ただいまの掲載件数は タイトル56550件 口コミ 1115168件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 > 感想・評価 > ミッション:インクレディブル

ミッション:インクレディブル

60点 2017/8/7 1:45 by くりふ

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

アメリカ、日本では酷評の砂嵐だが、ソフィア・ブテラは好きだし、シネコンクーポン消化もしたいしで、当たり屋気分で劇場へ。期待値ゼロだったせいか、意外と退屈しなかった。コレ、かつてのユニバーサル・モンスター復活を目論んでいるわけじゃないのね。ダーク・ユニバースって要は、トムクルの新シリーズにしたいんじゃないの?

さすがに生身のアクションはもう厳しく、しかしシリーズのヒーローを演じる旨味は捨てられない。ならお次は…という目論見が、ラストの“つづく”にハッキリ出ている。次、あからさまに「トムクル vs ●●●」と見えるようにはしないだろうが、皆がピンチの時さっそうと現れる、なんてのは平気でやりそう。…外れてほしい憶測ですが(笑)。

逆にそう考えると今回、ミイラの存在感が小粒であることも納得できちゃう。再生せたかったのは、実はソッチだったのかと。ユニバーサル・モンスターの魅力を、第一に輝かせて欲しいけどね。それにしても、今回のようなレベルなら、TVシリーズにした方が適切だと思った。

ソフィア・ブテラは王女のパンピー時代より、“魔女”になった方が輝いていました。ボディラインの出し惜しみは惜しいですが、モノトーン・ブルーと黄金瞳のコントラストが素晴らしい!

でもなあミイラって、王族の未来復活欲から作る場合もあるでしょうが、そもそも、古代エジプト信仰ではあの世に行った時、元の体が残ってないと色々難儀するらしいので(笑)、腐敗せぬよう脳と内臓わざわざ抜き、皮膚も防腐処置して完全体で残そうとするわけでしょう?

本作での生き埋めというのは、死んでからも苦しめ! という刑罰なわけで、腐って朽ちて、ミイラは残らない筈なのですが。いやいや身体の一部が残れば魔力で復活可能、というならそれもう、マミーじゃなくクローンだろ。トカゲのしっぽじゃあるまいし。本作、なんかピンと来なかったのは、実際その辺りに原因ある気がしております。

昔いっとき、“イラク戦争反省映画”が湧きましたが、のど元過ぎてすっかり忘れられたなあ…と本作の冒頭を見て、しみじみしました。

どうせなら、『ドボチョン一家』を実写化した方が楽しいのにね。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
4人(8%) 
70点
15人(32%) 
60点
11人(23%) 
50点
6人(13%) 
40点
5人(10%) 
30点
1人(2%) 
20点
3人(6%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
46人
レビュー者数
24
満足度平均
57
レビュー者満足度平均
57
満足度ランキング
301位
ファン
2人
観たい人
40人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

錦糸町  立川  渋谷  有楽町  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  池袋  吉祥寺  新宿三丁目  日本橋  新宿  二子玉川  お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • 猫ぴょん
  • KERO

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝