ただいまの掲載件数は タイトル59928件 口コミ 1156736件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ナラタージュ > 感想・評価 > ズルいよ。男の本音〜行定・松潤・有村〜

ズルいよ。男の本音〜行定・松潤・有村〜

60点 2017/10/12 23:51 by PAPAS

ナラタージュ

「ナラタージュ」62点。

敢えて「普通」の純愛ラブストーリーです。

「こころ」の描写にこだわったせいで、テンポ・リズムが遅くて間延びしています。
その意味でも「じれったさ」を狙ったのなら凄いですが。

「松潤」に「輝き」を抑えた演技を要求したのはいいと思います。そうしなければありがちな「アイドル」映画に陥ってしまいますから。「原作」をぶち壊すことになってしまいますから。

「松潤」は今までとは違うという意味ではいいんですが、演技力はと言うと…。これからどちらの方向に行くんでしょう。
両方?ならば「生田斗真」を蹴散らして欲しいところです。

心理描写で迫るならば、3人「松潤」「有村」「坂口」では荷が重いのではないでしょうか。
「若いスター性」が必要なので「しゃあない」んですが。

「坂口」の棒読みは以前から気になっていました。

この作品では、それ以上に「主役」の「有村」の演技が気になります。
本人が言っているように繊細な演技がまだ十分ではない。だからできるだけ抑える指導を監督がしがちです。
「明るい」は「暗い」よりも、「元気いっぱい」は「抑える」よりも難しくなりがちでしょう。「朝ドラ」とは真逆です。

「行定」監督はどうしたのでしょう。長い「潜伏期間」を経てこれですか。「セカチュー」が派手過ぎましたか。
あの作品も「原作」には登場しない「柴咲コウ」を無理やり押し込んで、原作ファンにはため息が出ましたが。
元々はそれほどでも…でしたか。
ただ「アイドル松潤」を抑えさせたのは、実績か作品にこだわるゆえでしょう。

例によって、宣伝文句の「壊れるくらい、あなたが好きでした」、「すべてを捧げた一生に一度の恋」の的外れさには笑ってしまいます。どうして正反対になるんでしょう。

「切ない」「もどかしい」「臆病」「危うい」が当てはまる純愛を描きます。ある意味「本音」を出させています。
「ズルいよ」「ケータイ見せろ」「手をついて謝れ」「靴を脱いで」などのセリフは「男の本音」ですね。

結局は、ひとりの優柔不断に振り回されるんですね。男としても夫としても教師としても(?)、うじうじしたダメな奴の気休め・なぐさめとして。
男としてはうらやましい(ゴメンなさい!)し、こんなもんでしょうか。
「しゃあない」と割り切って次に行きましょう。明るい未来に。

女性としては「悲劇」ですが、「純愛ラブストーリー」となるんですね。「モテる」男は「ズルいよ」。

タイトルの意味が二重の意味でわかりません。
2度も歩いて家までたどり着けるのですか。
もひとつ「教師とJKの恋」はありそうですが、禁止です。タブーです。元教師として(笑)。

後から「ポッ」と思いだしたら、「ポッ」できる作品でもあります。その分は評価できます∞∞∞

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ナラタージュ
100点
5人(12%) 
90点
0人(0%) 
80点
8人(20%) 
70点
6人(15%) 
60点
8人(20%) 
50点
7人(17%) 
40点
5人(12%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
39人
レビュー者数
18
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
67
ファン
12人
観たい人
76人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • akikoズ
  • かいごん
  • MJオリエ
  • komafu
  • la_familia
  • レオシュトラッセ
  • hiryuden24
  • 天使ちゃん
  • yume19991103
  • 佳辰
  • piromiii
  • takappesan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ナラタージュ Blu-ray 豪華版

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5481円(税込)
  • OFF:1863円(25%)

ナラタージュ DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

ナラタージュ DVD 豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

 

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集