ただいまの掲載件数は タイトル56791件 口コミ 1118710件 劇場 585件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > この世界の片隅に > 感想・評価 > 一隅を照らす佳作

一隅を照らす佳作

90点 2017/4/5 16:01 by 星空のマリオネット

この世界の片隅に

これは所謂「戦争映画(反戦映画)」ではないんですね。
この世界の一隅で、地べたで、名もなく懸命に生きること生かされることのかけがえのなさを、静かに淡々と語っていく映画。

支配欲(政治)と金銭欲(経済)が人々を飲み込み戦争を引き起こす。人々は熱狂し、いつしか茫然とさせられる。この映画は戦争そのものを語ることはしないが、全てを正当化し批判を許さない戦争というものが宿命的に負っている凶暴な残忍さは描かれている。
焼夷弾の雨に、時限爆弾に、そして邪悪なきのこ雲。

そんな戦争は人々の家族をあっけなく奪い、生活を破壊するけれど、それでも人は心に小さな灯を燃やし生きていく。
虐げられた境遇にあっても、つましく生き抜こうとするすずさんが悲しくも美しい。彼女は市井の人々を純化させた子供の天使のような存在。フェリーニの「道」のジェルソミーナのよう。
すずさんがジェルソミーナと違うのは、失意の中で消えていくのではなく、奪われた絆を廃墟から回復させ、希望を見出し未来に向かって逞しく一歩ずつ歩き出すところ。カビリアのように。

このアニメーションは画も良かった。最初見た時は可愛らしすぎて違和感もありましたが、観ているうちに、この世界の片隅をやさしく照らすような画に惹きこまれていきました。

PS
キネマ旬報の90年以上も続いている各年度のベストテンで、アニメーション映画がベスト1を受賞したのは、宮崎駿の「となりのトトロ」(1987年度)以来、本作が2度目。快挙です。この受賞には、正直びっくりしました。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

この世界の片隅に
100点
126人(41%) 
90点
76人(24%) 
80点
61人(19%) 
70点
20人(6%) 
60点
3人(0%) 
50点
1人(0%) 
40点
1人(0%) 
30点
2人(0%) 
20点
3人(0%) 
10点
10人(3%) 
0点
3人(0%) 
採点者数
306人
レビュー者数
165
満足度平均
86
レビュー者満足度平均
87
満足度ランキング
1位
ファン
41人
観たい人
125人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

新宿三丁目 

他の地域

 

この映画のファン

  • chako0109
  • to-ko
  • すみこん
  • よっさん
  • あの
  • 81rock
  • cinerama
  • 睡蓮
  • 萌吉
  • ゴージャス
  • 小波
  • ketchup
  • fukushitarao
  • ペペロンチーノ
  • のじー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ