ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162361件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 恋人たち > 感想・評価 > 同じ目線

同じ目線

100点 2016/9/21 17:08 by 星空のマリオネット

恋人たち

橋口亮輔監督の映画は『ぐるりのこと。』(2008年)と『ハッシュ』(2001年)を観たことがあるだけです。しかし、それでも僕にとって彼は特別な監督の一人です。
そして新作の『恋人たち』(2015年)もまた、彼の作品らしい、驚くほどインパクトが強くて、辛い映画でした。「苛立ち」と「悲しみ」、そして「共感」が、ない交ぜになって襲ってくる。

三つの物語がそれぞれ並行して進行する。
愛する妻を通り魔に奪われ、怒りに支配され、自暴自棄の荒んだ生活に苦しむ男。
ボロ屋で同居する夫と姑からその存在を無視され、依るすべのない中年女。
他人の痛みを蔑む、若いゲイの弁護士。

主人公たちは、心も外見も薄汚れていたり、嫌味だったりする。醜くて愚かな人たちで、見ていて腹立たしくなってくる。でも、人間ってそもそも醜くて愚かなもの。僕自身もそうだ。
深い喪失感に苛まれている彼らは、復讐を渇望し、白馬の王子様の登場を夢想し、人を侮蔑する。そうすることで、現実から逃避し、なんとか今日を生きている。
世の中から疎外された日々が、彼らの生身の息使いとともに、印象的に活写される。決して上から目線ではなく、彼らと同じ目線で描かれるのです。

彼らはどん底まで落ちて、自分にも恋人がいたこと、愛する人がいたことを切実に思い起こす。そしてギリギリのところで踏みとどまる。知らぬ間に自分で作っていたぐるりの壁を壊すことで、人の善意や人の痛みを感じとることができるようになる。
ちっぽけな空でも、青空ってこんなにも美しい!

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

恋人たち
100点
9人(16%) 
90点
8人(14%) 
80点
16人(28%) 
70点
11人(19%) 
60点
6人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
3人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
56人
レビュー者数
20
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
76
ファン
7人
観たい人
33人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • エージ
  • nobumotohide
  • 豆ごはん
  • のんべののん太
  • 佳辰
  • 出木杉のびた
  • ツィトローネ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

恋人たち [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

恋人たち [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3391円(税込)
  • OFF:1685円(33%)

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”