ただいまの掲載件数は タイトル55912件 口コミ 1106468件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > カフェ・ソサエティ > 感想・評価 > 律儀なアレン先生

律儀なアレン先生

60点 2017/5/9 3:10 by ハナミズ

カフェ・ソサエティ

律儀に毎年新作を届けてくれるウディ・アレン。
よくアイディアが尽きないものだとも思う反面、もう少し時間をかけてもいいのではないかとか、余計な事も言いたくなる。

ユダヤ人でNYやジャズ愛が深く、ハリウッド嫌いのウディ・アレンにしては珍しくハリウッド黄金期の30年代を舞台に、一人の青年の成長を描く。
『ミッドナイト・イン・パリ』も近い時代を舞台にしていたが、あちらが当時のセレブを登場させていたのに対して、こちらは名前ばかりで少し心もとない。

NYからハリウッドに向かうジャズが好きな青年ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)はもちろんアレン自身だろう。

ハリウッドとNY、それぞれで出会う女性を通してボビーが大人になる過程が描かれていくが、ハリウッドの映画業界もNYのゴージャスなカフェ経営も表向きはきらびやかに見えても裏が存在するというあたりはシニカルな視点を感じる。

いつものアレン語録には納得だが、どこかジェシー(ネアカな役柄)のキャラクター
には合ってないようにも思えた。
ボビーを虜にする美女にクリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリー、叔父のフィルにスティーヴ・カレルと有名俳優を揃え、黄金期の美術セットや衣装も見ごたえあるが、少しばかりガスが抜けたソーダのような印象も…。
ブレイク・ライヴリーと冒頭の女優の卵はもっと生かしても良かったのでは?

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

カフェ・ソサエティ
100点
1人(3%) 
90点
5人(15%) 
80点
7人(21%) 
70点
12人(37%) 
60点
4人(12%) 
50点
1人(3%) 
40点
2人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
32人
レビュー者数
20
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
74
ファン
1人
観たい人
33人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

立川  東武練馬  六本木  池袋  錦糸町  渋谷  日比谷  日本橋  新宿 

他の地域

 

この映画のファン

  • ぶんず

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝