ただいまの掲載件数は タイトル56384件 口コミ 1112441件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 哭声/コクソン > 感想・評価 > 今どきこの手の映画を作るなら

今どきこの手の映画を作るなら

50点 2017/3/18 12:15 by odyss

哭声/コクソン

韓流ファンではなく、韓国映画をそんなに見ていない私。韓国の映画にもいいものはありますが、本作品にはどこか馴染めないものを感じました。というより、韓流の悪い一面が濃厚に表れた映画ではないか、という気がしたのです。

韓国映画ならではの迫力や強度は悪くないと思います。特に子役がもだえ苦しむシーンの迫力は抜群でした。

しかし、全体的な構図にはよく分からないところが多い。

例えば主人公の義母が、孫(主人公の娘)が病気になって祈祷師を頼む、というところです。
複数の病院や医師の診断を経ても快復しないから思いつく、というなら分かりますが、最初から祈祷師を頼むという発想には「はい、そうですか」とうなずくわけにはいかない。そして主人公がそれをあっさり認めてしまうという設定にもです。

また、最終的に誰が悪魔(?)の手先なのかということで主人公が、というより作品自体が右往左往するわけだけど、そこに行くまでの伏線が十分張られているとは思えない。つまり、作品の構造を綿密に作り上げた上での曖昧さなのではなく、いい加減に作ったゆえの曖昧さなのではないか。

それから、この種の事件が何度も起こっている状況からするなら、警察やマスコミがもっと事件(複数形)を問題視して騒ぎ出すのが自然な気がしますが、この映画はあくまで主人公の周辺だけで物事を解決しようとしているわけで、そこも納得がいかないところです。

今の時代、ホラーや呪術ものをやるなら、設定や進行に十分な説得性がないといけないんじゃないかと考えるのですが、残念ながらそういう条件が満たされていない映画だったと思いました。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

哭声/コクソン
100点
2人(8%) 
90点
3人(12%) 
80点
7人(28%) 
70点
9人(36%) 
60点
2人(8%) 
50点
2人(8%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
25人
レビュー者数
11
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
78
ファン
1人
観たい人
22人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝