ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167867件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ローン・サバイバー > 感想・評価 > 生存確率ほぼ0%

生存確率ほぼ0%

70点 2014/10/27 18:12 by lunes

ローン・サバイバー

ネイビーシールズは、デルタフォース、グリーンベレーと並びアメリカの特殊部隊の中でも超エリートが所属する部隊である。
このレベルの隊員に求められる能力は、肉体の強靭さは勿論のこと、過酷な状況に耐えうる精神力、作戦遂行の為の的確な判断力と知力である。
映画の冒頭で登場した、この世の地獄の様な訓練風景。特殊部隊の訓練をテーマにしたドキュメンタリーを見たことがある人なら尚更だが、要するにあの訓練を耐え抜いた超人達が集まる部隊なのである。

今作は、シールズによるタリバンの指導者の捕捉と暗殺を描いた事実に基づく作品。一つの判断ミスから、200人を超えるタリバン兵に急襲されるも、たった一人生き残った隊員を描く。

おそらく軍隊一つに相当する能力を持つだろうゴルゴ13ならまだしも、現実に多勢に無勢とはまさにこれである。
いくら個人の能力が高かろうと、たった4人で戦闘訓練を受けた3桁の敵を相手にするのは不可能だ。
加えて、山岳地帯の多いアフガニスタンにおいて、地の利を持つタリバン兵とそうでないものとの差は圧倒的だ。
子供がものすごい勢いで、岩石の斜面を下る姿はそれを象徴している。
「なぜ奴らはあんなに速く動けるんだ」という台詞も、アウェーにおける戦闘の厳しさを端的に表している。

これらを受けて、シールズ達が追いつめられて行く様はかなりの説得力をもっており、緊迫感も十分である。

2001年公開の『ブラックホークダウン』というアメリカ軍とソマリア民兵とのゲリラ戦を扱った戦争疑似体験映画があるが、緊迫感と迫力は共通する所が多い。

戦争アクションとして十分楽しめると同時に、後半の展開を観るにつれて、色々と考えさせられるなかなか懐の深い内容である。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ローン・サバイバー
100点
8人(7%) 
90点
12人(11%) 
80点
39人(37%) 
70点
30人(28%) 
60点
10人(9%) 
50点
4人(3%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
105人
レビュー者数
36
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
77
ファン
5人
観たい人
55人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • masato1117
  • くるみ88
  • チキ
  • Jny5
  • おハナさんといっしょ。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ローン・サバイバー [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:410円(9%)

 

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】