ただいまの掲載件数は タイトル59959件 口コミ 1156860件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジオストーム > 感想・評価 > “こどもえいが”というジオストーム

“こどもえいが”というジオストーム

10点 2018/5/24 13:33 by くりふ

ジオストーム

これはバカ映画というより地雷ぽいな、と思い劇場へは行かず。アビー・コーニッシュだけお目当てにレンタル。冒頭、事実確認皆無で子供のケンカに終わる査問会に唖然、五里霧中という脳内異常気象に襲われたまま物語は始まり…あっちゅう間にウンザリする。これはバカ映画というより“こどもえいが”だなと。脚本・監督は幼稚園児?

いや、幼児ではなく、『インデペンデンス・デイ』で宇宙人向けコンピューター・ウイルスを開発したホワイな頭脳を持つ、ディーン・デヴリンとは知っていたけど…こどものまま監督に成っちゃったワケだ。…てか、こどもに現場監督させるなって!危ないなぁ。

気象DV野郎ダッチボーイの機嫌だけではなく、どうしてそういうことができるのか、具体的な仕組みを教えてほしかったが最後までひみつだったね、こどもらしく。わたしゃてっきり、メインシステムをカポンと開けたら中に、Xメンのストームが監禁されていて、逃げたいから悪さしましたってオチかと思ったよ。こどもらしく。

で、おはなしはダッチボーイが故障しちゃったていへんだってんで、エキスパートを送り込むのだが、やってることはまず取説読めよ!レベルのことばかり。これのどこがサスペンス?…で、陰謀らしき動きも始めっから匂ってくるが、あまりにこどもらしき展開で、物凄く浅い読みをしたのにそれでも深読みだったので、ウルトラ膝カックン。

ディザスター場面は予告編で見たまんまだったが、機械仕掛けで当り前に作れるCGで、リオの海岸凍りましたーてまんま見せてどこが面白いの?食品サンプル見てんのと変わんないよ。本物そっくりだが中身カラッポ。観客の想像力を刺激する、という映画が持つ力がすっかり忘れ去られている。…これは、こどもらしくなくて逆に、大嫌い!

アビー姐さんをランジェリさせたのはこどもらしくなくて大好き!…でもそこ止まりなのはこどもらしくてぷんすか!で、大統領張り付きSPという、『エンジェル ウォーズ』別腹のように、彼女の魅力を引き出せる役柄だったのに、脚本“こどもぼん”だからコスプレレベルで終わっちゃった。コレ、本物のSPさんが見たら怒るんじゃないの?

…願わくば今後、“こどもえいが”がジオストームにならぬといいなあ。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ジオストーム
100点
2人(1%) 
90点
17人(16%) 
80点
30人(28%) 
70点
22人(20%) 
60点
20人(19%) 
50点
6人(5%) 
40点
3人(2%) 
30点
4人(3%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
105人
レビュー者数
71
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
72
ファン
12人
観たい人
40人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 某名探偵
  • KERO
  • ラッキーココア
  • ぱおう
  • みかずき
  • Miran
  • ☆HIRO☆
  • keihan3
  • なつみかん。
  • Stella
  • 映画監督かい
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ジオストーム ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3318円(税込)
  • OFF:991円(22%)

ジオストーム 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:4692円(税込)
  • OFF:1777円(27%)

 

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集