ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178177件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 寄生獣 > 感想・評価 > 演出

演出

60点 2014/12/8 10:35 by 安室

寄生獣

こうした人体のっとり系ホラーのオリジナルはジョン・カーペンターの「遊星からの物体X」かな。この当時のVFXは、今に比べたらかなりちゃちなんだけど、かなりインパクトあった。

寄生獣の方が当然技術的には進んでいるし、映像的には凝ってるんだけどインパクトに欠けるのは、演出がつまらないんだと思う。明るい光の下で緊迫した演出もなしにグロテスクなクリーチャー見せられても映画的な面白みに欠ける。

「遊星からの物体X」を引き合いに出すと、例えば南極基地という閉鎖された極寒の空間で、誰が寄生されているか分からない疑心暗鬼が渦巻く環境、という否応なしに緊張が高まる設定がなされているし、グロなエイリアンの見せ方も真正面から見せるんじゃなくて、薄暗がりでチラッとだけ見せて、見せるときはドーンと出て来るみたいなメリハリが効いている。

どれだけ技術が進んで映像的に凝ったものが作れるようになったとしても、それを使いこなすだけの演出側のアイディアがなければ、ただの凡庸な作品に終わってしまう。
この作品に関してはその演出の凡庸さが気になった。

それに観客はハリウッドの大金注ぎ込んだVFXを見慣れちゃってるんで、どうしても邦画の低予算VFXは薄っぺらな印象を免れない。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

寄生獣
100点
3人(1%) 
90点
28人(15%) 
80点
62人(34%) 
70点
41人(22%) 
60点
28人(15%) 
50点
6人(3%) 
40点
5人(2%) 
30点
1人(0%) 
20点
3人(1%) 
10点
3人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
181人
レビュー者数
74
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
72
ファン
9人
観たい人
88人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • めい子
  • 猫ぴょん
  • jimmy09
  • suicide777
  • けい花花
  • 高城剣
  • kanamali
  • 三日酔い
  • スガシゲ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

寄生獣 DVD 豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:2200円(税込)
  • OFF:4064円(64%)

寄生獣 Blu-ray 通常版

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:2970円(税込)
  • OFF:2106円(41%)

寄生獣 DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1898円(税込)
  • OFF:2206円(53%)
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ