ただいまの掲載件数は タイトル58549件 口コミ 1141051件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > メッセージ > 感想・評価 > 大いなる正午

大いなる正午

90点 2017/10/20 6:08 by IKA

メッセージ

DVDにて。原作未読です。

この作品、やっぱりニーチェの「円環的時間」を思わされます。

『ツァラトゥストラ』に出てくる円環的時間。なんじは、すべてがくりかえされると知っても、それを引き受けるか?と問われたツァラトゥストラは、即座に「諾」と答える。同じことのくりかえし。大いなる正午から、時はまた「同じ時」を刻む。

ヨーロッパの時間概念では、時は直線的、かつ不可逆に流れる。過去、現在、そして未来。時間軸が直線で、すべてのテンス(時制)がこの直線上に配置される。動詞の変化形で、過去、現在、未来を持つ(あと、ややこしいアオリストとか完了形とかあるけれど)。これが、印欧語としての特徴ってこと?

「時制を持たない言語」のことがちらっと出てきた。「到着」した7本足のエイリアンたちは、そういう「言語」を元々持ってるので、脳、というか精神構造もそういうふうになってる。「大いなる正午」でめぐる円環的時間……ニーチェの頭の中も、なぜかそんなふうに変化していたのかもしれません。

ニーチェさんは、元々文献学者だったそうですから、印欧語には相当詳しかったんでしょう。でも、脳をあのオソロシイ病にやられて、そのおかげで印欧語の直線的時間を「卒業」できたのか……それとも、元々は、印欧語の時間概念自体がそもそも「直線状」ではなかったのか……

円環状の時間というと、なんか難しそうだし、タイムパラドックスとかつい考えてしまうのですが、そもそもは、これは「農耕的時間」だったんでしょう。春夏秋冬、季節はめぐり、そのサイクルとリズムに合わせて種を撒き、水をやり、刈り取る……これは、日本人にもおなじみの時間感覚です。

そうなると、「直線的時間」という概念そのものが、そもそも人類にとって「異質」なものなんじゃないか……人類は、過去の歴史のどこかで、そういう時間概念を、もしかしたらどっかのエイリアンに習ったのかもしれない……彼らの言語とともに……そういう考え方も成り立ちます。

で、これではいかんということで、円環的時間を持つ「彼ら」が人類に、元々人類が持っていた「円環的時間」を取り戻させるべく、はるか宇宙の彼方から?やってきた……その物語だという解釈も成り立ちます。直線的時間は「進歩」「向上」に直結するから即「戦争」になる。これに対して「円環的時間」は……

「円環的時間」からはそもそも「進歩」とか「向上」という不気味な概念は出てきません。会社の売上げも、学校の成績も常に「右肩上がり」を要求されるこの社会……それはまた、映画の中で出てきた「ノン・ゼロ・サム」から「ノン」を取り去った、勝者と敗者が厳しく分かたれる社会……

そう考えてみると、ニーチェの言ってた、ちょっと理解不能のような「円環的時間」が、実は現代の人類社会に大きな疑問符を投げかけているのに気がつきます。なるほど、そうだったのか……彼等はニーチェがもしかしたらコンタクトしていたエイリアンだったのかもしれません。

というか、ニーチェ自身は、地中海世界に元々あった文明の姿を見て、そこから彼の「円環的時間」を学んだのでしょう。人々は、ゆっくりと生きる。「進歩」も「向上」もする必要がないから、円環的時間はゆっくりと流れます。その世界で、人は生きて、死ぬ。ただそれだけのこと……

人類に、他者を滅ぼさすにはおかないゼロ・サムの「直線的時間」を教えたエイリアンは、はたしてダレだったのか……そんなことを考えさせられました。

*この映画の中で、サンスクリットで「戦争」の語源は「牛を要求」とあった。ホントにそんななの?と思って調べてみましたら、興味深いサイトが見つかりました。アタマにhをつけてください。
ttps://ameblo.jp/prthivii/entry-12282640731.html

*もう一つ、「進化した宇宙人が、なぜ、あんなまどろっこしいコミュニケーションを……」という疑問についてですが、宇宙人側の真の目的は、地球人とコミュニケーションを取るためではなく、「ルイーズの脳を<円環時間脳>に改造する」というところにあったと考えられます。だから、あんな手取り足取りの一歩一歩のコミュニケーションを積み重ねていくという「まどろっこしい」方法を取ったのでしょう。まあ、彼らの側からすれば、「こどもを育てていく」という感覚だったのかもしれません。この作品では、人間の考え方が「円環的時間」になじんでいく……というところがいちばん大きなテーマと考えられます。

*あと、宇宙船の数が12……という点ですが、これはやはり、一年が12ヶ月からできているということに関係するのではないでしょうか……というか、「円環的思考」の場合は、10進法ではなく、12進法がその基本になるんですね。わっかは、12という数とまことに相性がよろしい。ついでにいうと、もう一つ「7」という数がキーになってますが、これは、12を因数分解してえられる3と4を足すと7になる……というところからきているのかな?と思います。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

メッセージ
100点
11人(7%) 
90点
24人(17%) 
80点
40人(28%) 
70点
34人(24%) 
60点
13人(9%) 
50点
7人(5%) 
40点
4人(2%) 
30点
2人(1%) 
20点
1人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
138人
レビュー者数
62
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
74
ファン
15人
観たい人
79人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 小波
  • クリス・トフォルー
  • DDDDD
  • 出木杉のびた
  • OKA
  • みかずき
  • ぱおう
  • 猫ぴょん
  • なつみかん。
  • KERO
  • da-
  • 81rock
  • のんべののん太
  • cinerama
  • jimmy09

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

メッセージ 4K ULTRA HD ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5458円(税込)
  • OFF:1886円(25%)

メッセージ [Blu-ray]

  • 定価:5122円(税込)
  • 価格:3962円(税込)
  • OFF:1160円(22%)

 

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ダイアン・クルーガー圧巻の演技! 名匠ファティ・アキン監督が放つ心を抉る衝撃作『女は二度決断する』ほか『娼婦年』『ダンガル…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ