ただいまの掲載件数は タイトル56574件 口コミ 1115693件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 20センチュリー・ウーマン > 感想・評価 > 人生の手ほどき

人生の手ほどき

70点 2017/6/20 0:51 by ハナミズ

20センチュリー・ウーマン

マイク・ミルズの映画はいずれもタッチやキャストが好みに合う。
本作もそれにたがわない。
自身の父親を題材にした『人生はビギナーズ』のいわば対になる作品だろうか。
今度は彼の母親を題材にして、監督自身の青春を投影させたようなノスタルジックな作品。
記憶の中にある出来事やアイテムには、つい顔がほころんでしまう。

1979年、カリフォルニア州サンタバーバラでシングルマザーの息子として育つジェイミー。
15歳という子供から大人の入り口に差し掛かる多感な年頃に、世代の違う3人の魅力的な女性の手ほどきで大人への階段をひとつずつあがってゆく。
大恐慌時代の生き残りと自虐的に称する母親だが、当時としてはかなり先進的な考えを持っていたのではないだろうか。
まさにこの親あってのこの子ありだ。
アート面では“隣のお姉さん”ポジションのカメラマン・アビー(グレタ・ガーウィグ)の影響は小さくなかっただろう。

監督は男性なのにとても女性映画らしい印象を受ける。
得てして男性監督が作り上げる女性像ってステレオタイプになりがちなのに、本作では美化しないどころか、少しズレているはみ出し者たち。
三者三様の悩みを共有することがジェイミーの人生指南になっている。

エル・ファニング、グレタ・ガーウィグと魅力的な女優が並ぶが、GG賞にノミネートされた母親役のアネット・ベニングが飛び切り素敵だ。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

20センチュリー・ウーマン
100点
3人(8%) 
90点
1人(2%) 
80点
10人(29%) 
70点
9人(26%) 
60点
7人(20%) 
50点
1人(2%) 
40点
0人(0%) 
30点
2人(5%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
34人
レビュー者数
18
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
76
満足度ランキング
149位
ファン
4人
観たい人
31人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • hikarururu
  • クリス・トフォルー
  • 佳辰
  • ひろのり

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝