ、
    ハクソー・リッジ、メッセージ、
    マンチェスター・バイ・ザ・シーと、
    洋画を堪能してきましたが、そろそろ邦画が懐かしくなってきました。

    日本人なので、邦画を観ると落ち着きますね。

    失礼しました。

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/7/12 0:30 by あらぼ〜

    みかずき様

    ご無沙汰しております。

    だいぶ前に東宝の試写室で観せていただきました。
    …なかなか書けなくて。
    切な過ぎて泣けて…思い出すと、また泣けて。
    この文章を書きながら泣いて、読んでまた泣いて。
    一緒に鑑賞した方々も、声出して泣いていました。

    7月28日公開なので早いかな、とは思いましたが
    アップしました。
    読んでいただけて嬉しいです。

    夏休み向けの内容ではありますが、
    大人にも観てほしい映画でした。

    タイトル、強烈ですよね。
    原作もファンが多いようです。

    みかずき様は洋画を楽しんでいらっしゃるご様子ですね。
    私も観たいところですが、
    観たい映画に追いつかず。
    ミニシアター系の邦画も大好きで、つい観に行ってしまうので体が足りません。

    次は本作、お金を払って観に行きたいと考えています。
    それまでに、原作読みます。

    また、同じ作品でお会いできますよう…
    いつもありがとうございますm(_ _)m

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/7/30 3:59 by みかずき

    こんばんは。あらぼ〜さん。
    みかずきです。

    本作、昨夜、鑑賞しました。

    こういうストーリー展開って好きです。
    青春時代を謳歌している人より、
    かつて青春時代を過ごした人の方が”分る”作品だと思います。

    前半は、”僕”の視点に徹して、敢えて桜良の本心にはフォーカスしない展開がGoodでした。
    ”僕”と同じ視点で、我々観客も桜良と捉えることができます。”僕”の桜良への想いを疑似体験することができました。

    一転して、後半は、桜良の視点、本音が明らかになります。前半のシーンに被せて本心を語るので、
    切なさが倍増していました。

    ラストで、刺激的なタイトルの意味が明かされた時には、深い感動がありました。余韻にも浸れました。

    久々に、クオリティの高い邦画を観た感じがしました。

    失礼しました。

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/7/30 10:14 by あらぼ〜

    みかずき様

    おはようございますm(__)m
    みきずき様のレビューによれば、かなりの高得点でうれしいです。
    ここさけをまだ観ていないので、どちらが感動できるか?まだ分かりませんが、観る順番によって評価が変わる気もします。

    小栗さんの設定は月川監督が考えたようで、原作にはないらしいのですが、大人には共感できそうですね。

    「刺激的なタイトルの意味が明かされた時には、深い感動がありました。余韻にも浸れました。」

    もう、たまらない気持ちになりました。
    この2人の想いが痛いほどに伝わって、思い出すだけで泣けてしまいます。

    高クオリティの邦画認定、ありがとうございます。
    夏なので、どんどん映画が公開。
    観ても、一週間感想書かずにたまっています(^_^;)
    ぼちぼち、まとめたいのですが…
    その時は、よろしくお願いします。

    いつも、ありがとうございます。

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/7/30 18:37 by ぱおう

    あらぼ〜さん、こんにちは。
    (みかずきさん、お邪魔します。)

    このレビューのタイトルが気になって、私も劇場公開初日に行ってみました。

    > この刺激的なタイトルに惹かれた。
    > どんなストーリーなのか。
    > 感動なんて、できるのか。

    おっしゃる通り、随分刺激的なタイトル。
    内容は、超真面目で良かったです。
    タイトルも、実は奇をてらったものではなかったですね。

    > 高校時代と12年後の現在をうまく交錯させ、行ったり来たりする展開。

    小栗旬さんの方は、実に良かったのですが、北川景子さんの方は(演技は良いのですが)ストーリー上の必要性が分からず……。

    > …というより、ヒロイン桜良を演じる浜辺美波ちゃんが良い。
    > この桜良の役にぴったり。笑顔がいい。

    こんな超美少女が、可憐な花が散るように死んでしまうという設定自体が、残酷で胸に来ます。それにも関わらず、笑顔を通す彼女の秘密。見事な演技力でした。

    > 高校時代の“僕”を演じる北村匠海くん。
    > 感情を表に出さない、不器用な青年の役がよく似合う。
    > そういう彼だからこそ、涙を流すシーンに心を揺さぶられるのだろう。

    私は、一体どうした訳か、ほとんど涙が流れなかったのですが、このシーンだけは涙腺に来ました。

    > 真逆な2人が次第に心を通わせていく姿が純粋で、一緒に過ごす数か月のきらめきが眩しくて…

    真逆というところに、感動のラストにつながる伏線があって、余韻が素敵でした。

    > 満開の桜。古い図書館。校舎など…月川監督らしい美しい映像が感動を彩る。

    観ているだけで、青春時代を想い起こさせてくれて、心が洗われました。

    > ぜひ中高生に観てほしい。
    > “君の膵臓がたべたい”…タイトルの本当の意味が分かる時、これからの生き方が変わるかもしれない。

    本作のテーマですね。奥深いものが込められているので、中高生がさっと観ると、悲恋もの、純愛ものにしか感じられないかもしれませんが、是非味わって鑑賞して頂きたいと思います。

    キミスイ、さわやかな後味の良作でした。
    今、劇場公開中のライバル(?)、ココサケの方が、もう少しベタ度が高い分、私の好みには合っていたようですが、邦画の良作を続けて観ることが出来て、七月後半は充実の映画生活を送れました。

    それでは、また宜しくお願いします。

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/7/30 23:06 by あらぼ〜

    ぱおう様

    コメントありがとうございます。
    この夏、切なハッピ―の邦画がたくさん観られて
    幸せです。

    この映画は、早い時期に鑑賞させてもらったので、
    明日2回目鑑賞予定です。
    今回は自腹で^m^
    浜辺さん・北村くん舞台挨拶付きで。

    涙活映画なので、泣いてモヤモヤした心を正常な位置に戻そうと思っています。

    また、感想も変わるかもしれません。
    その時は追記しますね〜
    ちなみに月川監督は「100回目の恋」の監督さんです。
    あの映画も2回観ましたが、本作の方が胸に迫る気がしました。


    “泣けた”と書かれると期待しちゃいますよね〜
    レビューの難しさを感じます。
    ネタバレにも気を付けます。

    いつもありがとうございますm(__)m

  • Re: この夏一番の切なハッピー☆タイトルに隠された想い

    2017/8/2 17:30 by 無責任な傍観者

    >原作にはないという12年後の“現在”…
    >“一発撮り”をしたという桜良の親友・恭子役の北川景子さんの演技。

    ああ、北川景子のウェディングドレスの一連は後付けだったのね。分かる(笑)

満足度データ

君の膵臓をたべたい
100点
13人(16%) 
90点
19人(23%) 
80点
20人(25%) 
70点
17人(21%) 
60点
8人(10%) 
50点
2人(2%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
80人
レビュー者数
40
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
81
ファン
15人
観たい人
56人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

立川  東武練馬  大泉  品川  多摩センター  亀有  昭島  武蔵村山  日の出町  錦糸町  新宿三丁目  池袋  二子玉川  お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • ☆HIRO☆
  • あらぼ〜
  • じぇんこ
  • clairemma315
  • しゅうや
  • よっchan
  • メッシ
  • Mary222
  • クッキーV
  • ★ハイジ★
  • takappesan
  • ネオネオニャー
  • 赤ヒゲ
  • クラゲ
  • みかずき

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
早世した激情の女性作家ネリーの半生を描く『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』特集
98%が「後篇が早く観たい」と回答!『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
アウトレイジ(極悪非道)たちの狂宴遂に最終章!『アウトレイジ 最終章』ほか最恐ホラー『アナベル 死霊人形の誕生』『エルネスト』など10月公開作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ