ただいまの掲載件数は タイトル58104件 口コミ 1134808件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > インサイド・ヘッド > 感想・評価 > 贈る言葉

贈る言葉

70点 2015/7/24 4:49 by 出木杉のびた

インサイド・ヘッド

ドリカムの「愛しのライリー」は本当に良い曲だが、本編との繋がりはない。短編『南の島のラブソング』は火山の恋の物語という、とんでもない角度からの直球にタジタジ。キャラ的に不気味さの方が勝り、苦手な一遍となってしまった。

さて本編は、頭の中の様々な感情が、どのように行動を起こさせるかを描いていく。それぞれの感情は独立したキャラで、ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリと名付けられている。これは当然日本版の訳で、喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、恐れのことである。子供向けにムカムカとビビリという表現にしたのだろう。

ライリーの場合は、最初に芽生えたヨロコビの感情がリーダーとなっているので、基本陽気でポジティヴなキャラである。怒りも嫌悪も恐れも、みんな自分の身を守るためには必要不可欠。喜びは人生を楽しくしてくれる。では悲しみは何のためにある感情なのかが、大きなテーマとなっている。僕は「贈る言葉」の歌詞を思い浮かべた。

現実界の物語がとても地味なので、頭の中の世界を広大にして、スペクタクルな展開で楽しませてくれる。司令塔を飛び出してしまったヨロコビとカナシミが、何とか戻ろうとする最中に出会うキャラたちもユニーク。忘れ去られていく記憶のメカニズムなど、目からウロコであった。

ヨロコビとカナシミがいなくなって、司令部はパニック状態。それによってライリーに与える性格的な変化も納得がいく。思春期に起こる、子供たちの反抗や引きこもりなど、脳内ではきっとこんな状態なのだろう。ライリーのヨロコビをもってしても、どんどん精神的に追い詰められていく描写はお見事。隠されていたライリーの本音が見え隠れする。

パパやママの頭の中も覗かれる。人によってリーダーとなる感情が違うのが面白い。エンディングでは、脇のキャラの頭の中まで見られて、とても愉快だった。吹替え版の鑑賞であったが、竹内結子と大竹しのぶが素晴らしかった。

 

4人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

インサイド・ヘッド
100点
18人(12%) 
90点
26人(17%) 
80点
40人(27%) 
70点
28人(19%) 
60点
19人(12%) 
50点
9人(6%) 
40点
2人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
3人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
147人
レビュー者数
49
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
78
満足度ランキング
68位
ファン
12人
観たい人
102人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • s.k
  • テラッサー
  • Yukinori Isaji
  • たたたん
  • Yousuke  Takuma
  • ジーン
  • qp
  • のんべののん太
  • たくろー
  • hi-chan21
  • Kotoyuko
  • シースリープ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ・DVD発売記念で驚きの弾丸ツアー企画を敢行!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ