ただいまの掲載件数は タイトル59433件 口コミ 1151544件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 忍びの国 > 感想・評価 > 今まで観たことのない個性的な忍者

今まで観たことのない個性的な忍者

80点 2017/7/22 1:11 by みかずき

忍びの国

予告編から、戦国時代の伊賀攻めにおける、織田軍と伊賀の忍者たちのスピード感溢れる合戦をメインにした物語だと想像していたが、そんな単純明快な作品ではなかった。忍者といえば、戦国時代における情報収集係である。多くの武将が彼らの情報収集能力を活用していた。戦闘能力も高い彼らは、戦国時代の影の主役であり人気も高い。彼らの代表格である、猿飛佐助、霧隠才蔵などが登場する作品は多い。しかし、本作は、そんな忍者たちを扱った従来の忍者映画とは全く違う作品だった。今まで観たことが無い新感覚の忍者映画だった。

本作の主人公は伊賀に住む無類の強さを誇るが面倒くさがり屋の忍者・無門(大野智)。主人公達は、金でしか動かず、打算的で欲望のままに生きていた。そんな伊賀にも織田信長の影が忍び寄ってきて、隣国の伊勢はその支配下になってしまう。次は伊賀の番だと考えた伊賀の忍者たちは、数的不利を覆すため、知略を駆使して、織田方を翻弄していく。そして、ついに伊賀攻めが始まるが、見返りの無い合戦を前に打算的な主人公達は簡単に伊賀を捨ててしまう・・・。

伊賀の忍者たちの策略が巧妙過ぎて分からず、前半の途中までは、掴みどころがない散漫なストーリーが進行していくだけとしか思えず、これは久し振りに外れに当たってしまったと感じた。しかし、次第に伊賀の忍者たちの策略がドミノ倒しのようにテンポよく解明され始めると、隠されていた虚々実々の駆け引きが明白となり、そうだったのかと合点がいき、一気に面白い作品になった。故意に策略の解明を遅くした効果が出ていた。

合戦シーンも変わった設定である。見返りの無い合戦に見切りを付けた主人公達は、見返りを見つけた途端、合戦場に舞い戻り、躍動感溢れる個性的な戦い方で、織田軍を翻弄する。大野智のアクションが凄い。抜群の跳躍力と素早い体の動きで敵の刀を巧みに躱し、軽やかに敵を倒していく。特にラストの下山平兵衛(鈴木亮平)との一騎打ちは壮絶でありスピード感が抜群。お互いの生き様が投影されているような戦いぶりが印象的である。大野智の静かな佇まいと穏やかな顔の表情が良い。

どんな状況であっても、主人公達の信じるのは金であり、金のためなら何でもする。そんな現代的な設定と大野智を始めとする主人公達のキャラが奏功して作品が湿っぽくならず、淡々とした雰囲気で鑑賞できる。

そんな主人公も、想い人・お国(石原さとみ)の考え方に触発され、想い人の悲劇によって真実の愛に目覚めていくシーンは美しい。大野智が、主人公の心の変化を表情の変化で現わしている。

今まで、数多くの忍者映画を観てきたが、本作は、それらのどれとも重ならない個性的な作風を持った作品である。殺伐とした合戦を描きながら心穏やかになれる作品である。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 今まで観たことのない個性的な忍者

    2017/7/29 15:18 by Yosu

    お寿司のような作品を
    を召し上がったようでうすね
    みかずきさん
    Yosuです。
    レスありがとうございました。

    ぱおうさんは
    宇宙タコにあたり
    「ここさけ」という胃薬で回復に
    向かっているようですが・・・・・

    本作品、大野くんのアクションに尽きると
    思っていましたが
    それだけでなく、他のキャストの絡みや
    合戦は見るものを引きつけた。と
    レビューを拝読し受けた印象です。

    8月には
    戦国スペクタル
    エンターティメント
    天下分け目の戦いでは
    豪華俳優陣
    若手、ベテランの融合、
    昨年の「真田十勇士」以上の作品と
    思っております。

    それでは、また次の作品で
    お会いできるまで・・・

  • Re: 今まで観たことのない個性的な忍者

    2017/7/30 14:02 by みかずき

    こんにちは。Yosuさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    確かに大野智のキャラは効いていましたが、
    虚々実々の騙し合い、駆け引き、迫力満点の合戦シーンなど、見どころは沢山ありました。

    関ケ原は楽しみですが、
    あまりにも有名な戦いであり、石田三成の人物像、徳川家康の人物像も確立していますので、定石を守るか、新解釈をするか、ハッキリした作品であって欲しいですね。中途半端なことはしないで欲しいと祈るばかりです。

    失礼しました。

  • Re: 今まで観たことのない個性的な忍者

    2017/7/30 19:49 by 悶mon

    こんばんは、みかずきさん。
    悶monです。
    レス、ありがとうございました。

    歴史ドラマは、史実という縛りがあり、事実として起こったとされていることは、変えることができません。
    しかし、その分、判明していない時期や事象については、作者が新解釈で、話をいくらでも面白くできるわけです。
    そうした意味では、成功例になった作品だと思います。

    次の注目作は、「関ヶ原」ですか。
    本作品鑑賞の際、予告編が流れていましたが、期待できそうな雰囲気ですね。
    私も楽しみにしています。

    それでは、また。

  • Re: 今まで観たことのない個性的な忍者

    2017/8/2 16:44 by 無責任な傍観者

    ホント、変わった雰囲気の作品でしたね。
    前半の築城は唸りましたよ。

    >どんな状況であっても、主人公達の信じるのは金であり、金のためなら何でもする。

    あとは、自他共に命に対する意識が驚くほど低い。

    この独特の設定を上手く活かして、若干無理のあるストーリー展開をまとめて興味あるものに作り上げたのは、製作者の技ありでした。

満足度データ

忍びの国
100点
35人(29%) 
90点
15人(12%) 
80点
25人(21%) 
70点
15人(12%) 
60点
13人(11%) 
50点
6人(5%) 
40点
4人(3%) 
30点
1人(0%) 
20点
2人(1%) 
10点
1人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
117人
レビュー者数
65
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
82
ファン
30人
観たい人
107人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • かいごん
  • chicoco
  • つきよ
  • ゴンタロス
  • ちめまま
  • あめか
  • 鶯谷畳一畳
  • apuri
  • はちべー
  • ononokomati1021
  • ☆HIRO☆
  • piromiii
  • むもにゃん
  • la_familia
  • akikoズ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

「忍びの国」豪華メモリアルBOX [DVD]

  • 定価:8424円(税込)
  • 価格:6683円(税込)
  • OFF:1741円(20%)

「忍びの国」豪華メモリアルBOX [Blu-ray]

  • 定価:9504円(税込)
  • 価格:7003円(税込)
  • OFF:2501円(26%)

「忍びの国」初回限定(2枚組) [DVD]

  • 定価:4536円(税込)
  • 価格:3063円(税込)
  • OFF:1473円(32%)
『インクレディブル・ファミリー』特集
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!