ただいまの掲載件数は タイトル58801件 口コミ 1144180件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラ・ラ・ランド > 感想・評価 > 作品賞逃したことに納得

作品賞逃したことに納得

70点 2018/1/16 22:55 by 未登録ユーザ こんなもんかー

ラ・ラ・ランド

上映期間中、「ララランド最高」と言っている周囲の面々は、自分と趣味の異なる人々ばかりだったため、これはなんだか自分の好みとは違いそうだと気づいて、観ずにいたのだが、
かなりアカデミー賞をわかせていたので、一応見てみようと思いようやく鑑賞。

ミュージカル調という前情報のみをもって鑑賞したところ、予想通りとても明るい…作品だった。

しょっぱなからファッション雑誌を連想させるノリ。みんな楽しそうだねー…大勢の俳優さんがところせましと(楽しんでる)様子は、幸せなんだろうなぁという感じ。
となんとなく冷ややかに見てしまう。

たくさんの俳優が大勢で踊ったり歌ったりの時点でもう「作ってる人演じている人たちが楽しいんだろうなぁ」と思ってしまう。
さぞみんなで励まし合ってんだろうなぁ…役をもらえてついに自己表現できる喜びに満ちたエネルギーとか、目立ちたいんだろうなぁとか、なんかいろいろ舞台裏も考えてしまう。

序盤ベンチのとこで、まだ今一つ気持ちがあってない感じがするのに、なんでここでいきなり踊ってるの?と違和感…。
主役二人のキスが回数多い割になんとなく義務的に感じてしまって、ロマンを感じなかった。うーん。

だいたいどの辺で惹かれたんだっけ?という感じ。

単純だが二人とももうちょっと身長が高ければ絵になってダンスも映えるのになぁと思ってしまったり。
(たぶん自分の好みの俳優ではなかったというだけ)

ストーリーは終盤の再会のあたりから、オチが予想できてしまったので残念。
夢物語色が強い作品なので、自分のように割とダークでミステリアスな展開が好きな者から見ると好みの作品ではないだけだと思う。


実際はこの作品のように、人との出会いやタイミング、運に左右される展開こそが真実なのかもしれないけど。

アカデミー作品賞を取る作品は、だいたい「命」がかかっているので、それがないので深みが足りないのかな?
作りたい作品をアイデア盛りだくさんでつくって勝手にアカデミーに認められちゃったのだろうけど、

制作側の楽しさが伝わってきた冒頭ですでに暑苦しくて作品と距離を感じてしまった。

クラクション鳴らし続けるシーンは不快。。。アイフォンの呼び出し音もやめてほしかった。
演劇やら人前に立つ仕事やっている人は派手で目立つことが好きだよね。。。びっくりさせるとかさ。

世間ではこういうワイワイガヤガヤ明るい作品に魅力を感じる人々が多いのかーと思って参考になった。

女性のファッションは原色が多くて、とてもかわいらしかった。

『グレイテスト・ショーマン』は深みを出してくれるに違いないと期待。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ラ・ラ・ランド
100点
65人(16%) 
90点
108人(27%) 
80点
96人(24%) 
70点
65人(16%) 
60点
21人(5%) 
50点
14人(3%) 
40点
13人(3%) 
30点
2人(0%) 
20点
4人(1%) 
10点
2人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
390人
レビュー者数
196
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
82
ファン
45人
観たい人
202人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • novemberist
  • amicoco
  • のんべののん太
  • 小波
  • cinerama
  • wywykiki
  • Stella
  • hosi-sora
  • とけしたけし
  • むぎこがし
  • Wreath7
  • すみこん
  • masy
  • みどりケロン
  • すかあふえいす

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ