ただいまの掲載件数は タイトル55726件 口コミ 1103513件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゴースト・イン・ザ・シェル > 感想・評価 > クオリティは否定しないが

クオリティは否定しないが

60点 2017/4/20 10:44 by novemberist

ゴースト・イン・ザ・シェル

物語が転じるまでは、ほぼほぼ押井版の焼き直しに近いが、ハリウッドクオリティの映像美でまた楽しめた。
他シリーズのファンでも、あのシーンがこんな形で!と一個向こう側の楽しみ方ができる人なら十分納得できるだろう。

意見が分かれるのは、物語が転じる場面からだと思う。
“悪役”との対話をきっかけに、その背景にある大きな陰謀に勘付き、そしてそこに直接関係している自らの存在を問う。
物語は従来の「攻殻機動隊」のレールをはみ出して、どのシリーズにもなかった展開へ進むが、この後のストーリーがSFとしては古典的だった。
もっと端的にいえば「ありきたりな展開」だった。
それを攻殻機動隊でやるから新鮮に感じたが(そしてそれも攻殻機動隊を熟知している人だけの感覚だと思う)、実際には戸惑いも少なからず。
重厚なテーマを扱えるはずの作品なのに、やたらと耳障りの良いものになってしまった感じはある。何度も観る必要のないものになってしまった。
まだ答えははっきり出ないが、それでも多分悪いものではないと思う。
ただでさえカルト的な人気を持つ作品。大衆向けに作り直そうと思うなら、それは思い切ってやらなきゃ、いよいよ誰に向けられた作品なのか分からなくなってしまうのも事実だ。
“血”と“ゴースト”を巡るドラマは魅力的なものだったし、ラストの再会を喜び抱きしめ合うシーンは情感があったと思う。ちゃんと良いところもあった。

敢えて最後に回したが、事件の筋書きはかなり雑だ。そこらへんは覚悟して、目を瞑ることをお勧めする。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ゴースト・イン・ザ・シェル
100点
3人(3%) 
90点
13人(16%) 
80点
25人(32%) 
70点
19人(24%) 
60点
11人(14%) 
50点
4人(5%) 
40点
2人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
78人
レビュー者数
47
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
73
満足度ランキング
65位
ファン
10人
観たい人
47人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

池袋  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  錦糸町  新宿三丁目  立川  日本橋  新宿  二子玉川 

他の地域

 

この映画のファン

  • Cagliostro24653
  • da-
  • Gaku
  • KERO
  • ヤマモモ
  • GOKU
  • とっぽ
  • ぱおう
  • みかずき
  • アマネコ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝