ただいまの掲載件数は タイトル64716件 口コミ 1175776件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ロマンス > 感想・評価 > いい日旅立ち

いい日旅立ち

80点 2015/11/8 11:22 by 出木杉のびた

ロマンス

シンプルで実にいいタイトルだ。そこから男女の恋愛ものを想像するが、主役の鉢子(大島優子)と桜庭(大倉孝二)の間には、そんな感情は芽生えない。恋多き女は、むしろ鉢子の母親・頼子(西牟田恵)の方だ。鉢子の仕事が、ロマンスカーのアテンダントということもあろう。大島優子の制服姿が、なかなかキュートに似合っている。

頼子がいつも歌っているのが山口百恵の名曲「いい日旅立ち」。いっそのこと岩崎宏美の「ロマンス」でも良かったのではないかとも思うが、「日本のどこかに私を待ってる人がいる」というフレーズは頼子にはピッタリだと思う。本作のタイトルは、そんな恋多き母親に対する娘目線からのイメージでもあるのだろう。

万引きから始まった、身長差男女の凸凹道中。桜庭は何か知っていて鉢子に近づいたのではないかとみていたのだが、それは考え過ぎだった。二人の出逢いは、本当に偶然。通常では考えられないようなお節介を焼く桜庭であるが、彼なりの事情もある。この手のおっさんが若い女子に声をかけるなど、下心がないのがおかしいくらいだが、大倉のすっとボケたキャラのお陰で、危うく成立している。始めて出逢ったとは思えないほど、息の合った掛け合い漫才みたいなやりとりが笑わせる。大島の突っ込みの間合いが絶妙だ。

戸惑いを隠せなかった鉢子が一歩踏み出す時、職業意識に徹した彼女の表情は晴れやかに切り替わっている。大島の吹っ切れたような笑顔が素晴らしい。幸せだった子供の頃の記憶を辿った旅は、無駄ではなかった。鉢子は成長していたのだ。

PS
本作品に僕もエキストラで出演している。箱根湯本の町を鉢子が桜庭を追いかけるシーンで、一瞬振り向く通行人役だが、自分にしか分からないだろう。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • いい日誕生日

    2016/10/1 0:38 by 青島等

    出木杉のびたさん、
    一日遅れですが誕生日おめでとうございます。

    改名後、初レスになりますが、貴君とは約2年絶縁状態でした。
    私の執拗なレスにプレッシャーを与えたと猛省しています。
    意識的に距離を置いたのはお互い嗜好は幾つか共通するが
    レビューアーとしては対局に位置すると分かったからです。
    貴君はキネ旬記者を見習い多くのユーザーに分かり易く記すタイプ
    例えヒッチ先生の「トパーズ」みたく酷評しても合格=60点
    このスタイルは淀川長治&双葉十三郎の両氏と同じです。
    淀長さんはチャップリンの「ニューヨークの王様」ですら70点
    双葉さんもジョン・フォード自身が駄作と一蹴した「馬上の二人」
    ですら75点
    生来馬鹿正直な私には到底真似が出来ない感想文です。

    PS;質問です。
    >本作品に僕もエキストラで出演している。
    >箱根湯本の町を鉢子が桜庭を追いかけるシーンで、
    >一瞬振り向く通行人役だが、自分にしか分からないだろう。

    最初に駅構内で振り向いた人? それとも商店街の人?

  • いい日改名

    2016/10/1 6:17 by 出木杉のびた

    おやおや、最近“新人”青島等さんの活躍が目覚ましいと思っていたら、夢寝先輩じゃないですか。また改名したんですね。僕も登録をフルネームに変更しました。夢寝先輩からは、お気に入りを外されたので、もう相手にされないと思っていたので意外です。困ったなぁ、僕、お気に入りの方としか、対話しない主義なんですよ(笑)。でも、とりあえず誕生日メッセージありがとうございます。ご存知だと思いますが、9月30日はジェームズ・ディーンの命日ですね。モニカ・ベルッチ、マリオン・コティヤール、アンジー・ディキンソンの誕生日です。

    さて、ご質問のエキストラですが、よく振り返る人に気付かれましたね。僕は二人連れで歩いている商店街の通行人役です。どうでもいい情報ですが、一緒に歩いたのは近所の自転車屋さんのご主人で、お互いエキストラと知らずに偶然現地で出会ったのでした。

    映画の点数ですが、僕もはっきり意思表示しようと、最近では40点を意識的につけるようにしています。『真田十勇士』『レッドタートル』『BFG』など、星二つにしました。

満足度データ

ロマンス
100点
6人(15%) 
90点
4人(10%) 
80点
9人(23%) 
70点
6人(15%) 
60点
9人(23%) 
50点
2人(5%) 
40点
2人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
38人
レビュー者数
20
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
79
ファン
2人
観たい人
29人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • じぇろにも三世
  • たまを

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ