ただいまの掲載件数は タイトル58059件 口コミ 1134325件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > メッセージ > 感想・評価 > メッセージとは…

メッセージとは…

70点 2017/6/8 23:10 by Yasuo Tomimoto

メッセージ

もし宇宙人が地球にやってきたらどうする?と、幼い頃その構想にワクワクしながら考えを馳せた人は多くいるのではないでしょうか。私もその一人です。未確認飛行物体や宇宙人など、見たことがなかったり、遭遇したことないことへの期待感は計り知れません。未知なものへの好奇心が、ヒトの心を動かす最も大きな原動力なのではないかと思います。
実際、今年の2月、約39光年先にある恒星トラピスト1の周りに、地球に似た惑星が7つも発見され、世界中が盛り上がっています。その内の3惑星には水が存在する可能性を秘めたハビタブル惑星であることもわかり、未知なる生命体への大いなる期待感は言うまでもありません。どんな星なのか、生命体がいるとするならばどんな生物なのか、想像で描き起こす世界は無限大です。


さて、今回わたくしが紹介する映画は「メッセージ」です。ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明…エイミーアダムス演じる言語学者のルイーズは、彼ら≠ェどこから何のためにやってきたのかを探るためその言語解読を軍に依頼され、物理学者のイアンと共に飛行体の内部へと向かいます。飛行体の内部には地上とは異なる重力が存在し、透明の壁越しに現れたのは、7本の脚で動く生物ペプタポッド。脚から黒い煙状のものを噴射し、一瞬にして意味を形作るサークル状の「表意文字」を発します。『わたしたちは人間です。』ということから、『わたしはルイーズです』と名前を語り、彼ら≠ニ意思疎通を図ります。彼ら≠ヘそれに対し何かを伝えるために「表意文字」で応えますが、解読に困難を要します。

彼ら≠ヘルイーズたち人類に何を伝えようとしているのか、映画が進行するたびに、映画の先が読めないことへのワクワク感を嬉しく感じます。そして映画冒頭に観た、湖のほとりで戯れる母親のルイーズと幼い娘のハンナ。その後、娘は病にたおれ最愛の娘との別れがやってくる。それは、母親ルイーズにとって一体何を意味するのか。

映画の最後に何を得て、何を感じるのか、観る人によってそのメッセージ≠フ受け取り方は千差万別なのかもしれません。

私自身は、人生においてどんな結末を迎えようとも今ある幸福を実感し、今を一生懸命生きていくこと≠感じられた気がします。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

メッセージ
100点
10人(7%) 
90点
23人(17%) 
80点
36人(28%) 
70点
30人(23%) 
60点
13人(10%) 
50点
7人(5%) 
40点
4人(3%) 
30点
2人(1%) 
20点
1人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
128人
レビュー者数
57
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
73
ファン
14人
観たい人
77人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • KERO
  • DDDDD
  • 小波
  • クリス・トフォルー
  • da-
  • 出木杉のびた
  • のんべののん太
  • jimmy09
  • みかずき
  • ぱおう
  • 猫ぴょん
  • 81rock
  • cinerama
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

メッセージ 4K ULTRA HD ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5458円(税込)
  • OFF:1886円(25%)

メッセージ [Blu-ray]

  • 定価:5122円(税込)
  • 価格:3962円(税込)
  • OFF:1160円(22%)

 

世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ