ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176225件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ある過去の行方 > 感想・評価 > 見えない部分が多すぎる

見えない部分が多すぎる

60点 2014/5/26 12:49 by odyss

ある過去の行方

三角関係、もしくは四角関係を基盤にした映画なのですが、この三角ないし四角関係にどうも納得がいきませんでした。

一人の女と二人の男。男Aは前夫で、男Bはこれから女の夫になるはずの男。しかしBにも妻がいて、意識不明で入院している。

問題は男たちの態度です。女が住む家で男たちが顔を合わせる。私が思うに、こういう場合お互いに気まずいはずで、なるべく顔を合わせないようにするのが自然でしょう。Aが子供たちに優しくするのはいいとして、離婚するはずの女とはなるべく一緒にいないようにするのが普通だと思う。ところがこの映画ではそうなっていない。そこに不自然さが感じられるのです。

それだけ女がわがままなのか。男二人が辛抱強いのか。私なら、これから女と結婚するBの立場なら仕方ないとして、Aだったらこういう態度は絶対にとらないな。

また、この映画ではなぜ女とAが離婚するのか、その辺がよく分からない。Aがイランに行っていたことが原因なのかとも思うけど、なぜAはイランに行ったのかも分からない。要するにAと女の夫婦関係の実態が分からないから、映画を見ていてもあまり得心いかなくなるのです。

それは、広く見るならば、パリに生きている中東人の実態がこの映画からはよく分からない、ということでもある。

この監督にふさわしく、各人物の細かい心理はきっちり描写されている。でもそれを支える部分に見えない箇所が多くて、それで出来栄えがイマイチになっているのではないか、そんな気がしました。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ある過去の行方
100点
1人(2%) 
90点
7人(14%) 
80点
21人(42%) 
70点
13人(26%) 
60点
5人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
49人
レビュー者数
26
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
74
ファン
3人
観たい人
46人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • jimmy09
  • 出木杉のびた

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ