ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162187件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > この世界の片隅に > 感想・評価 > ビデオで拝見2018−190

ビデオで拝見2018−190

60点 2018/8/14 13:06 by アキラ

この世界の片隅に

我々は今もなお鬼畜米の暴力に屈し続けている。ペリー来航で開国を強制されてから理不尽に搾取され続け、それに抗うべく開戦すれば卑劣な民間人への大量虐殺と戦後の洗脳工作で再び日本人を奴隷化した。このクソの穴国家に大義なんてない。だからこそ我々は開戦した事ではなく敗戦した事を反省し同じ過ちを犯さず現在も続く鬼畜米共の侵略を制圧する為のより有効な策を模索せねばならない。この作品でもサラッと語られているが当時必要だったのは戦艦ではなく空母だった。ちなみに今必要なのはステルス戦闘機やオスプレイではなく核ミサイル。パヨクどもは私の子供の頃から敗戦の日になると幾度となく反戦映画を見せて反省を口にするが、それによって私の中に生まれたのは強烈な反戦ではなく反米感情だった。ここまで卑劣な蛮族テロリスト国家に従属し続ける屈辱。右から左まで親米売国奴と化した植民地に我々は生きている。その洗脳手法として最も分り易いのは敵を見せないという、この手の反戦映画には最も多い手法。被害者をメロドラマ的に見せて加害者の存在をぼやかす。ここまで鬼畜米の搾取が国家存亡の危機となった現在においても敵の顔にモザイクをかけてやるような心配りとは鬼畜米の洗脳工作の狡猾さに絶望させられる。だからこの手の反戦映画にはなかなか手が伸びない。この片手落ちなサブジェクトの切り取り方自体が理不尽な親米売国なのだ。

それでもそれなりに期待していた片渕須直の新作って事で一応はチェック。まるで新聞の4コマみたいなゆるいタッチでゆるい笑いを展開する前半の件は嫌いじゃない。この主人公は流されるように生きているように見えて芯が通った所もある感じが『マイマイ新子と千年の魔法』と同じで共感できたし、その点においては後半の玉音放送への反応でも強く共感できる。その気概は少なくとも一億総パヨク化していた時代の作品よりはマトモな神経だと云える。ただ面白くファンタスティックな表現で大衆を集める商業作品で未だにこんな片手落ちのサブジェクトを取り上げる事自体には反対。最近のマッドハウス系列作品の中じゃ"宇宙よりも遠い場所"の方がずっと共感できるし感動した。しかしながら今作での「あちゃ〜」って感じの表情の表現はなかなか味わい深くて嫌いじゃない。こんなポリティカルなサブジェクトに手を出さなければもっと良い作品を撮れただろうに。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

この世界の片隅に
100点
146人(40%) 
90点
88人(24%) 
80点
67人(18%) 
70点
26人(7%) 
60点
9人(2%) 
50点
2人(0%) 
40点
1人(0%) 
30点
2人(0%) 
20点
3人(0%) 
10点
11人(3%) 
0点
4人(1%) 
採点者数
359人
レビュー者数
180
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
86
満足度ランキング
3位
ファン
52人
観たい人
144人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

田端 

他の地域

 

この映画のファン

  • カピ吉
  • Steven SodaBerg
  • 睡蓮
  • フラクタルのカケラ
  • chi18
  • ぱおう
  • 81rock
  • にぎぎ
  • あの
  • 鶯谷畳一畳
  • chako0109
  • musitochi
  • fukushitarao
  • てぃーたん
  • kapell

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”