ただいまの掲載件数は タイトル64747件 口コミ 1175948件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ふしぎな岬の物語 > 感想・評価 > おいしくなぁれ

おいしくなぁれ

50点 2014/10/14 4:38 by 出木杉のびた

ふしぎな岬の物語

吉永小百合演じる悦子が営んでいる喫茶店に集う人々の群像ドラマだが、脚本の練り込みが甘いので各エピソードに血が通わず、置いてけぼりにされてしまう。映画で最初に訪れる井浦新の父と娘のお話が唐突。何やら霊感の鋭い少女で、虹に導かれてここまで辿り着いたという。森沢明夫の原作「虹の岬の喫茶店」を「ふしぎな岬の物語」というタイトルに変えなければならなかった所以であろう。事情の割には、この子はあまり悲しそうではなくあっけらかんとしている。だから悦子がとった態度も、あまりありがた味が感じられない。

浩司(阿部寛)は、一人身の悦子のことを自分が守らなければならないと思い込んでいる。本来の関係以上の気持ちが浩司にあることは、最初から感じられる。そもそも困るのは、吉永小百合が若く見え過ぎて、悦子がいくつという設定なのか分からなかったことだ。タニさん(笑福亭鶴瓶)が30年通い続けたというから、50代くらいが妥当だろうか。小百合さんなら、40代という設定でも、僕は受け入れられる。岬から船を見送る彼女の姿は、まるで小娘みたいに可愛らしく感じられるから、尚更困る。

阿部ちゃんの裸は、プロレスシークエンスだけで十分だと思うのだが、何故か真昼間の屋外で全裸で登場する。『テルマエ・ロマエ』か、と突っ込んだのは僕だけではあるまい(笑)。

喫茶店の客の竜崎徳三郎(笹野高史)と娘みどり(竹内結子) のエピソードにはホロリとさせられたが、これは竹内の泣きの演技が素晴らしかった故の、もらい泣きである。笹野も巧いので、ありきたりな脚本を超えた演技を見せてくれたお蔭。

映画には、その他石橋蓮司や米倉斉加年(遺作となってしまった)など、演技派が登場して脇を締めるが、ゲスト出演者もなかなかユニークな人が目立つ。「笑点」で独身ネタでも笑いをとっている春風亭昇太の登場の仕方には笑った。ただ、悦子との関係性をはしょってあるので、これもちょっと不自然。喫茶店の客としても昇太を登場させておかないと、駅に何で悦子が駆けつけるのか、理解に苦しむ。歌を披露してくれたブラザース5(杉田二郎、堀内孝雄、ばんばひろふみ、高山巌、因幡晃)もなかなか豪華だが、終盤の再登場では一人欠けている。これを揃えなくても良しとしてしまう映画作りの姿勢が、この映画の完成度の低さに繋がっている。


原作は読んでいないが、もっと素晴らしいのだろうなぁと思う。映画の中で、悦子がコーヒーを入れる時に「おいしくなぁれ」と呪文を唱えるが、映画自体がおいしくなり損ねていて残念。何だか現実離れした、おとぎ話のような作品であった。

 

6人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 流石に人格者!

    2014/10/22 6:48 by 青島等

    →岬から船を見送る彼女の姿は、まるで小娘みたいに可愛らしく感じられるから、尚更困る。

    出木杉のび太様はひょっとして内藤陳と同じサユリサマリストでいらっしゃいますか?
    私は、芽衣ちゃんの執事を目指しています(笑)!
    かつてサユリスト上司と一触即発、彼は梶芽衣子さんを侮辱
    以来私は、自他共に認めるアンチサユリスト又はサユブラックリスト

    > 阿部ちゃんの裸は、プロレスシークエンスだけで十分

    和製チャールトン・デクノボー・へストンを目指している!?
    男優ならジェントルマンにグレゴリー・ペックを見習って欲しい。
    誰が野郎の裸なんか見たい!!

    これでまたもや貴君はイラつきました。

    追伸=二日酔いで『今日は会社休みます。』

  • 僕こそサユリスト!

    2014/10/23 6:04 by 出木杉のびた

    呑んだくれの夢寝先輩、おはようございます。

    僕言ってませんでしたっけ?
    ご察しの通り、バリバリのサユリストです。本作、小百合さんでなければ、20点で十分の映画。普段は女優で点数は左右されませんが、小百合さんだけは別格です。でも僕は、梶芽衣子さんは侮辱しませんので、ご安心下さい。

    本作では阿部ちゃんが裸を披露しますが、これは全く必要性のないもので、それが腹立たしい。一体誰が脱がせたのでしょう?

  • でも心を鬼にして50点なのは立派

    2014/10/23 23:01 by 青島等

    >呑んだくれの夢寝先輩、

    失敬な、せめてドランカー夢寝と呼んで欲しい
    『呑んだくれ』『酔いどれ』等の記述は日本男児過ぎて(涙)
    知らない奴らは調子っぱずれド演歌を唸る高卒ブルーカラーと感違えされる

    今晩は出木杉のび太様はひょっとしてさん
    まずは、お詫びから

    >出木杉のび太様はひょっとして…(誤)

    出木杉のび太さま…(正)

    7年以上の友人のHNを間違えたのは我ながら恥ずかしい

    ◆補足
    >男優ならジェントルマンにグレゴリー・ペックを見習って欲しい

    参考までに「アラベスク」「マッケンナの黄金」
    もし暇なら…多分、貴君なら70点レベルでしょうけど

    >梶芽衣子さんは侮辱しませんので、ご安心下さい。

    長澤まさみファンに嘘吐きは居ないと言うから信じます。

    補足;私が筋金入りのサユブラックリストになったダメ押しは
    ソリの合わないホワイトカラー、ブルーカラーを問わぬ上司連に加え
    鶴田浩二似の親父を50年以上も怒らせ続けた自覚に皆無な
    乙羽信子か森光子レベルの母の発言(喋り方は塩沢とき)
    ‘えっ、お前、吉永小百合を好きじゃないの?気は確か?!’
    母が久我良子か淡路恵子みたいな容姿なら天然で済んだし
    もっと夫婦仲も良かっただろうな(哀)

  • 捕捉します⁉

    2014/10/24 0:55 by 青島等

    阿部寛の裸を要求しあした人物は、
    ズバリ、岡田裕介社長
    東映の悪しき伝統=他人のフンドシで相撲を盗る(笑)
    @東宝から鶴田浩二を引き抜く
    A黒澤明時代劇を真似て白黒時代劇を乱発

    正に邦画の恥さらし(涙)

  • 再三のお詫び

    2014/10/24 12:54 by 青島等

    貴君のハンドルネームは、出木杉のびた
    此処へのレスは打ち止め(笑)

  • のびた

    2014/10/25 6:10 by 出木杉のびた

    では、ドランカー夢寝先輩。何度もありがとうございます。

    HNは、ドラえもんところの「のび太」との差別化の為、「太」を平仮名の「た」にしましたが、変換すると自然と、ついパソコンも「のび太」にしてしまうのでしょう(笑)。それだけ「のび太」くんは有名人。ブログで長くお付き合いしている方も、いまだに時たま「のび太」と打ってしまうようです。

    「のびたのくせに生意気」だぞとも言われますので、優等生の出木杉くんの苗字も頂いて、現在に至っております。

満足度データ

ふしぎな岬の物語
100点
5人(9%) 
90点
2人(3%) 
80点
6人(10%) 
70点
7人(12%) 
60点
6人(10%) 
50点
7人(12%) 
40点
13人(23%) 
30点
2人(3%) 
20点
3人(5%) 
10点
3人(5%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
55人
レビュー者数
28
満足度平均
55
レビュー者満足度平均
55
ファン
6人
観たい人
32人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ジーン
  • ラッキーココア
  • minen
  • Kotoyuko
  • yoshimi964
  • 吐露曼湖

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ふしぎな岬の物語 [Blu-ray]

  • 定価:6156円(税込)
  • 価格:4720円(税込)
  • OFF:1436円(23%)

ふしぎな岬の物語 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3640円(税込)
  • OFF:1436円(28%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ