ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157655件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > あゝ、荒野 前篇 > 感想・評価 > 困ったことにU−NEXT版も観たくなってしまうよ。

困ったことにU−NEXT版も観たくなってしまうよ。

80点 2017/10/15 15:33 by クリス・トフォルー

あゝ、荒野 前篇

死後30年を経ても尚、日本人を魅了する存在であり続けている寺山修司だが、この映画の原作小説は1966年に発表されたもの。寺山が監督した映画「ボクサー」(1977)の公開当時に関連付けて読んだが、「ジャズ小説」と評されただけに、面白さというよりはノリで読み通した覚えがある。いわば、昭和の残滓という色合いが濃い。
だから2011年に舞台化された時にも驚いたが、今回も“まさかの映画化”という感じだった。しかし、杞憂はまんまとひっくり返されてしまった。
見事“昭和な肉食系男子”に生まれ変わった菅田将暉に、ヤン・イクチュンもまさかのどハマリぶり。やべきょうすけ辺りにしないでくれてよかったよ。ヒロインの木下あかりの昭和顔も嬉しいが、まさかのユースケが助演賞ものの存在感を出していて驚いた。
サイドストーリーも原作以上に心に響く感じになっていて、近未来設定もタイムリーな説得力があった。
後編の前売り券は買ったが、同年代よりも、むしろ若い奴らと見に行きたいかな。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

あゝ、荒野 前篇
100点
13人(21%) 
90点
25人(41%) 
80点
16人(26%) 
70点
1人(1%) 
60点
4人(6%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
60人
レビュー者数
40
満足度平均
86
レビュー者満足度平均
86
ファン
11人
観たい人
45人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Jny5
  • あらぼ〜
  • 佳辰
  • takappesan
  • ☆HIRO☆
  • jimmy09
  • tokumoridaisuki
  • なつみかん。
  • 天使ちゃん
  • デボンシャークリーム
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

あゝ、荒野 (特装版) DVD-BOX

  • 定価:9612円(税込)
  • 価格:7863円(税込)
  • OFF:1749円(18%)

あゝ、荒野 (特装版) Blu-ray BOX

  • 定価:10584円(税込)
  • 価格:8187円(税込)
  • OFF:2397円(22%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集