ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161938件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スペシャルID 特殊身分 > 感想・評価 > ジン・ティエン!

ジン・ティエン!

70点 2015/3/7 3:02 by アーバン・ブルー

スペシャルID 特殊身分

「スペシャルID 特殊身分」を観て来ました。
ドニー・イェン扮する潜入捜査官とジン・ティエン扮する女刑事が、黒社会に挑むお話。
香港映画お得意の黒社会への潜入捜査ものですが、暗くて重たいシリアスな作品と言うよりも、どちらかと言えば、ノワール色も、薄くて、明るくて、軽いタッチのノリの作品だったので、全体的に、それほど、ハラハラドキドキしませんでしたし、潜入捜査ものならではの「緊迫感」も、殆ど感じられませんでした。
ですが、お話のテンポが良く、尚且つ、これと言ったダレ場もなく、サクサクと進んで行ったので、最後まで、飽きずに楽しめました。
映像や音楽も、良かったと思います。
ランニングタイムも、お手頃だったこともあり、あっという間の99分間でした。
親子愛やラブコメの要素も取り入れられていたので、気楽に楽しめる作品だと思います。
主演のドニー・イェンとヒロインのジン・ティエンとの掛け合いが絶妙で、何だか、楽しそうだったり、母親思いの息子を好演して、ドニー・イェンのお茶目な一面も垣間見れて、微笑ましかったですね。
物語面に関しては、お話がとっ散らかっていたので、少し分かり辛い箇所もありましたが、本作は、ストーリーよりも、アクション主体の作品で、劇中で繰り広げられる超絶アクションや宇宙最強のアクションスター・ドニー・イェンの魅力を存分に楽しむための作品だと思うので、それ程、気になりませんでした。
アクション面に関しては、計算された華麗なアクションではなくて、MMA(総合格闘技)を取り入れた激しいガチンコアクション全開!のリアルファイトで、最初から最後まで、見せ場、見せ場の連続で、とても気分が高揚しました。
冒頭のドニー・イェンVSロー・ワイコン、そして、ラストバトルのドニー・イェンVSアンディ・オン、どちらの対決も、正に「名勝負」で、とても見応えがありました。
ロー・ワイコンは、本作でのドニー・イェンとの対決よりも、やはり、「酔拳2」でのジャッキー・チェンとの対決の方が、良かったと思いますし、ベストバウトだと思います。
その他にも、敵に囲まれたレストランでの大乱闘や脱出あり、肉弾戦では、三角締め、フロントフェースロックなどの関節技あり、腕を決めて、顔面への連打あり、顔面、ボディーへと上下に打ち分けて、炸裂する高速パンチあり、ショルダースルーあり、腕を関節技で決められた相手の体を担ぎ上げてのパワーボムあり、アリキックあり、ソバットあり、ローキックあり、サイドキックあり、ハイキックあり、カカト落としあり、首相撲からの膝蹴りあり、ムエタイばりの超高速の膝蹴りあり、初代タイガーマスクを彷彿とさせるようなフォームの美しい華麗なローリングソバットあり、旋風脚などの大技ありと、技の種類が豊富で、色々なファイトスタイルが取り入れられていたり、技の展開も、次から次へと、パッ!パッ!パッ!と早かったので、途中で、退屈しませんでした。長々と、密着戦や関節技が続くと、途中で、飽きて来てしまいますからね。
殺陣は、決して、粗くも、単調でもなくて、綺麗にまとまっていたので、長丁場の対決を観ていても、全く飽きませんでした。
肉弾戦以外のアクションだと、壁を駆け降りるアクロバティックな銃撃戦あり、ドニー・イェンが他の場所にジャンプして、移動したり、ジン・ティエンが高所からジャンプして車の上に着地するパルクール風のドロップあり、走る狭い車の中での関節技ありと、観ている側を飽きさせないように、アクションに、色々なアイディアや工夫が施されていたので、最高でした!!!!!
さすがに、アクションは、ドニー・イェンと谷垣健治さんと「るろうに剣心」のアクション・チームが手掛けただけのことはありますね。
特に、クライマックスのカーチェイスからラストバトルに掛けての畳み掛けるようなアクションに次ぐアクションの連続は圧巻でした!!!!!!
ドニー・イェンのローリングソバットは、何度観ても、惚れ惚れするくらいにカッコ良くて、しびれてしまいました。
残念だったのは、「導火線」のラストバトルで、激闘を繰り広げた、ドニー・イェンとコリン・チョウとの再戦が無かったのは、寂しく感じました。
映画を観終ったあとの後味も良くて、アクション映画を観てスカッとしたい方には、お勧めの作品だと思います。
80年代の活気のあった頃の香港アクション映画を思い出させてくれるようなエンターテイメント色の強いエネルギッシュな熱いアクション映画でした!!!!!
そして、何と言っても、ヒロインを演じた、ジン・ティエンが、透き通るような白い肌と整った顔立ちが、美しくて、とてもお綺麗な女優さんだったので、見惚れてしまいました。
横顔も、とても可愛いですね。
佐藤藍子さんと小沢真珠さんを足して二で割った感じでしょうかね。
ルックスの美しさだけではなく、アクションも、多分、部分的には、ダブル(代役スタント)を使用されているかもしれませんが、ガンアクション、スタント、肉弾戦と、なんでもこなせて、身体能力も高くて、カッコ良くて、素敵な女優さんだと思います♪
ジン・ティエンは、「ポリス・ストーリー/レジェンド」で、ジャッキー・チェンと、そして、本作で、ドニー・イェンと、二大スターとの共演も、果たして、今後の活躍が、益々、楽しみですね♪

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: ジン・ティエン!

    2015/3/5 12:53 by 玉川上水の亀

    こんにちは、アーバン・ブルーさん。
    玉川上水の亀です。

    こちらの作品にもレスして頂き、ありがとうございます。

    > 香港映画お得意の黒社会への潜入捜査ものですが、暗くて重たいシリアスな作品と言うよりも、どちらかと言えば、ノワール色も、薄くて、明るくて、軽いタッチのノリの作品だったので、全体的に、それほど、ハラハラドキドキしませんでしたし、潜入捜査ものならではの「緊迫感」も、殆ど感じられませんでした。
    > ですが、お話のテンポが良く、尚且つ、これと言ったダレ場もなく、サクサクと進んで行ったので、最後まで、飽きずに楽しめました。

    この映画は、初めからこういうノリの作品にしようと製作されたように思います。

    > 80年代の活気のあった頃の香港アクション映画を思い出させてくれるようなエンターテイメント色の強いエネルギッシュな熱いアクション映画でした!!!!!

    私もそう思います。

    > そして、何と言っても、ヒロインを演じた、ジン・ティエンが、透き通るような白い肌と整った顔立ちが、美しくて、とてもお綺麗な女優さんだったので、見惚れてしまいました。
    > 横顔も、とても可愛いですね。

    本当に彼女、綺麗でしたよね!
    今後の活躍が期待出来る女優だと思います。

  • Re: ジン・ティエン!

    2015/3/5 18:15 by アーバン・ブルー

    玉川上水の亀さん、こんばんは。
    レス&共感して下さって、ありがとうございます。
    とても嬉しく思います♪

    >この映画は、初めからこういうノリの作品にしようと製作されたように思います。

    観る前は、もっとシリアスで、重たい作品なのかな?って思っていたら、意外に、軽いタッチのノリの作品でしたので、良い意味で裏切られた感じでした。偶には、こう言う潜入捜査ものの映画も、新鮮で、良いですね。

    >私もそう思います。

    まるで、ジャッキー映画最盛期の頃のような活気のある作品でしたね。
    こう言う感じの熱いアクション映画を、今後も、沢山制作してほしいですね。

    >本当に彼女、綺麗でしたよね!
    今後の活躍が期待出来る女優だと思います。

    仰るとおり、本当に、お綺麗でしたね。
    「スペシャルID 特殊身分」では、脇役と言うよりも、準主役位の存在で、ルックス、アクション共に、優れていて、輝いていましたね。
    インターネット上でも、ヒロインのジン・ティエンが可愛いと言う意見が多くて、話題になっていますね。
    将来、チャン・ツィイーやミシェル・ヨーみたいな大物女優になる可能性はあると思いますね。
    いつか主演作も、観てみたいですね。
    今後の活躍が楽しみですね♪

  • Re: ジン・ティエン!

    2018/10/11 12:58 by 猫ぴょん

    こんにちわ
    アーバン・ブルーさん^^

    劇場で鑑賞されたのですね^^いいなぁ♪

    > 香港映画お得意の黒社会への潜入捜査ものですが、暗くて重たいシリアスな作品と言うよりも、どちらかと言えば、ノワール色も、薄くて、明るくて、軽いタッチのノリの作品だったので、全体的に、それほど、ハラハラドキドキしませんでしたし、潜入捜査ものならではの「緊迫感」も、殆ど感じられませんでした。
    > ですが、お話のテンポが良く、尚且つ、これと言ったダレ場もなく、サクサクと進んで行ったので、最後まで、飽きずに楽しめました。

    潜入捜査モノって暗くて孤独でツライ作品が多いのでちょっとビックリでしたw
    でもこれはこれで楽しかったです(#^^#)

    > 映像や音楽も、良かったと思います。
    > ランニングタイムも、お手頃だったこともあり、あっという間の99分間でした。

    そうですね
    軽いノリで楽しめてあっという間の時間でした。


    > ドニー・イェンのローリングソバットは、何度観ても、惚れ惚れするくらいにカッコ良くて、しびれてしまいました。

    (#^^#)ほんとほんと♪痺れます♪
    早く新作が観たいなぁ〜〜〜〜〜〜

    まだ観てない作品がたくさんあるので
    なんとか手に入れてドニー・イェン祭り復活したいです〜w

    それではまた楽しいお話しよろしくお願いします♪

  • Re: ジン・ティエン!

    2018/10/11 18:01 by アーバン・ブルー

    猫ぴょんさん、こんばんは。
    いつもお世話になります。
    こちらへも、コメント&共感して下さって、ありがとうございます。
    とても嬉しく思います♪
    よろしくお願い致します。

    >劇場で鑑賞されたのですね^^いいなぁ♪

    深夜のFMのラジオ番組で、本作も、観れる劇場鑑賞券のプレゼント企画があったので、ためしに、エントリーしたら、ラッキー!にも、劇場鑑賞券が、当選して、映画館(ミニシアター)に、観に行きました♪
    ラジオ番組でも、よく、映画のチケットプレゼント企画が、あるので、まめに、チェックしています♪

    >潜入捜査モノって暗くて孤独でツライ作品が多いのでちょっとビックリでしたw
    でもこれはこれで楽しかったです(#^^#)

    猫ぴょんさんの仰る通りで、潜入捜査ものは、ダークで、孤独で、辛い作品が、多いので、本作を観て、明るいノリの作品だったので、良い意味で、裏切られました。
    潜入捜査ものの映画としては、異色の作品でしたが、これは、これで、十分に、楽しめましたね♪

    >そうですね
    軽いノリで楽しめてあっという間の時間でした。

    気楽に楽しめて、尚且つ、アクションも、カッコ良い作品だったので、夢中になって、観ていたら、本当に、あっという間の時間でしたね。
    ランニングタイムが、お手頃なのも、観易かったですね♪

    >(#^^#)ほんとほんと♪痺れます♪
    早く新作が観たいなぁ〜〜〜〜〜〜

    新作が、楽しみですね♪
    と言うことで、猫ぴょんさんのレビューやフリートーク掲示板のスレッドでも、紹介させて頂きましたが、念の為、こちらでも、紹介させて頂きます^^
    学園ものの青春映画とカンフー映画を融合したような作品の「大師兄」、サモ・ハン・キンポーの名作の「燃えよデブゴン」のリメイク作品の「肥龍過江」、邦題や日本での劇場公開の時期は、現時点では、まだ、分かりませんが、とにかく、楽しみですね♪
    それから、実写版映画「ムーラン」にも、出演するみたいですね♪
    インターネット上の記事によれば、中国の皇帝役にジェット・リー、ムーランの師にドニー・イェン、敵役の魔女にコン・リーとアジア人俳優が、集結する作品みたいですね♪

    ●「大師兄」の予告編でございます。
    https://www.youtube.com/watch?v=rF5M0BfSjRo

    ●「燃えよデブゴン」風の何かのCM動画でございます。
    https://www.youtube.com/watch?v=IALFUb88gTw

    ●「功守道」。
    「マッハ!」のトニー・ジャー、「SPL〜」のウー・ジン、元横綱の朝青龍、「イップ・マン」シリーズのドニー・イェン、「少林寺」のジェット・リーらの豪華なメンバーが、出演された短編映画の予告編でございます。
    https://www.youtube.com/watch?v=qEpobkBO7rs

    >まだ観てない作品がたくさんあるので
    なんとか手に入れてドニー・イェン祭り復活したいです〜w

    ドニー・イェン祭りの復活を楽しみにしています♪
    お勧めの作品を紹介させて下さい。

    ●「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー」。

    ●「導火線 FLASH POINT」。

    「ぴあ 映画生活」の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー」のページに、まだ、猫ぴょんさんのレビューがアップされていなかったのですが、もし、未見でしあら、この作品は、凄くお勧めですよ♪
    最近、ドニー・イェンが、凝っている、MMA(総合格闘技)を取り入れたガチファイトスタイルでもなくて、「イップ・マン」シリーズの高速連打の葉門アクションでもなくて、ユエン・ウーピンとドニー・イェンが、タッグを組んだ作品なので、アクロバティック且つリズミカルな華麗なアクションが、楽しめます♪
    ラストバトルのワイヤーを駆使した重力を無視した大空中戦は、正に、名勝負でした。ワイヤーアクションだけではなくて、地に足が着いたアクションも、あり、リズミカルな拳技の応酬、少年(実は・・・。)の棍棒を駆使した華麗なアクション、空中開脚三段蹴りや高速の無影脚など、ドニー・イェンが、得意とする足技も、炸裂しますよ♪
    あと、「導火線 FLASH POINT」も、ダイナミックで、パワフルなMMA(総合格闘技)やプロレスの技を取り入れた激しいアクション満載で、ドニー・イェン主演作品の中では、人気の高い作品で、DVD化されたあと、劇場公開されたほどの優れた作品ですね♪
    いつか機会がありましたら、是非!

    >それではまた楽しいお話しよろしくお願いします♪

    こちらこそ、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: ジン・ティエン!

    2018/10/11 18:31 by アーバン・ブルー

    追記。
    先程、書き忘れてしまいましたが、
    ●「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」。
    この作品も、面白いですよ。
    少年ジャンプの漫画を読んでいるような感覚で、楽しめる作品ですね♪
    元々、漫画が、原作なので、CGやワイヤーを駆使した、ありえねえ〜(笑)、非現実的な超人的なアクション満載で、とても面白いですよ♪
    「カンフーハッスル」と違うのは、「カンフーハッスル」は、ほぼ、ワイヤーやCGに頼り切ったカンフー版「少林サッカー」のような、コメディー映画寄りの作品でしたが、「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」は、確かに、CGやワイヤーを多用されていますが、でも、それは、ドニー・イェンを始めとする出演者の己の肉体を駆使した生身のアクションを盛り上げる為の「演出」や「飾り」だと認識しているので、ちゃんと、肉体アクションを楽しめる作品に仕上がっていると思います♪
    道場破りに、修行に、仇討ち・・・。
    カンフー映画の王道と呼べる展開、そして、笑いあり、ロマンスありの色々な要素が詰め込まれた作品なので、お勧めでございます。
    ドニー・イェン、ショーン・ユー、ニコラス・ツェーのイケメン三人組の活躍にご期待下さい♪
    もし、ご興味があり、まだ、未見でしたら、いつか機会がありましたら、是非!
    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: ジン・ティエン!

    2018/10/11 19:55 by 猫ぴょん

    「大師兄」
    今までとはまた違う感じのドニー・イェンですね!
    面白そう〜♪

    「ムーラン」
    かなりの大作のようですね。

    いつも情報ありがとうございます
    アーバン・ブルーさん^^

    「イップマン4」も撮影してるようですし
    来年以降イッキに楽しめそう(≧▽≦)嬉しい〜

    ワンス・アポン・ア・タイム外伝もかちこみドラゴンタイガーゲートも観たいんですけど近所にも遠征レンタル先にも無くって〜前回悔しい思いしてて〜

    なので隣の区まで遠征予定してるんですが(笑)

    今月末から仕事が一段落するのでいろいろ企んでます^^

    あとドニー・イェンにハマる前に観た「三国志英傑伝 関羽」も見直さなきゃと思ってます(#^^#)

  • Re: ジン・ティエン!

    2018/10/11 20:50 by アーバン・ブルー

    猫ぴょんさん、こんばんは。
    また、レスありがとうございます。
    よろしくお願い致します。

    >「大師兄」
    今までとはまた違う感じのドニー・イェンですね!
    面白そう〜♪

    予告編を見る限りでは、青春映画好きの映画ファンの方も、カンフー映画好きの映画ファンの方も、どちらのジャンルの映画ファンの方も、楽しめそうな感じの作品ですね♪
    僕は、どちらのジャンルの映画も、好きなので、凄く、期待しています!
    スッキリ爽やかな青春アクション映画に仕上がっていると、嬉しく思います♪
    金八先生も、真っ青(笑)のドニー・イェンの熱血先生、カッコいいですね♪

    >「ムーラン」
    かなりの大作のようですね。

    出演者も、豪華だし、ディズニーアニメ映画の実写映画化なので、かなりの大作みたいですね♪
    ドニー・イェンも、「〜ローグ・ワン」で、世界的に、知名度が、アップして、こう言った大作にまで、出演する位の大スターになったんですね♪

    >「イップマン4」も撮影してるようですし
    来年以降イッキに楽しめそう(≧▽≦)嬉しい〜

    あ、そうだ。
    この「イップ・マン」シリーズの新作が、ありましたね。
    「イップ・マン4」も、楽しみですね♪
    ドニー・イェン以外に、僕の大好きな武打星(アクションスター)で、驚異の身体能力を誇る、スコット・アドキンスが、参戦しているみたいなので、ひっとしたら、ドニー・イェンVSスコット・アドキンスの夢の対決が、観られるかもしれません。
    スコット・アドドキンスは、イケメンなので、猫ぴょんさんにも、気に入って頂けるかもしれません。

    ●「イップ・マン4」にスコット・アドキンスが、参戦することが、書かれたサイトでございます♪
    https://actionstarnetwork.wordpress.com/2018/05/06/%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%83%B3%E4%B8%BB%E6%BC%94%E3%80%8Eip-man-4%EF%BC%8F%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B34%E3%80%8F%E3%81%AB%E3%82%B9%E3%82%B3/
    ●スコット・アドキンス主演の「ニンジャ・アベンジャーズ」の予告編でございます。
    ケイン・コスギさんも、出演されています。
    https://www.youtube.com/watch?v=VdpQldW9f00

    >ワンス・アポン・ア・タイム外伝もかちこみドラゴンタイガーゲートも観たいんですけど近所にも遠征レンタル先にも無くって〜前回悔しい思いしてて〜
    >なので隣の区まで遠征予定してるんですが(笑)
    >今月末から仕事が一段落するのでいろいろ企んでます^^

    見たい映画のDVDが、家の近所のレンタル店に置いていないくて、悔しい思いをされたみたいですね。
    早く、見つかることを、祈っています♪

    >あとドニー・イェンにハマる前に観た「三国志英傑伝 関羽」も見直さなきゃと思ってます(#^^#)

    お恥ずかしながら、「三国志英傑伝 関羽」、未見ですね。
    なので、僕も、探してみます。
    ご紹介ありがとうございます♪

    それでは、また、よろしくお願い致します♪

  • Re: ジン・ティエン!

    2018/10/11 21:48 by アーバン・ブルー

    猫ぴょんさん、こんばんは。
    追記でございます。
    何度も、申し訳ありません。

    ●「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」の予告編を発見しました。日本版ではなくて、多分、海外版の予告編だと思いますが、探し出しました。

    https://www.youtube.com/watch?v=4u0pzSNVI90

    ●それから、「インビジブル・ターゲット」って言う作品も、お勧めでございます。
    ドニー・イェンは、出演されていませんが、ニコラス・ツェーとショーン・ユーのかちこみコンビとジャッキー・チェンの息子さんのジェイシー・チャンの若手のイケメン三人組が、出演されたアクション映画も、お勧めでございます。
    まるで、ジャッキー・チェン主演の「プロジェクトA」のラストバトルを彷彿とさせるような、若手イケメン三人と強敵のウー・ジンの三人対一人のハンディキャップマッチが、凄まじかったですよ♪ウー・ジンのハンディを感じさせない、圧倒的な強さが、半端なかったですね。

    ●「インジブル・ターゲット」の予告編でございます。
    https://www.youtube.com/watch?v=QaQ_VtVmcHg

    以前、mojomojosanさんと「ぴあ 映画生活」で、「〜アイアンモンキー」、「かちこみ〜」、「インジブル・ターゲット」などの話題で、盛り上がったことを、懐かしく思います♪

    それでは、また、よろしくお願い致します♪

満足度データ

スペシャルID 特殊身分
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
3人(25%) 
60点
3人(25%) 
50点
3人(25%) 
40点
2人(16%) 
30点
1人(8%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
12人
レビュー者数
7
満足度平均
54
レビュー者満足度平均
59
ファン
3人
観たい人
5人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 我是齊天大聖
  • 猫ぴょん
  • ☆HIRO☆

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”