ただいまの掲載件数は タイトル59959件 口コミ 1156861件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > レディ・プレイヤー1 > 感想・評価 > オタク心

オタク心

80点 2018/5/9 2:12 by ハナミズ

レディ・プレイヤー1

80年代に青春を過ごした男の子ならきっとワクワクが止まらないのでは?
巨匠スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化。
誰もが見たことありそうでなかったVR世界が広がる。

話の筋はシンプルだが、圧倒的な映像センスで魅せる。
ゲーム空間である「オアシス」の創設者ハリデーの姿はまるでスピルバーグのよう…、ある意味スピルバーグがメガホンを取ったのは必然だったのかもしれない。

サブカルファン、映画ファンなら何度もこぶしを突きあげたくなる瞬間があるのではないか。
特に日本人には馴染あるキャラクターやアイテムも多く、クライマックスの対決なんて涙なくして見られない。(大げさか?)
色々と知っている方が楽しめるかもしれないが、「○○を見ておくといいよ」というと逆に出会う楽しさを半減するかもしれないし、その辺は難しいところ。
80年代を彩ったロックやポップソングも生き場所を得ている。
ともかく物量的に一度では目が追いきれない。(汗)

80年代にオタクという表現はネガティヴな印象だった。
ゲームや漫画のマニアは引きこもりが多く、バーチャルで遊ぶというよりも現実逃避の意味合いが強かったのではないか。
本作の主人公もバーチャルでは無敵を誇るが現実では負け犬。
そんなオタクにスピルバーグから送られるメッセージは、実は若き自分自身へ贈りたいメッセージだったのかもしれない。

大半が80年代を中心としたエレメンツで構成される中、紐解くキーワードが古典映画から持ち込まれているのは、それだけ別格扱いなのだろう。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

レディ・プレイヤー1
100点
34人(16%) 
90点
73人(34%) 
80点
49人(23%) 
70点
35人(16%) 
60点
11人(5%) 
50点
5人(2%) 
40点
2人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
209人
レビュー者数
112
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
85
ファン
26人
観たい人
78人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • チキ
  • kasabuta999
  • 高城剣
  • 黒蜜わらびもち
  • cinerama
  • エテ吉
  • 映画監督かい
  • ラッキーココア
  • ぱおう
  • クリス・トフォルー
  • 猫ぴょん
  • もP
  • Yuki0129
  • DDDDD
  • 出木杉のびた

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集