ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168168件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラストミッション > 感想・評価 > ハードボイルド?ハートフル?

ハードボイルド?ハートフル?

90点 2014/6/18 3:21 by 鷲見

ラストミッション

実は何の前情報もなく行ったので、見ている最中に「こ、これは思っていた映画とは違うかもしれん……」と思い始めておりました(笑)
簡単に言えば、これは「娘を人質にとられた父親が仕事に復帰して娘を取り戻すためのラストミッション」ではありません。
そう思い込んでいたのは自分です(笑)

実際にはガンアクションと呼べるものは最初の数分のみで、後は静かなる攻防という感じ。
腕利きのイーサンはあまり銃を使ったりする事はなく、そういったシーンも淡々と過ぎていきます。
が、少なすぎるわけでもなく、イーサンの病気に対する試薬の効果でハラハラドキドキさせられるシーンもあったり。
けれど、寧ろメインは、ゾーイに振り回される父親としてのイーサンの姿。
勿論任務もあるんですが、その最中にとにかくゾーイに振り回されます。
かといってゾーイが悪いというわけでもなく、娘にどう接していいかわからないイーサンが勝手に振り回されているだけ(笑)

シリアスかと思えばそうでもありません。
寧ろ随所随所に笑いがあり、ゾーイが電話をしてくるだけでもその着メロに笑っちゃったりします。
全体的にユーモラスで、かと思えばハードボイルドな所もあり、美しいパリの風景に見惚れ、しかしほろりと泣かせてくる。
そんな映画です。
犯人役との駆け引きというのもあまりありません。
拷問シーンがちらっとありますが、グロ要素があることもありません。
ただ、最初にイーサンの仲間の女性が殺されるシーンはエレベーターで首チョンパ、という感じなのでちょっと怖い人は居るかもしれませんね。
まぁ、そのくらいです。

敵にも家族思いの父親が居たり、母親を愛する息子が居たり……ハードボイルドな映画ではなく、どちらかと言うと家族の絆を描いた作品かな、という印象でした。
これがもし魔性の女・ヴィヴィの登場がもう少し多かったりしたら一気にハードボイルドに傾いたと思いますが。
思春期の娘を前にしておろおろおたおたする父親、でも家族を守れるかっこいい父親……ケヴィン・コスナーのかっこよく、でもお茶目な姿がたっぷり見れるいい映画だと思います。
面白かったです。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ラストミッション
100点
2人(4%) 
90点
5人(10%) 
80点
10人(20%) 
70点
18人(36%) 
60点
8人(16%) 
50点
2人(4%) 
40点
3人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
49人
レビュー者数
24
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
72
ファン
5人
観たい人
39人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 高城剣
  • りえどん
  • LuC
  • ラッキーココア
  • Jny5

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ラストミッション Blu-ray

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:2879円(税込)
  • OFF:2197円(43%)

 

その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】