ただいまの掲載件数は タイトル58618件 口コミ 1141669件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 恋人たち > 感想・評価 > いいバカ

いいバカ

80点 2015/12/6 19:09 by 小波

恋人たち

「人生設計」とか、善悪とか、損得とか、どうでもいいのだ。やり場のない怒り、悔しさ、埋めようのない虚しさを、誰かにわかってもらいたいだけなのだ。たったそれだけで、きっとこの人たちは、今日も生きていける。しかし、たったそれだけが、とても難しい。通り魔に妻を殺された男、食品のラップを繰り返し使う(!)姑と口数の少ない夫と暮らす主婦、ゲイの弁護士。境遇の異なる三人に共通するのは、どうしようもない孤独と閉塞感だ。

「いいバカと、悪いバカと、たちの悪いバカがいる」という台詞が出て来る。バカはバカだから、どのバカも生きるのは楽じゃないかもしれない。どのバカにも、腹立つことも、辛いこともあるだろう。だけど、いいバカには、この映画のように、気にかけてくれる人が現れるのかもしれないと思えて、救われた。「食べて笑えれば大丈夫だ」。そう言ってもらえるだけで慰められる。

演出なのか、わざとらしく感じる場面も多々あった。弁護士はものすごく嫌な奴だし、主婦はあからさまにカモにされていることを感じつつも、邁進していく。しかし、一番丁寧に描かれた、通り魔に妻を殺された男アツシにだけは、泣かされた。死ぬことさえ出来ない自分に絶望する気持ちがじんじんと伝わってきた。「恋人たち」というタイトルがラストに出てきて、ものすごくせつなく感じた。

巷の高評価につられて観た。この作品を高く評価する人たちの文章を読むと、リアルという言葉がよく使われている。見知らぬ役者たちが主要な役を演じていることも、市井の人たちを生々しく映しているように感じさせる。しかし私は、目を背けたくなる現実をどうだとばかりに突きつけられた気がして、少し怯んだ。ラストは少しばかり前向きな気持ちにしてくれるが、不条理も孤独もどうにかやり過ごしてとにかく生きていけと言われているようで、閉塞感は引きずってしまう。たぶん私は、ドキュメンタリーでない限り、少しばかりの虚構の美しさを映画の中で感じたいのだ。例えば、この作品に出て来る人物たちと同じように喪失や虚無や閉塞感を抱える人物たちを個性的で華のある俳優たちが演じた「そこのみにて光り輝く」のように。

好きとは言えないけれど、長く尾を引いてしまう作品だ。

何となく、おじさん客が多い、ごつい映画館という印象を持っていた劇場だが、今回は若い女子がいっぱいで何だか感心してしまった。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

恋人たち
100点
9人(15%) 
90点
8人(14%) 
80点
17人(29%) 
70点
11人(19%) 
60点
6人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
3人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
57人
レビュー者数
20
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
76
ファン
7人
観たい人
33人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • のんべののん太
  • 豆ごはん
  • エージ
  • 佳辰
  • ツィトローネ
  • nobumotohide
  • 出木杉のびた

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

恋人たち [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

恋人たち [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3391円(税込)
  • OFF:1685円(33%)

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
巨匠スピルバーグがおくるSFアクション大作! 圧倒的没入感を味わえる『レディ・プレイヤー1』や佐藤健VS木梨憲武のアクション大作『いぬやしき』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ