ただいまの掲載件数は タイトル56175件 口コミ 1109510件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 追憶 > 感想・評価 > 追憶

追憶

70点 2017/5/15 20:45 by Blue Rose

追憶

昔風といえば昔風。伝統的といえば伝統的。でもそれはもちろん悪口ではなくて、お話も映像も安定の邦画作品といった感じでした。
はじめは「彼を殺したのは誰だ?」というような謎解きミステリーかと思いながら観るのですが、実際はそのような映画ではありませんね。犯人はあっさりとわかってしまいますので。そしてその犯行の理由もしょぼすぎますし(笑)。

人間、どんな人生を送っていても、光り輝く一瞬、一時期というものがありますよね。自分のことを認めてくれる人がいる。そこにいていいとはっきりと示してくれていて、安心してその場所にいることができるような。そしてその時期を過ぎてしまっても、その時のことを思い出すだけで、そういう時期が確かにあったという事実だけでその後も生きて行けるような、そんな時間が・・・。この作品はまさに「そういう時間」を描いています。
タイトルの「追憶」は、まさにこの映画の本質を突いていると思います。出演されているみなさま、特に小栗旬さんと長澤まさみさんは、地味ながらも滋味あふれる見事な演技を見せてくれております。奥能登の風景も、この作品にとっても合っておりました。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 追憶

    2017/5/15 22:28 by みかずき

    こんばんは。Blue Rose さん。
    みかずきです。

    > 昔風といえば昔風。伝統的といえば伝統的。でもそれはもちろん悪口ではなくて、お話も映像も安定の邦画作品といった感じでした。

    私は、日本人の心の琴線に触れる、邦画らしい邦画を久し振りに観たと感じました。

    > はじめは「彼を殺したのは誰だ?」というような謎解きミステリーかと思いながら観るのですが、実際はそのような映画ではありませんね。犯人はあっさりとわかってしまいますので。そしてその犯行の理由もしょぼすぎますし(笑)。

    そうですね。殺人事件が起きたので、これは、名作『砂の器』のようなヒューマンサスペンスだと思ったのですが、違っていました。
    味わい深い人間ドラマでした。

    > 人間、どんな人生を送っていても、光り輝く一瞬、一時期というものがありますよね。自分のことを認めてくれる人がいる。そこにいていいとはっきりと示してくれていて、安心してその場所にいることができるような。そしてその時期を過ぎてしまっても、その時のことを思い出すだけで、そういう時期が確かにあったという事実だけでその後も生きて行けるような、そんな時間が・・・。この作品はまさに「そういう時間」を描いています。
    > タイトルの「追憶」は、まさにこの映画の本質を突いていると思います。出演されているみなさま、特に小栗旬さんと長澤まさみさんは、地味ながらも滋味あふれる見事な演技を見せてくれております。奥能登の風景も、この作品にとっても合っておりました。

    私も、追憶は、本作を見事に表現しているタイトルだと思います。
    幼い時に3人と安藤サクラが見た夕陽と、エンディングの夕日が見事にシンクロしていました。
    安藤サクラの、ありがとうという台詞も。

    3人の安住の場所だった建物をブルドーザーで破壊するシーンは、過去は思い出としてしっかり受け止めて、未来に踏み出して行こうとする小栗旬の前向きな姿勢を感じました。

    では、また、フォースが来る前に共感作でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • みかずきさんへ

    2017/5/16 19:21 by Blue Rose

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    同じ作品で感動出来て、うれしく思います。

    >幼い時に3人と安藤サクラが見た夕陽と、エンディングの夕日が見事にシンクロしていました。
    安藤サクラの、ありがとうという台詞も。

    そうなのですよ!私も同じことを思いながら観ていました。あの「今日も一日無事で、ありがとうございました」というような安藤サクラさんのセリフ、かなりグッときました。

    >3人の安住の場所だった建物をブルドーザーで破壊するシーンは、過去は思い出としてしっかり受け止めて、未来に踏み出して行こうとする小栗旬の前向きな姿勢を感じました。

    おおっ、言われてみればそうですね。たぶんそういうことだと思います。教えていただいてありがとうございました。

    それでは、今後ともよろしくお願いします。

満足度データ

追憶
100点
3人(6%) 
90点
6人(13%) 
80点
13人(29%) 
70点
6人(13%) 
60点
7人(15%) 
50点
6人(13%) 
40点
0人(0%) 
30点
2人(4%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
44人
レビュー者数
19
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
67
満足度ランキング
155位
ファン
7人
観たい人
70人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

蒲田  立川  船堀  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  豊島園  府中  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  新宿三丁目  二子玉川 

他の地域

 

この映画のファン

  • さっちゃん♪♪♪
  • ★ハイジ★
  • uRuRi
  • じぇんこ
  • みかずき
  • あーは
  • ふぅみんみん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝