ただいまの掲載件数は タイトル55966件 口コミ 1106706件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち > 感想・評価 > ハヤブサが守る家

ハヤブサが守る家

80点 2017/2/14 6:01 by 出木杉のびた

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

祖父・エイブ(テレンス・スタンプ)が、孫・ジェイク(エイサ・バターフィールド)に語り続けてきた物語。ことの真実を見極める為、ジェイクはその島に向うことになる。ティム・バートン監督お得意の、異形の者たちのドラマ。本作では特殊能力を持つ子供たちと、それに対抗する大人の勢力がぶつかり合う。異能者同士の戦いは、「Xメン」や「ワンピース」みたいでとても面白い。戦うのは子供たちなので、その規模こそ小さいものの、様々な能力がユニーク。“ループ”で閉ざせれ、守られている子供たちの世界。その守護者がミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)。毅然とした態度が実に頼もしい。時間の読みが正確なのは、彼女の能力の一端でもある。

ジェイクがこの島を訪れた理由は、ある人の薦めと本人の希望だが、そのからくりも納得。祖父から続くロマンスの受け渡しも感慨深い。ここへ来られたジェイクにも能力があるのか。島で彼はどんな冒険をして、どんな成長を見せるのかが描かれていく。

子供たちの能力が、バラエティに富んでいて面白い。ほとんど何の役に立つのか分からないものばかりで、むしろ本人も困惑しているのではないかとも思われる。蜂に至っては周囲も迷惑だ。これで敵とどう戦うのか疑問であったが、いざその時になると趣向を凝らしたユニークなバトルに感心させられた。炎と氷ではどちらかせ勝つのか。エマはただ舞い上がるだけではなく、空気も操れるということで、映像的にも面白い。ヒロインとしての役割も十分に果たしている。特に海中でのシークエンスには目を奪われる。なかなか正体を見せてくれなかった双子の仮面の意味にも納得。

戦いの後のある変化、そしてジェイクの自分の気持ちに正直な決断も心地良い。いい気分で映画館を出られて良かった。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
100点
10人(12%) 
90点
13人(16%) 
80点
29人(36%) 
70点
18人(22%) 
60点
7人(8%) 
50点
1人(1%) 
40点
2人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
80人
レビュー者数
42
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
80
ファン
17人
観たい人
66人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • sarrydesu
  • ウータン麺
  • 立華
  • wywykiki
  • hikarururu
  • クリス・トフォルー
  • b_k5z
  • てぃーたん
  • ぱおう
  • Agatha
  • da-
  • 猫ぴょん
  • Gaku
  • ラッキーココア
  • mamarin

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝