ただいまの掲載件数は タイトル60310件 口コミ 1159914件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マッドマックス 怒りのデス・ロード > 感想・評価 > 女性版『マッドマックス』として楽しめる♪

女性版『マッドマックス』として楽しめる♪

60点 2016/7/11 2:14 by くまのマーくん

マッドマックス 怒りのデス・ロード

くま吉:そこそこやな。
くま太:そこそこや。
くま吉:ド迫力やな。
くま太:ド迫力や。
くま吉:新鮮味は…
くま太:ないぞ!
くま吉:ただただ
くま太:ド迫力なだけや。

第1作は、今観返すと意外に地味である。
地味であるが、やはりひとつの歴史を作った映画だと思う。
アクション映画は、後から来た作品に必ず凌駕される。
人間は刺激に慣れてしまうから、過去の活劇を物足りなく感じるが、
表面的は派手さは凌駕できても、本質はなかなか超えられない。

『マッドマックス』は、カーチェイス物の新機軸である。
オーストラリアという広大な国だからこそ発想出来たのかもしれないが、
当時、制作スタッフは、ここまで大ヒットするとは思わずに、
ただただ、夢中で創ったんじゃないだろうか。
若いパワーに満ちあふれたB級娯楽作品の金字塔である。

このシリーズがスゴイのは、第2作でいきなり世界が180度変わる点だ。
荒廃した地球で、水の代わりに石油が命綱になっている。
水や金より石油という発想が面白い♪ のだが…
マックスが務めていた警察署はどこ行った?

13金のジェイソンのようなプロレスラー体格の男。
石油をめぐる攻防戦。いつの間にか伝説の存在になっているマックス。
独特の世界観を持った作品に大化けした全編汗臭い男の映画だった。

メル・ギブソン演じるマックスという男が文句なくカッコいい!
スーパーヒーローではなく、実に人間臭い新しいタイプのアウトローで、
メル(マックス)ギブソンの一挙手一投足が実に魅力的だった。

30年ぶりの新作は、主役にトム・ハーディを起用した。
トム・ハーディは『ブロンソン』という映画で知ったのだが、
これもまた実に魅力的な役者なのである。

『ダークナイト ライジング』で演じた悪役ベインは強烈だった。
この人の魅力は、重量感ある低音の声である。
その意味で、マスクをした悪役ベインは当たり役だった。
声優としても貴重な人材じゃないかと思う。

そのトム・ハーディがマックスを演じるとなれば期待は高まる… はず。
期待は見事にハズレた。なんでよ?

マックス役で数々の賞を受けていると言うのだが、どうにも印象が薄い。
この作品のトムくんには、メルくんのようなカリスマ性を感じない。
メルくんがマックス役を演じきってしまったせいもあるが、
脚本にもかなり問題があったと思う。
マックスは一匹狼で、孤高のドライバー。伝説のヒーローなのである。
そういうマックスが、この作品にはいないのだ。

この作品の主役は、シャーリーズ・セロンじゃないかな。
マックスよりキャラが立っていた。
女性版『マッドマックス』でも良かったような作品である。

内容的には、2作と3作の要素をシャッフルしたような…
マックスの意志というものが感じられない受け身型の物語。
マックスいなくても、十分成り立ちそうなストーリーである。

トム・ハーディは、前半のさるぐつわ型のマスクを付けているときの方が
迫力があり、マスクを外すと普通のおじさんという印象だった。
主役になると個性ありそうでないのか?
ただ、この人の低音の声は本作でも実に魅力的だ。

やはり、タイトルになっている『マックス』にカリスマ性がない。
それがこの作品の弱いところだろうが、失敗作ではない。マンネリ作か♪

マックス以外のキャラは、笑っちゃうほど面白い♪
よう考えますな〜 ギター弾いてるヤツおったし〜♪ 何なんアレ?
棒高跳びの選手みたいな人も面白かったな〜♪

控え目にCの字を使ってるのだろうが、ほぼ実写… だよね?
どうやって撮影したんだろうというシーンのオンパレード。
というか、リハーサルってどうやるんだろう? 一発勝負か?

またケガ人が出たんだろうな、多分。
とにかく危ないよこれ。良い子は絶対にマネしちゃだめだよ!

新鮮味は何もないのだが、ようここまでやるなと感心はする。
観ている間中、カメラの位置が気になって気になってね。
どこにカメラ積んで走ってんだろうと♪

第2作で構築した世界観の焼き直し以上のものはないが、
ここまでド派手にぶっ飛ばせば、あっぱれじゃ!

これでマックスさえいれば、100てん付けたんだけど…
トム・ハーディ、もったいないなぁ〜
もっとナントカならなかったんだろうか?


★ マーくんブログ1→ <リンクURL>
★ マーくんブログ2→ <リンクURL>

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

マッドマックス 怒りのデス・ロード
100点
91人(27%) 
90点
70人(21%) 
80点
83人(25%) 
70点
47人(14%) 
60点
20人(6%) 
50点
9人(2%) 
40点
3人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
4人(1%) 
10点
1人(0%) 
0点
2人(0%) 
採点者数
331人
レビュー者数
123
満足度平均
82
レビュー者満足度平均
82
ファン
59人
観たい人
147人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • えすぺら
  • hirondop
  • みどりケロン
  • 81rock
  • cinerama
  • オーンショー
  • はに丸
  • KI-ki
  • きょん131
  • marusketch
  • snu7kin
  • 豆ごはん
  • TPC
  • なつみかん。
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

マッドマックス <ハイオク>コレクション(初回限定生産/8枚組) [Blu-ray]

  • 定価:10789円(税込)
  • 価格:7486円(税込)
  • OFF:3303円(30%)
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”