ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1123818件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > シン・ゴジラ > 感想・評価 > 復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

90点 2016/8/3 0:33 by あらぼ〜

シン・ゴジラ

国内の「ゴジラ」シリーズ28作、記憶も知識もほとんどないゴジラ初心者。
・・・そんな私でもエキサイトできた。そして深く考えさせられた。

ひとことで表現すると・・・まさに「規格外」の映画!

まず、総勢328人ものオールスターキャスト。
矢口蘭堂役のハセヒロさんを筆頭に、それぞれの役が多彩。とても魅力的だった。
俳優陣の演技に1シーンたりとも目を離せず、手に汗握って・・・スクリーンに釘づけ。が、前敦さん見逃して口惜しい(>_<)
その中で・・・カヨコ(石原さん)だけが、アニメっぽい。一見浮いているように見えたけど、よく考えてみると・・・日本代表の矢口との対比?
つまり、アメリカと日本との対比のようにも感じられる。

次に、マシンガンのような台詞。
政府関係者、研究者、自衛隊、米国エージェントの口からマシンガンのように、次々に出てくるテンポのよい台詞。専門用語のオンパレードで、情報量が半端ない。
全部聞き逃すまいと頑張ったけれど、どのくらい聞き取れたのかなぁ?2回目観たい。
その台詞のおかげ?・・・災害・非常事態の緊迫感がとてもリアル。あちらこちらに散りばめられた、国政に対するブラックなユーモアもおもしろい。
でも、速すぎて笑う暇はなかったよ〜^m^

そして、なんといっても・・・神の化身「ゴジラ」の規格外な存在感!
第〇形態の体長118.5mという大きさに、恐怖を感じてビビった私・・・都内を逃げ惑う自分を、シュミレーションしちゃったよぉ〜(>_<)恐い〜
その冷た〜い“目”も恐い〜

〇軍の最強ミサイルを浴び、涙色の○○を吐きながら叫ぶゴジラの“あの声”が、今でも耳に残っている。
・・・“あんなもの”を生み出した人間への怒り?もしくは、ゴジラの悲しみ?背後に流れるレクイエムが胸にしみて、泣きそうになった(>_<)

“scrap & build”
日本は立ち直れる。どんなことがあっても。
・・・そう信じたい映画だった。

 

7人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

    2016/8/3 1:05 by みかずき

    こんばんは、あらぼ〜さん。
    みかずきです。

    > ひとことで表現すると・・・まさに「規格外」の映画!

    確かに規格外の作品でした。
    ゴジラも凄かったし、何といっても豪華で大勢の俳優陣に目を見張りますね。

    > その台詞のおかげ?・・・災害・非常事態の緊迫感がとてもリアル。あちらこちらに散りばめられた、国政に対するブラックなユーモアもおもしろい。
    > でも、速すぎて笑う暇はなかったよ〜^m^

    そうですね。ゴジラより、災害・非常事態の緊迫した日本社会の対応が主役のような作品でした。
    日本政府のドタバタぶりも可笑しかったですが現実味十分でもありました。

    > “scrap & build”
    > 日本は立ち直れる。どんなことがあっても。
    > ・・・そう信じたい映画だった。

    そうですね。日本社会は弱みもありますが、どんな危機をも乗り越えてしまう強み、強かさがあると感じられる作品でした。

  • Re: お邪魔しま〜す

    2016/8/3 1:38 by ぱおう

    あらぼ〜さん、こんばんは。
    ご無沙汰しておりました。
    (みかずきさん、お邪魔いたします)

    > 国内の「ゴジラ」シリーズ28作、記憶も知識もほとんどないゴジラ初心者。
    > ・・・そんな私でもエキサイトできた。そして深く考えさせられた。

    シン・ゴジラがお気に召したようで何よりでした。
    でも…

    > ひとことで表現すると・・・まさに「規格外」の映画!

    本作は、ゴジラシリーズの中でも露骨に規格外です。

    > その中で・・・カヨコ(石原さん)だけが、アニメっぽい。一見浮いているように見えたけど、よく考えてみると・・・日本代表の矢口との対比?
    > つまり、アメリカと日本との対比のようにも感じられる。

    アニメっぽいというか、アニメそのものでしたね。
    庵野監督の代表作エヴァンゲリオンの登場人物、アスカそのもののタカビーなキャラでしたから(笑)
    石原さとみさんほどの方が大根役者な訳はありませんので、あれは明らかに監督が意図的に「浮かして」いると思いましたよ。
    日系人の設定であるがゆえに、見た目は日本人でも中身は異質というところで、日米の違いを浮き彫りにしようとでもしたのでしょうか。

    > 次に、マシンガンのような台詞。
    > 政府関係者、研究者、自衛隊、米国エージェントの口からマシンガンのように、次々に出てくるテンポのよい台詞。専門用語のオンパレードで、情報量が半端ない。

    あれも、庵野監督の得意技でしょう。
    もっともらしいけれど、ゆっくり聞くとおそらく突っ込みたくなるでしょうね。でも、それが独特のテンションを作っていて良いんですねえ。
    ガッヅィーラ”と「呉爾羅」の下りなんか、ゆっくり考えると笑えるほどバカバカしいネタを、名演技とテンポでもっともらしく見せてくれました。

    > その台詞のおかげ?・・・災害・非常事態の緊迫感がとてもリアル。あちらこちらに散りばめられた、国政に対するブラックなユーモアもおもしろい。
    > でも、速すぎて笑う暇はなかったよ〜^m^
    >
    たしかに。観ている時は、手に汗握っているのでアドレナリンで抑制しているのかもしれません。
    でも、私は思い出し笑いに襲われています…。
    (特に、某電車の登場シーンのテロップがツボ)

    > そして、なんといっても・・・神の化身「ゴジラ」の規格外な存在感!
    > 第〇形態の体長118.5mという大きさに、恐怖を感じてビビった私・・・都内を逃げ惑う自分を、シュミレーションしちゃったよぉ〜(>_<)恐い〜
    > その冷た〜い“目”も恐い〜
    >
    今回のゴジラは、超越的というか、形は恐竜のようでも、どこか血の通った生物という感じがしない無機質さが気味悪かったです。
    怖いのは、大きさだけではないように思います。
    「規格外」とか、あるいは「異質」という言葉がイメージされますね。

    > “scrap & build”
    > 日本は立ち直れる。どんなことがあっても。
    > ・・・そう信じたい映画だった。

    名セリフもちりばめられてましたねえ。
    おっしゃる通りの「規格外」で、ジャンル分けも馴染まないような作品でしたが、A級作品であるのは間違いないと思います。

  • Re: 復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

    2016/8/3 1:38 by あらぼ〜

    みかずき様

    読んでいただけてありがとうございます。

    今回、一番いいなあと思ったのは・・・
    環境省官僚役の市川実日子さんです。
    初めはオタクかと思っていたのですが、実は天才でした^m^
    ああいう才能に満ち溢れた研究者や、国民の安全を守ってくださる方々のおかげで、今の自分があるんですね。

    最後のシーンが不気味でしたね。
    続編あり的な・・・^m^
    ゴジラシリーズ28作、観なきゃですね〜。
    新旧の比較も楽しいかもしれません。

    いつも、ありがとうございますm(__)m

  • Re: 復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

    2016/8/3 2:10 by あらぼ〜

    ぱおう様

    お久しぶりです(^^♪
    深夜に読んでいただき、ありがとうございます。

    ぱおう様は、新?真?神?信?どの「シン}だと思いますか?
    監督が付けた「シン・ゴジラ」のカタカナが気になります^m^

    ゴジラシリーズの中でも、やはり規格外・異質なんですね。
    確かサイズ的にも、もっと小さかった昔のゴジラ。

    エヴァンゲリオンのアスカ・・・確かDVDで見たことがあります。
    監督は、タカビーな女性キャラが好きなのかしら?
    カヨコが出てきたとき、意図的に浮かした感はありましたね。
    それに比べて矢口は、あまりにも硬い感じ。その二人が仲良くなっていくのがおもしろかったです。
    総理大臣と大統領になるのかな?^m^

    庵野監督の得意技の早口台詞にすっかり目が回りました(@_@;)
    ぱおう様が言うように、思い出し笑いができる余裕がほしいです。

    では、また よろしくお願いします。

  • Re: 復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

    2017/3/26 0:03 by アーバン・ブルー

    あらぼ〜さん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    こちらへも、お邪魔致します。
    よろしくお願い致します。

    > ひとことで表現すると・・・まさに「規格外」の映画!

    洋画のアクション映画の大作またはSF映画の大作に匹敵する位に、スケールの大きな作品でしたね。
    邦画も、捨てたもんじゃないですよね。

    > まず、総勢328人ものオールスターキャスト。
    > 矢口蘭堂役のハセヒロさんを筆頭に、それぞれの役が多彩。とても魅力的だった。

    オーバーですが、日本にいる有名な俳優さんが、皆、「シン・ゴジラ」への出演のために、撮影期間中、他の映画やドラマへ出演出来ないんじゃないの?って心配になる位で、それ位、豪華なキャスト陣でしたね。

    > 俳優陣の演技に1シーンたりとも目を離せず、手に汗握って・・・スクリーンに釘づけ。が、前敦さん見逃して口惜しい(>_<)

    俳優の皆さん、正に、迫真の演技で、見入ってしまい、手に汗握ってしまいました。
    え?前田敦子さん、出演されていたんですか?
    気付けなくて、残念に思います。

    > その中で・・・カヨコ(石原さん)だけが、アニメっぽい。一見浮いているように見えたけど、よく考えてみると・・・日本代表の矢口との対比?
    > つまり、アメリカと日本との対比のようにも感じられる。

    石原さとみさんだけは、キャストの中では、異色で、個性的なキャラクターでしたね。

    > 次に、マシンガンのような台詞。
    > 政府関係者、研究者、自衛隊、米国エージェントの口からマシンガンのように、次々に出てくるテンポのよい台詞。専門用語のオンパレードで、情報量が半端ない。

    マシンガントークにも、感心しましたし、専門用語の知識や情報量の豊富さが半端なくて、僕は、ついていくのが、大変でした(笑)。

    > 全部聞き逃すまいと頑張ったけれど、どのくらい聞き取れたのかなぁ?2回目観たい。
    > その台詞のおかげ?・・・災害・非常事態の緊迫感がとてもリアル。あちらこちらに散りばめられた、国政に対するブラックなユーモアもおもしろい。
    > でも、速すぎて笑う暇はなかったよ〜^m^


    > そして、なんといっても・・・神の化身「ゴジラ」の規格外な存在感!
    > 第〇形態の体長118.5mという大きさに、恐怖を感じてビビった私・・・都内を逃げ惑う自分を、シュミレーションしちゃったよぉ〜(>_<)恐い〜
    > その冷た〜い“目”も恐い〜
    >
    > 〇軍の最強ミサイルを浴び、涙色の○○を吐きながら叫ぶゴジラの“あの声”が、今でも耳に残っている。
    > ・・・“あんなもの”を生み出した人間への怒り?もしくは、ゴジラの悲しみ?背後に流れるレクイエムが胸にしみて、泣きそうになった(>_<)

    ゴジラ、圧倒的な存在感でしたね!
    なので、バトルシーンも、凄まじかったですね〜。
    ある意味、ゴジラも、被害者なのかもしれませんね。確かに、人類の脅威の存在ではあるのですが、完全な悪玉怪獣とではなくて、訳あり怪獣として、描かれていましたね。

    > “scrap & build”
    > 日本は立ち直れる。どんなことがあっても。
    > ・・・そう信じたい映画だった。

    同感ですね。

  • Re: 復活でも再生でもない、新?真?神?ゴジラ

    2017/3/26 11:22 by あらぼ〜

    アーバン・ブルーさま

    こちらにも、ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m
    邦画も、捨てたもんじゃないですよ〜
    この映画を観て嬉しくて、
    レビューもすぐ書けました。

    総勢328人
    日本にいる有名な俳優さんが、ゴジラファンの俳優さんたちが出演したようですね。
    私は戦車の斎藤工さん。
    お茶汲みの山崎はいりさん。
    が、印象に残っています(^。^)
    逃げる前田さん見逃しました。

    マシンガントーク、専門用語、情報量
    ついて行けず(*_*)

    ある意味、ゴジラも、被害者なのかもしれませんね。確かに、人類の脅威の存在ではあるのですが、完全な悪玉怪獣とではなくて、訳あり怪獣として、描かれていましたね。
    …ゴジラを目覚めさせた博士?
    冒頭の船に置いてあった「春と修羅」を読み返したい
    です。

    > “scrap & build”
    > 日本は立ち直れる。どんなことがあっても。
    > ・・・そう信じたい映画だった。
    最後のしっぽが恐かったー!
    また、ゴジラに会える日が来ますね。

    では、またよろしくお願いします(o^^o)

満足度データ

シン・ゴジラ
100点
87人(19%) 
90点
101人(23%) 
80点
109人(24%) 
70点
67人(15%) 
60点
28人(6%) 
50点
19人(4%) 
40点
13人(2%) 
30点
4人(0%) 
20点
3人(0%) 
10点
3人(0%) 
0点
3人(0%) 
採点者数
437人
レビュー者数
192
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
77
満足度ランキング
20位
ファン
49人
観たい人
150人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • やまのさかな
  • 川上少年
  • ペペロンチーノ
  • chokobi
  • kimkimkim
  • 葉秋らん☆
  • みかずき
  • 高城剣
  • kinaco
  • ぱんぷぱんく
  • 悶mon
  • y_touch_04
  • er4560er
  • 佳辰
  • pineapple

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:7060円(税込)
  • OFF:284円(3%)

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

  • 定価:5184円(税込)

 

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ