ただいまの掲載件数は タイトル57389件 口コミ 1124306件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > インフェルノ > 感想・評価 > 知的冒険活劇

知的冒険活劇

80点 2016/11/15 0:44 by みかずき

インフェルノ

トム・ハンクス演じる主人公・宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授の活躍を描いたダヴィンチコード、天使と悪魔に続く、シリーズ第3弾。

前2作は観逃してしまったので、本作がシリーズ初鑑賞だったが、ストーリー展開が早く、フィレンツェ、ヴェネツィア、イスタンブールと舞台が移って行くので、インディジョーンズシリーズのような冒険活劇を観ているようだった。やはり、この手の作品はアメリカ映画の独壇場である。

本作は、人類存亡の危機に関わる謎解きを依頼された主人公が、女医シエラ(フェリシティ・ジョーンズ)と協力し、敵の妨害に苦戦しながらも、卓越した知力を武器に僅かなヒントを手掛かりに謎を解明していくまでを描いている。

但し、冒頭部分は、何の説明もなく、いきなり主人公は負傷して記憶障害に悩まされるという設定なので、こちらの頭も混乱して、ストーリーの大枠を把握するのに少し時間がかかるので要注意。

その後、主人公は元気になるが、記憶は曖昧のままなので、何が真実なのか、誰が敵で誰が味方なのか、という混迷した状況下での目まぐるしいストーリー展開に釘付けになる。

トム・ハンクスは、相変わらずの芸達者振りで、頭脳明晰な主人公が記憶障害に悩まされながら謎を解き明かしていく姿を、過剰ではない自然体の演技で、時にリアルに、時にコミカルに演じている。頭脳明晰というと冷たい感じを受けるが、トム・ハンクスが演じると温か味のある人間臭い感じになる。彼の役作りの賜物であろう。

ダンテの神曲・地獄篇、地獄篇をビジュアル化したボッティチェッリの絵画などの歴史的芸術作品を手掛かりにした謎解きが本作の売りになっている。当時の歴史を踏まえた謎解きはリアルで奥深く迫力がある。本作は、この謎解きシーン(静)とアクションシーン(動)のバランスが絶妙であり、スピード感溢れる謎解きサスペンスとして心地良く鑑賞できる。ラスト近くに変化点があるが、それは観てのお楽しみとだけ記しておこう。

なお、主要な舞台となっていた、フィレンツェ、ヴェネツィア、は、数年前、イタリア旅行をした際に訪れたところなので、当時を懐かしく思い出すことができた。やはり、自分が行ったことのある場所が画面に登場すると親近感が湧いてくる。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/10/30 22:13 by Stella

    こんばんは☆彡

    みかずきさんも
    ご鑑賞、嬉しいです。
    今回、
    シリーズ第3弾ということで
    楽しみにしていました。

    教授が記憶喪失状態で
    スタートしたのにはびっくりで
    時々、見えるフラッシュバッグシーンが
    徐々に鮮明になってゆく様も
    謎のひとつでしたね(^^)

    トム・ハンクスさんって
    仰るように 安心して観ていられるというか
    人間が、温かいのでしょうね。

    ヒロインの女優さんも
    魅力的でした(≧▽≦)
    WHOのエリザベスさんも
    後半、ぐっと存在感出て来てて
    なかなかステキでした。

    みかずきさん
    ご旅行先が大きなスクリーンで
    甦りましたね☆彡
    イタリア、行ってみたいです☆彡(^^)

  • レスありがとうございます。

    2016/10/30 23:03 by みかずき

    こんばんは、Stellaさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    >教授が記憶喪失状態で
    スタートしたのにはびっくりで
    時々、見えるフラッシュバッグシーンが
    徐々に鮮明になってゆく様も
    謎のひとつでしたね(^^)

    そうですね。冒頭部分は、いきなり主人公の記憶喪失状態で、ストーリーを追うのが大変でした。
    スタートはもう少し穏やかに始まって欲しいですね。

    >トム・ハンクスさんって
    仰るように 安心して観ていられるというか
    人間が、温かいのでしょうね。

    競争の激しいハリウッド映画界で成功している人なので、作品で素は見せないと思います。しかし、滲み出るものは隠せませんので、仰る様に、根は温かい人だと思います。

    >ヒロインの女優さんも
    魅力的でした(≧▽≦)

    仰る様に魅力的な女優さんでしたので、男性としては、あのままのイメージで、素直に終わって欲しかったです。

    >みかずきさん
    ご旅行先が大きなスクリーンで
    甦りましたね☆彡
    イタリア、行ってみたいです☆彡(^^)

    はい、鮮明に蘇りました。懐かしかったです。
    また、フィレンツェに行きたくなりました。

    Stellaさんって、洋もの(古い表現ですみません)に強いし、今回のレビューでも絵画に凄く詳しかったので、海外にはよく行かれるのでは思っていましたが・・・。

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/10/31 19:38 by Stella

    みかずきさん(^^)/

    こんばんは☆彡

    返信ありがとうございます。

    あっ、そうですね・・
    海外への憧れはあるのですが
    まだ、2ヵ国しか
    行ったことがなくて(^^ゞ
    生きてる間に、
    イタリアとスペインには
    行ってみたいな〜(笑)
    みかずきさんは
    かなり、ご旅行されているのですか〜
    (≧▽≦)Goodですね☆彡
    あと、絵画鑑賞(美術館巡り)が
    趣味ですから・・趣味が多くて
    時間が足りません( ;∀;)なんてね〜☆彡
    今夜は、Hallowe'en ☆彡
    お楽しみくださいね。

  • Stellaさん、レスありがとうございます。

    2016/11/5 17:30 by みかずき

    こんばんは、Stellaさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    私も海外はそれ程行ってません。
    仕事とプライベートで5か国くらいでしょうか。

    香港、マカオでは、中国人パワーに圧倒されました。
    ニューヨーク、ハワイでは、兎に角食べ物の量の多さに唖然としました。
    ドイツ、フランス、イタリアでは、歴史的建造物に感動しました。

    夫々に、驚きがありました。

    Stellaさんって、サーフィン、歌、絵画鑑賞と、
    趣味が多彩ですね。
    仕事人間の私には羨ましい限りです。

    では、また、SWなど、共通の映画で語り合いましょう。

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/11/24 23:42 by みかずき

    こんばんは、Stellaさん。
    みかずきです。

    追伸です。

    インフェルノで観たフィレンツェの景色にに強く刺激されたカミさんが、現在、来年のヨーロッパ旅行を企画中。

    映画の力って凄いなって、改めて、実感しています。

    −以上−

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/11/26 22:39 by みかずき

    こんばんは、あらぼ〜さん。
    みかずきです。

    こちらで、補足します。

    ラングドン教授の相手役の女優さんはとても魅力的でした。SWスピンオフ作品にも出演しているのですか?

    楽しみですが、本作で意外性というイメージができてしまったので、SWスピンオフ作品は、インフェルノのことはリセットして鑑賞したいです。

    失礼しました。

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/11/27 8:14 by あらぼ〜

    みかずき様

    おはようございます。

    > 女医シエラ(フェリシティ・ジョーンズ)
    と協力し、敵の妨害に苦戦しながらも、卓越した知力を武器に僅かなヒントを手掛かりに謎を解明していくまでを描いている。

    「ローグワン」の主演が、この女優さんなのですねー。
    可愛らしいですよねo(^-^)o
    エディ・レッドメインと共演した、「博士と彼女のセオリー」で、ホーキンズの奥さん役してました。

    > なお、主要な舞台となっていた、フィレンツェ、ヴェネツィア、は、数年前、イタリア旅行をした際に訪れたところなので、当時を懐かしく思い出すことができた。やはり、自分が行ったことのある場所が画面に登場すると親近感が湧いてくる。

    いいなあ。イタリア旅行。
    来年、また奥様と行かれるらしいですね。
    羨ましいです。

    ではまたm(_ _)m

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/11/28 0:11 by Stella

    こんばんは
    (≧▽≦)
    わ〜すみません(^^ゞ
    見逃してて

    今、気が付きましたよ(*'▽')

    奥様、イタリア旅行計画ですか
    最高ですね(≧▽≦)
    映画のパワー☆彡凄いですね。

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/11/29 18:07 by 10年目のソフィ

    みかずきさん

    相変わらずたくさん足を運ばれていますネ。私の方はここのところDVD鑑賞に精を出しています(?!)。
    ただ、ダンブラウン&トムハンクスときては、見に行かない訳にはいきません!!

    本作は前作に比べ立ち上がりからめまぐるしいですよね。ドリンク飲んでる暇もなくww
    ヒロイン(ローグワンも彼女ですよね?小柄でカワユイ系。瞳が綺麗!)ですが原作では別の動き方になるので、原作を読んでいた身ではちょっとこんがらかってしまいました。一緒にアレを盗んだ人(#^^#)の行く末も省かれていたような、、、

    ではローグワンのレビューもお待ちしています(図々しい???)。わたしは・・・みかずきさんのレビュー見てから考えようかと(汗)

  • Re: 知的冒険活劇

    2016/11/29 22:18 by みかずき

    こんばんは、ソフィさん。
    みかずきです。

    今年は良作が目白押しなので、気ままに、観たい作品を観ています。観るジャンルはバラバラですが。

    本作もトムハンクス主演であること。以前、旅行に行ったフィレンツェが舞台という理由で観ました。
    仰るように、穏やかな序盤を想像していたので、いきなりトップスピードの展開にはびっくりしました。唖然としました。

    ヒロインは可愛いかったですね。可愛いままのヒロインで終わってくれなかったのが残念でした。

    SWスピンオフでも彼女が観られるのは嬉しいですが、女優は、役柄によって、顔つき、雰囲気が変わることが多いので、本作とは違う印象になるでしょうね。

    私のSWスピンオフレビューを参考にしてくれるのは嬉しいですが、私はSWに関しては妥協はしませんので、差し引いていただければと思います。

    既読かもしれませんが、私のフォースの覚醒のレビューを読んでいただければ、私のSWへの想いが
    お分かりになると思います。

    では、フォースとともに。
    失礼しました。

満足度データ

インフェルノ
100点
1人(1%) 
90点
2人(2%) 
80点
35人(36%) 
70点
27人(28%) 
60点
22人(22%) 
50点
3人(3%) 
40点
6人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
96人
レビュー者数
37
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
69
ファン
6人
観たい人
73人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • minato_jul17
  • わらやま
  • マリナハート
  • みとう
  • でぐち
  • CAMERIA22

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ