ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1159988件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ヒトラーの忘れもの > 感想・評価 > 結局、大人の都合

結局、大人の都合

80点 2018/3/14 1:11 by バナバナ2

ヒトラーの忘れもの

この作品を観て、どうして15歳から18歳の少年兵に地雷撤去をさせ、しかも食事も与えないという、ジュネーブ条約を著しく逸脱する事が出来たのか?
近隣の海沿いの国、オランダやフランスなどはどうだったのか? などが気になり、この作品の公式サイトを読んできました。

1.ジュネーブ条約を無視できた理由
デンマークは、ドイツがノルウェー侵攻の中継基地とする為、国王や議会をそのまま存続させる“モデル保護国”としていた。その為、ドイツとデンマークは戦争していなかったので、終戦直後のドイツ残兵は“捕虜”ではないから、ジュネーブ条約を順守しなくてよい、という言い訳があった。

2.デンマーク人の大人の兵隊が怖い理由
彼らは母国がドイツに恭順しているのを良しとせず、戦争中は国を捨ててイギリスで訓練を受けていた軍人達(それでイギリスの軍服を着ていた)。
1の理由でデンマークは他の戦勝国より立場が悪かった為、チャーチルが「地雷の撤去なんか、ドイツ人にやらせればいいじゃん」の一声に、日頃世話になっていた事もあり、従わない訳にはいかなかった。
(なので他の国では、少なくとも少年兵に地雷撤去はさせていないみたい)

3.なぜ成人の捕虜ではなく、少年兵が地雷撤去をやらされたのか?
これは全く書かれていなかったので不明。
もしかしたら、デンマークとドイツは距離も近い隣同士なので、大人はドイツが降伏した途端、少年兵を置き去りにして、さっさと自分達だけで帰ってしまったのかもしれない。

という訳で、デンマークでは2千人位のドイツ人少年兵達が地雷撤去をさせられ、そのうち約半数が死んだり、体に障害を負ったのだそうだ。

この映画では、ラスムソン軍曹が任されたのは14名のドイツ人少年たち。今の日本の小学校一年生の平均的クラス人数よりも少ない。
これだと、しばらく一緒に居たら、それぞれの個性もよく分かってくるだろうし、これでいつまでも悲人間的な扱いをしてたら、ラスムソン軍曹の元々の人間性が糞な人なんだと思ってしまう。
案の定、途中、軍曹と少年達の距離が近付きもするのだが、結局怒りの方が勝っちゃうのね。
あんなに仲良くなってたのに、人って一瞬にして、犬>人間になれるものなのか(溜息)。

このドイツ人少年兵に地雷撤去をさせていたという事実は、長らく一般のデンマーク人には知られていなかったそうだが、ベルリンの壁崩壊後、ラスムソン軍曹の立場だった人の息子さんがノンフィクションの本を出されて、ようやく世に知られる様になったらしい。

日本でも、沖縄戦では中高生に戦わせたりして、大人に振り回されて、命を落とした子供達がたくさんいた。
家に帰りたくても帰れなかった少年達がこんなにたくさん居たと思うと悲しいが、デンマーク人監督がデンマークとドイツの資本を使って、後世にまで残る、この事実を知らしめる作品を撮ったのは、せめてもの慰めだろう。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ヒトラーの忘れもの
100点
4人(11%) 
90点
11人(32%) 
80点
13人(38%) 
70点
6人(17%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
34人
レビュー者数
16
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
86
ファン
4人
観たい人
26人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • リリーローズ908
  • pineapple
  • 葉秋らん☆
  • 猫ぴょん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”