ただいまの掲載件数は タイトル58834件 口コミ 1144414件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ブレードランナー 2049 > 感想・評価 > 「大義のために死ぬことは、最も人間らしい」

「大義のために死ぬことは、最も人間らしい」

100点 2017/12/22 11:33 by こむらがえり

ブレードランナー 2049

約3時間という上映時間に、劇場で鑑賞することをためらっていたけれど、思い切って観に行って本当によかった。

前作同様、人間として生きることへの憧れを持つレプリカントたち。しかしそんな彼らは決して特別な存在ではない。
ホログラムとしてしか存在できないKの彼女ジョイ。彼女は肉体を持つことを望み、レプリカントでさえ”本物”だと思っている。
8歳の頃から無菌室で暮らす博士。想像力で寂しさを満たす彼女は、人の温もりに触れることができない。
自分にないものを欲しがるのは、レプリカントだけではないのだ。

初めは人間に従うただのレプリカントだったK。
”自分”というものを見つめていくうちに、迷いや虚しさをより一層感じるようになっていく。
このあたりの変化がロイ・バッティと重なり、深い感動が押し寄せた。

今年のベストテンに入る作品。

(2017年12月8日MOVIX京都にて鑑賞)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ブレードランナー 2049
100点
15人(10%) 
90点
24人(16%) 
80点
40人(27%) 
70点
38人(26%) 
60点
16人(10%) 
50点
6人(4%) 
40点
3人(2%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
2人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
146人
レビュー者数
68
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
74
ファン
24人
観たい人
84人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • マリナハート
  • Jny5
  • taru
  • KERO
  • Shuji Takayama
  • のんべののん太
  • とけしたけし
  • cinerama
  • tack
  • チキ
  • Termeh
  • らぴゅたん
  • da-
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • 黒蜜わらびもち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン