ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173162件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 > 感想・評価 > 遠隔操作でパンは買えない

遠隔操作でパンは買えない

80点 2016/12/3 23:53 by 小波

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

「空の目」と呼ばれる、無人偵察機を使って、ナイロビに潜伏するテロリストの捕獲を謀る、英米合同軍事作戦を描く。

作戦を指揮する英国軍大佐(ヘレン・ミレン)と、国防相(アラン・リックマン)や他の政府閣僚たちがいるロンドン、 米兵が無人偵察機を操作するラスベガスの米軍基地 、ナイロビの作戦本部や、テロリストが潜伏する家の近くと、複数の場所が次々とスクリーンに映し出される。遠く離れた場所にいながら、共通の作戦に関わる人々が、共にドローンが撮影する映像を見つめている。現代の戦争とは、まるでゲームをするかのごとく、コンピュータ画面と向き合い戦うものなのかと、背筋が寒くなった。

屋内をも撮影するカメラが、 明らかに自爆テロの準備をするテロリストたちを映し出す。作戦チームは、 テロリストたちがいる家屋を爆撃する体制を整える。この時カメラが、 標的のすぐそばで、少女がパンを売っている姿をとらえた。

もし繁華街でテロが実行されたならば80人以上の死者が出る。しかし、テロリストたちがいる家を爆撃すれば、少女の命が危ない。 英国政府の上層部は、 民間人の犠牲者を出す可能性が高い作戦に、自らが最終的な許可を出すことを避けようとする。

安全な場所から遠隔操作でミサイルを発射することはできるが、遠隔操作で少女を安全な場所へと移動させることはできない。防衛などと言うが、軍事技術とは所詮そういうものなのだと、改めて思い知る。

正義とは何かを問いかける、脚本が巧みだ。理想としては、爆撃に反対した女性閣僚の意見を支持したい。しかし、この映画を観ていると、そんな綺麗事は通用しないのだとも思わされる。

イスラム教原理主義者たちが支配する街でパンを売る少女と、ロンドンで国防相から人形をプレゼントされるであろう少女。命の重さは同じはずなのに、あまりにも大きな落差に胸が苦しくなる。 遠隔操作で闘う戦争が、何気ない日常のすぐ傍らにあることがとても恐ろしい。

学費のローンを返済するために軍に志願したと話していた米兵が、ミサイルを発射する任務に従事していることも辛く感じた。

ヘレン・ミレンとアラン・リックマン、それに「キャプテン・フィリップス」に出ていたバーカッド・アブディの演技が素晴らしい。ユーモラスな風刺も織り交ぜられているが、緊張が途切れることがなく、102分があっという間だった。

もうアラン・リックマンの新作を観ることができないのがとても悲しい。ありがとう。RIP.

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
100点
5人(4%) 
90点
30人(29%) 
80点
38人(37%) 
70点
18人(17%) 
60点
9人(8%) 
50点
2人(1%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
102人
レビュー者数
60
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
80
ファン
7人
観たい人
49人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • 猫ぴょん
  • KERO
  • なつみかん。
  • よっchan
  • pineapple
  • のんべののん太

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】