ただいまの掲載件数は タイトル56550件 口コミ 1115183件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マリアンヌ > 感想・評価 > 【無情に濡れる外套】

【無情に濡れる外套】

90点 2017/2/13 22:39 by らりほう

マリアンヌ

夜の屋上に立つマリアンヌ(コティヤール)の纏うドレス裾を、夜風が幽玄に靡かせてゆく−。胡乱且つ儚げなイマージュを醸成する“風”は、作戦遂行後場面では 走行車両窓外から彼女の髪を乱し 揺れ動く彼女の心象の顕現となる。砂嵐、爆風然り。時にエモーショナルに、時にイマージュとして機能する人物周辺の大気の流れ“風“の用法が見事だ。


螺旋階段を降りた地下に待ち構える[真実]。地下回廊上部に点在する照明が マックス(ブラピ)に落とす[疑念と確信の光りと影]…。


会食の席で 笑顔で談笑するマリアンヌ。キャメラは徐々にトラックバックし、周辺情報を露わにしてゆく。果たしてそれは実像ではなく 鏡に映る[鏡像]であった訳だが、この場面のみならず 全編で頻出する[鏡]が、実像と虚像の狭間で揺れ動く猜疑迷妄を表徴する。


終盤、二人が「硝子越しに眼差される」様になるのは、互いの実像が見えなくなっているからだろうか。
最終盤、マリアンヌがマックスを車窓越しに眼差す場面が二度訪れる。
曇り硝子に隔てられた曖昧な像ではなく、本当の姿〈真実〉を見せようと 障壁(硝子)を越えてゆく“勇気と覚悟”…。

でも降りしきる雨が…もう“展望が無い”事を無情に示す。

そんな雨に濡れまいと、尚 外套頭巾を被る儚き抵抗の可憐しさと、然し無力に帰す虚しさに、マックスと共に泣く。




〈追記〉
気象/気候風土/建造物内構図の用法/鏡及び硝子等の鏡写或いは透過装置/配光/人物配置/窃視等視線の用法/紫煙・ピアノ・そして外套等各種アイテムの活かし方等々、科白頼りの安易な作劇ではない真に“映画な語り”に陶酔する。




《劇場観賞》

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

マリアンヌ
100点
3人(6%) 
90点
11人(23%) 
80点
13人(28%) 
70点
11人(23%) 
60点
5人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(2%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
46人
レビュー者数
15
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
72
ファン
3人
観たい人
30人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 海苔巻
  • KERO
  • 萌吉

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3127円(税込)
  • OFF:1182円(27%)

マリアンヌ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:4936円(税込)
  • OFF:1533円(23%)

 

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝