ただいまの掲載件数は タイトル59231件 口コミ 1148997件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > シン・ゴジラ > 感想・評価 > 巨大不明生物

巨大不明生物

90点 2016/9/15 17:37 by 出木杉のびた

シン・ゴジラ

これまでの着ぐるみゴジラ・シリーズとは、明らかに一線を画す作品。人間ドラマの一切を排除し、ひたすら政府、自衛隊の対応をリアルに描いている。これをゴジラ・シリーズに入れていいものかと思える程に、庵野監督の脚本は独特である。故に批判も多く聞こえてきそうな作品だ。

しかし、想定外の災害対策映画としては、とてもよくできていると思う。現実対虚構というコピー通り、虚構であるのはゴジラだけで、あとは現実にはどのように対応するかというシュミレーションが見られて興味深い。未確認生物に詳しい博士も登場せず、とりあえず呼ばれた人はみんな役に立たない。スーパーXみたいな非現実な秘密兵器も登場せず、ひたすら現状自衛隊が使用できる武器を使っての戦いとなる。

総勢300人を越えるというキャストの多さにも驚かされる。主要人物たちはみんな早口で専門用語をしゃべるので、理解できない部分も多々あるが、説得力あるように思えるから不思議。これは何となく観客に伝わればいいのだろう。役者の中では、常に落ち着き、時にシニカルな発言をする竹野内豊が良かった。冷たい印象を与える市川実日子の専門家振りもお見事。彼女のラストの表情が実に素晴らしい。英語も流暢に話す石原さとみだが、リアルな作りの本作の演技陣の中では、明らかに浮いていて残念。彼女だけは違うキャラにして欲しかった。 高橋一生も鼻に付く。

CGのゴジラはシリーズ最大の大きさということで、巨大なビル群の中に置かれても迫力満点。 下から見上げる映像の、その大きさ感に恐れ入る。造形も恐怖の対象に相応しい面構えによりゴツゴツした皮膚。これまでのゴジラにはどことなく愛嬌が感じられたが、本作のゴジラは凶暴さを強調した結果、生き物感が薄れてしまっている。生き物というより、災害を具現化したような無感情さが怖い。それにしても最初に登場したアレには驚かされた。何だこのふざけた奴はと思っていたら…。

核攻撃を使いたがる保有国と、二度と使わせたくない日本の攻防も見所。自衛隊の軍事力だけではなく、民間の知恵を結集した協同作戦のユニークさが実に面白い。

なぜゴジラに日本にやってくるのか。それは日本が唯一、意図的に核を落とされた国で、その呪縛からは永遠に逃れられないからだ。核の象徴として登場した1954年の一作目から、世界はまるで変わっていないから、ゴジラは何度も襲いかかってくるのだろう。

 

11人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

シン・ゴジラ
100点
90人(19%) 
90点
105人(22%) 
80点
113人(24%) 
70点
74人(15%) 
60点
31人(6%) 
50点
21人(4%) 
40点
13人(2%) 
30点
6人(1%) 
20点
3人(0%) 
10点
4人(0%) 
0点
5人(1%) 
採点者数
465人
レビュー者数
203
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
76
ファン
52人
観たい人
158人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Jny5
  • 出木杉のびた
  • yakan63
  • chokobi
  • pineapple
  • カケル
  • チキ
  • Game−Maker
  • のんべののん太
  • kimkimkim
  • ishiyan
  • ぷらは
  • ペペロンチーノ
  • でぐち
  • ぱんぷぱんく

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

シン・ゴジラ DVD2枚組

  • 定価:4104円(税込)

シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組

  • 定価:9504円(税込)
  • 価格:9300円(税込)
  • OFF:204円(2%)
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!