ただいまの掲載件数は タイトル55726件 口コミ 1103510件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > LION/ライオン 〜25年目のただいま〜 > 感想・評価 > 母をたずねて何千里?

母をたずねて何千里?

70点 2017/4/19 2:34 by ハナミズ

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

アカデミー賞作品賞はじめ多くのノミネートをされただけあり、力のある仕上がり。

幼少期、インドで迷子になったサルー少年が、何の運命のいたずらか豪州人の養子となってしまう。その後成人して本当の家族を探し求めるという実話を基にした再現ドラマ。
実話という前提が強みであり、弱みかもしれない。

てっきり成長したサルー(デヴ・パテル)が“母をたずねて数千里”の映画なのかと(予告編から)予想していたが、迷子になる幼少期との二部構成。
そして多言語で人口密集しているために迷子になる過程の方にハラハラドキドキを感じる。
反面、大人になってGoogle Earthを使っての故郷探しは(実際の話なので、仕方ない面はあるかとは思うが)ありがちな展開なのかもしれない。

実話にケチをつけるのもなんだが、良い人が多いのも特徴か。
里親の志には頭が下がる思いがしたし、養子縁組の先進国というのはこういうものかと改めて考えさせられた。
デヴ・パテルにとってもこれまでの役柄から一歩踏み出したシリアスな演技で、一皮むけた印象を与える。

噂で聞くほどGoogle Earthの宣伝映画でもなかったとは思ったが、確かに便利な時代になったものだ。(お世話になっていますGoogle先生。…笑)

そして誰もが気になっていたであろうタイトルの意味が分かった瞬間、思わず膝を打つ。(笑)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
100点
10人(15%) 
90点
15人(23%) 
80点
21人(32%) 
70点
15人(23%) 
60点
3人(4%) 
50点
1人(1%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
65人
レビュー者数
40
満足度平均
82
レビュー者満足度平均
82
満足度ランキング
20位
ファン
9人
観たい人
42人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

錦糸町  立川  東武練馬  南大沢  品川  豊島園  昭島  武蔵村山  新宿三丁目  西新井  池袋  渋谷  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • ラッキーココア
  • DDDDD
  • 81rock
  • エテ吉
  • のんべののん太
  • ぶんず
  • クリス・トフォルー
  • みりあ
  • Wreath7

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝