ただいまの掲載件数は タイトル56557件 口コミ 1115295件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > この世界の片隅に > 感想・評価 > 「永遠の0」と同じベクトル

「永遠の0」と同じベクトル

60点 2017/2/28 6:02 by gyoku_on_record

この世界の片隅に

人々の顔は一様に穏やか、笑みさえ浮かべ、スミレの花のみそ汁を楽しそうに作る。憲兵を陰で笑いものにし、海軍病院で敵性音楽を楽しむ。

反戦映画と言えば見ていてつらくなるものが多い、そんな中で当たりさわりのよいこの作品は圧倒的な支持を得た。

実際に会った話なのかも知れない。しかし圧倒的多数は、戦争におびえ日々を暮らし、または皇国を信じ戦果を喜び勇んだ日々だったのだ。

当時の人々の営み、ひいては当時の人々の価値観などを、都合のいいように書き換えてしまった映画。

死ぬのがお国のため、それ以外のことを上官が言うわけがない戦時中に「絶対に生きて帰ってこい」などという台詞を吐かせた「永遠の0」と同じベクトルの映画だ。

ただ、呉が空襲を受けてからの展開は、アニメーションならではの創造力に満ち溢れた映像に胸を打たれる。前半は空虚なファンタジー、後半はアニメーションの可能性というファンタジー。真逆の展開を見せていく。

こちらに感想の詳細を書きました。ぜひお読み下さい。

<リンクURL>

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 「永遠の0」と同じベクトル

    2017/3/12 20:43 by soukyuu0080

    極論がお好きな方のようですね^^;
    私と貴方。たった二人でもまったく考えが違う様です。
    圧倒的多数、なんてのは貴方の中だけの話であって、現実では人の数だけ営みがあるんですよ。
    お部屋にこもってないで、多くの人と語り合う事をお勧めします。

    まずタイトルを見直しましょう。
    「この世界の片隅に」

満足度データ

この世界の片隅に
100点
122人(40%) 
90点
74人(24%) 
80点
60人(20%) 
70点
20人(6%) 
60点
3人(1%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(0%) 
30点
2人(0%) 
20点
3人(1%) 
10点
10人(3%) 
0点
3人(1%) 
採点者数
298人
レビュー者数
162
満足度平均
86
レビュー者満足度平均
87
満足度ランキング
2位
ファン
40人
観たい人
122人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

東武練馬  武蔵村山  新宿三丁目  渋谷  田端 

他の地域

 

この映画のファン

  • てぃーたん
  • よっさん
  • ぱおう
  • Blue Rose
  • fukushitarao
  • 出木杉のびた
  • なつみかん。
  • 高城剣
  • あんとのふ
  • すのもの
  • のんべののん太
  • 葉秋らん☆
  • stargazer
  • クリス・トフォルー
  • chako0109

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝