ただいまの掲載件数は タイトル55954件 口コミ 1106499件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハードコア > 感想・評価 > FPSの世界

FPSの世界

70点 2016/9/10 11:26 by ハナミズ

ハードコア

「ロシアでは山ほど野球のバットが売れているのに、球は50個ほどしか売れてないのはなぜかわかるか?」
これはロシアの社会状況を示す意味深なセリフだ。(笑)

戦争アクションや銃撃戦を一人称目線でゲーム化されることはしばしばある。
FPS(ファーストパーソン・シューティング)というものだが、これはいわばその逆のパターン。
ロシアと米国合作の本作はFPSの世界をそのまま映画化したノンストップ・ガンアクション。

サイボーク化されたヘンリーが巻き込まれながら敵と戦い、戦闘スキルを上げていく様が一人称視点の目まぐるしいアクションとして描き出される。
あまりに激しい動きに三半規管が弱い人なら眩暈を起こしそうだ。
また、半端ないグロテスクなショットで不快になる人も出ると思うが、観る人によっては痛快アクション映画として記憶に残るだろう。

肉体改造されたヘンリーは記憶のないまま目を覚ますが、自分を失っている状態を比喩するように自分の顔が見えず言葉を失っているというのは上手い設定だ。
ストーリー的には珍しいとは思わないが、ともかく見どころは驚異の撮影方法。
完全ワンカットではないが、基本的に長回しでGoProを使用。
一人称視点もさることながら、謎の人物『ジミー』を演じるシャールト・コプリー(『第9地区』)の七変化だろう。(きっと見たら驚くのでは?)
サラウンド音声もよく回るので、聴覚でも楽しめる。

どことなく『クロニクル』を思わせるトリッキーなショットの連続で、SFテーストあるゴア映画好きの話題をさらうことは間違いないだろう。

監督と脚本は本作がデビューのイリヤ・ナイシュラー。
次作が楽しみな監督である。(…と言いつつも『クロニクル』のジョシュ・トランクのその後がなぁ…以下略)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ハードコア
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
5人(27%) 
70点
8人(44%) 
60点
1人(5%) 
50点
2人(11%) 
40点
2人(11%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
9
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
64
満足度ランキング
206位
ファン
1人
観たい人
18人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • でぐち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝