ただいまの掲載件数は タイトル56177件 口コミ 1109551件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 恋人たち > 感想・評価 > 飴とニワトリ

飴とニワトリ

100点 2016/1/21 6:17 by 出木杉のびた

恋人たち

橋口亮輔監督が『ぐるりのこと。』を発表してから7年。待望の長編はまた心をえぐられるような名作となった。ワークショップから選ばれた主要キャストはほとんど観客には馴染みのない役者たち。出演経験はほんの僅かなメンバーに混じって、光石研、安藤玉枝、木野花などのベテランが脇を固めている。この演技陣のバランスが絶妙で、ドキュメンタリーっぽい雰囲気に、双方の役者たちが自然に溶け合っていて見事だ。失礼だが、最初木野花までどこかのおばあさんかと思ったくらい。役者をアテ書きしたと言う脚本も見事で、光石、安藤、リリー・フランキーも、こちらのイメージするキャラをそのままに演じている。

アツシ(篠原篤)は何やら不平不満をぶつぶつ言いながら、無為な日常を過ごしている。彼に何があったのかは、しばらく伝えられない。アツシを襲った理不尽な出来事には、本当に怒りを覚える。立ち直れないアツシに対して、しっかりして欲しいとは思うが責めることはできない。その痛みは、経験した者でなければ分からないだろう。終盤の男の泣き語りを、これほど長く捉え続けた作品も記憶にない。見知らぬ役者の演技に、いつしか心を奪われ揺さぶられてしまった。いつも一人でいるアツシに少しずつ歩み寄ろうとしてくれる同僚たちが良い。飴玉をくれる女子社員とその母親のよく分からない申し出の不器用な優しさ。昔修羅場を潜ったことがありそうな片腕の同僚の言葉が温かく胸に迫る。

若く生意気な弁護士・四ノ宮(池田良)の「傷ついてしまう」の意味を知って愕然とさせられた。詐欺事件にあった時の橋口監督の実体験というから驚きだ。エリート意識丸出しで嫌な男の見本のようだが、彼もまたあらぬ疑いをかけられる被害者でもある。受け入れている振りをしてもどこかで嫌悪感を抱いていた、親しいと思っていた友人の態度の変化がシビアだ。

瞳子(成嶋瞳子)は、夫と姑との三人暮らしの主婦。夫はどうもマザコンで、妻には興味を失っていて性欲のはけ口としか捉えていないようでこれまた嫌悪感を抱かせる男だ。その母子の間で空気のような存在の瞳子は、その日常に慣れきってしまっている。皇室の追っかけ、少女マンガみたいなイラスト、お姫様の登場する小説を書くなど、自分の世界に浸って満足している。そんな暮らしに風穴を開けてくれた存在が藤田。光石研が演じているのでどうも胡散臭いと思っていたら…。それでも二人でニワトリを追いかけるシーンの躍動感に、瞳子の心の何かが目覚める実感が活き活きと描写されお見事。成嶋はヌードから放尿シーンまで演じてそれこそ体当たりだが、それを意に介さないほどの飄々さに、この役とのマッチングが感じられてお見事。

辛く悲しく厳しい現実。それでも人は生きていかねばならない。周囲の支えもあり、やがて垣間見える救いの演出が温かい。人は人に傷つけられるが、その傷を癒してくれるのもまた人だ。人は人の間で生きている。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

恋人たち
100点
9人(16%) 
90点
8人(14%) 
80点
15人(27%) 
70点
11人(20%) 
60点
6人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
3人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
55人
レビュー者数
20
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
76
ファン
7人
観たい人
32人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • のんべののん太
  • nobumotohide
  • 豆ごはん
  • ツィトローネ
  • 佳辰
  • エージ
  • 出木杉のびた

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

恋人たち [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

恋人たち [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3391円(税込)
  • OFF:1685円(33%)

 

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝