ただいまの掲載件数は タイトル56557件 口コミ 1115355件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 湯を沸かすほどの熱い愛 > 感想・評価 > イジメと探偵

イジメと探偵

70点 2017/1/19 13:09 by odyss

湯を沸かすほどの熱い愛

首都圏に遅れること11週間、ようやく私の住む田舎町でも上映されました。

なかなか良くできていますね。
宮沢りえさんの好演が光っています。特に末期に近づいていくあたり、本当に痩せ衰えているという感じで、鬼気迫る演技でした。
私は実は宮沢さんはあまりタイプではありません。若さの頂点にあった頃からそうでした。
でも今回の演技には脱帽です。2016年の邦画主演女優賞有力候補ですね。

全体として見ると、家族物語、それも血縁に頼らない家族物語となっていて、筋書きの展開もおおむね巧みにできています。

それにしても、今どきの銭湯ってああいう昔風の焚き方をするものですかね。現代ならガスか石油を使うんじゃないかと思うんだけど、どうなのかなあ。廃木材だけじゃ、家庭風呂ならまだしも、大人数が利用する銭湯の湯を沸かすには火力が足りないんじゃないかと。

この映画を見ていて、私が小学生時代に住んでいた家を思い出しました。父の会社の社宅なんだけど、家の風呂はああいう風にして、しかし薪だけじゃなく石炭も使って焚いていました。薪より石炭のほうが火力が強いんです。私も手伝いでよく風呂焚きをやったものです。中学に入って新築の社宅に引っ越したら、風呂はガス焚きで、手間が大幅に省けるようになっていました。

というわけで悪くない映画ですが、前半で一点だけひっかかるところがありました。
学校のイジメを描いているところです。

たしかにいじめられている本人が気をしっかりと持つことも大事ですが、それだけで解決するほど現代のイジメは甘くないと思います。あの母親の対応は、下手をすると我が子を自殺にまで追いつめかねない。
逆に言うと、この映画でのイジメの解決はやや簡単に過ぎ、現代のイジメをしっかり反映させていないと思う。

作中、宮沢りえ演じる母親が私立探偵と話をする最初のシーンがありますね。頼んでいた案件が解決して、しかしもう一件頼みたいことがあると母親が言います。何を新たに依頼したのかは後々まで分からないようになっていますが、あそこで私は、てっきり学校のイジメについての調査を頼んだのかと思ったのです。

イジメの調査を私立探偵に依頼するというのは、実際に少なからず行われていることです。『いじめと探偵』という新書本が出ていますので、興味のある方はお読み下さい。

なぜイジメの調査を探偵に依頼するのかと言えば、上述のように現代のイジメは悪質化しており、教師にイジメについて質問されてもいじめた生徒は絶対に正直には答えないからです。物的証拠も残りにくいようにしている。
学校の教師は警察でも探偵でもないので、生徒が正直に答えなければそれ以上手の打ちようがありません。といって、警察に頼んでも、警察はいじめられた生徒が自殺するとか、最低、大怪我をするとか自宅から多額のお金を持ち出すとかの明確な事件性を帯びないと動きません。

だから、被害者の側は私立探偵に依頼することになる。探偵は、不倫調査をするときのように、いじめている生徒たちをこっそりと尾行し、いじめの現場を写真に収めたり、いじめの音声を録音したりして、いじめた生徒が反論できないような証拠を集めます。被害者側はそれをもとに学校や警察が動くように働きかけるのです。

現代のイジメはそこまで行っているのです。この映画はその点で認識が甘いと言われても仕方がないでしょう。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

湯を沸かすほどの熱い愛
100点
33人(26%) 
90点
38人(30%) 
80点
23人(18%) 
70点
17人(13%) 
60点
5人(4%) 
50点
4人(3%) 
40点
1人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
124人
レビュー者数
58
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
82
ファン
18人
観たい人
86人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • なつみかん。
  • qp
  • 葉秋らん☆
  • RIMA
  • リュウ、
  • チャイルドロック
  • 草莽の志士
  • 佳辰
  • takappesan
  • 萌吉
  • miki_lovekiss
  • ymac
  • よっchan
  • Nefer_ti_ti
  • suicide777

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3891円(税込)
  • OFF:1293円(24%)

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2350円(税込)
  • OFF:1754円(42%)

湯を沸かすほどの熱い愛 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5090円(税込)
  • OFF:2254円(30%)
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝