ただいまの掲載件数は タイトル64721件 口コミ 1175809件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ある過去の行方 > 感想・評価 > 完成度は高いけど、『彼女が消えた浜辺』や『別離』には一歩及ばない

完成度は高いけど、『彼女が消えた浜辺』や『別離』には一歩及ばない

80点 2014/5/5 22:58 by lp

ある過去の行方

『彼女が消えた浜辺』、『別離』のイラン人監督である、アスガー・ファルハディ監督がフランスを舞台に撮った最新作。

日本では上記の2作品しか劇場公開されていないものの、両方ともとてつもない完成度の映画だったので、今作にも多大な期待を寄せて観賞しました。
感想を簡潔に表すと、今作も『彼女が消えた浜辺』や『別離』と同じく、ファルハディ監督らしさが存分に出ている映画ではありました。ただ、これまでに日本公開された2作品に比べると、どうしても見劣りする映画でした。

アスガー・ファルハディ監督の作品の特徴は、大きく分けて3点あると思います。
1点目はストーリーがミステリアスなヒューマンドラマで、淡々とした会話劇がメインでありながら、異様な緊張感で観客を映画に惹き付ける力を持っていること。2点目は劇中で明かされる真相に対してさえ、疑問の余地が生じるような曖昧さと奥深さがあること。そして3点目は、劇中でメインに描かれる事件とはまた違った部分で、ラストに大きな謎と深い余韻を残すこと。
以上の3点が、ファルハディ監督の面白さを構成している要素ではないかと、個人的には思っています。

では、上記のアスガー・ファルハディ監督作の特徴3点に対して、今作がどうであったかですが・・・。
作風については、基本的な作風は今作でも変わらず。ただ、『彼女が消えた浜辺』や『別離』では話の肝となる事象が劇中で起こるのに対して、今作の肝となる事象は過去に発生済みで、その真相を巡って登場人物達が揺さぶられる話でした。そのため、観客は直接的に事の顛末を垣間見ることが出来ず、映画に参加する度合が低下。話の推進力も弱まってしまったように感じました。しかし、それでも観客を映画に惹き込むファルハディ監督の力量にはさすがの一言で、中盤から終盤は気が付くと映画の世界に引きずり込まれていました。

次に劇中で明かされる真相についてですが、今作ではかなり分かり易く描かれていたと思います。話の真相が2点3点して、これまでの作品よりもミステリー色が強く、その分だけ事象の全体像も把握し易かったように感じました。この点についても「今作の肝となる事象が過去に発生済みであること」が、どうしても影響しているのだとは思います。しかし、個人的にはやはり『別離』や『彼女が消えた浜辺』のような、ぼんやりと真相が見える展開の方が好きでした。

最後にラストについてですが、今作のラストにはあまり良さを感じず。このラストはこのラストで、ファルハディ監督らしさが出ていてありだと思います。しかし、劇中で細かく「子どもの視線」を感じさせるショットを挿入していたことを踏まえると、このラストシーンには今一つ釈然としませんでした。

『彼女が消えた浜辺』や『別離』の高過ぎる壁の前には一歩及ばないものの、今作も単発では充分に完成度が高い映画で、完成度の高い映画を3作連発しているアスガー・ファルハディ監督の実力は本当に凄いと思います。次回作にも大いに期待します。
何処かで日本未公開の過去作品の特集上映とか組まれないかなぁ。(2012年に福岡で特集上映もあったそうですが、流石に福岡は遠い。。。)

 

4人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ある過去の行方
100点
1人(2%) 
90点
7人(14%) 
80点
21人(42%) 
70点
13人(26%) 
60点
5人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
49人
レビュー者数
26
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
74
ファン
3人
観たい人
46人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • 出木杉のびた
  • jimmy09

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ